【書評ブログで稼ぐ】読書大好きな方におすすめのブログの始め方

想定読者

書評ブログで稼ぎたい方『書評ブログのおすすめ参考サイトを知りたい。書評ブログのメリット・書評ブログの書き方などを知りたい』

本記事では、上記の方に向けておすすめの書評ブログを詳しく解説しています。

本記事の内容
  1. 書評ブログの参考サイト
  2. 書評ブログのメリット
  3. 書評ブログの書き方
  4. 書評ブログでよくある質問

本記事は、実際にブログで稼いでいるおにちゃん塾の運営者が執筆しています。

記事の内容

サイト運営者

ブログアイコン例:おにちゃん
おにちゃん(22歳)
@onityanzyuku01

大学4年|経済学部(現在休学中)

おにちゃん塾を3年ほど運営しております。副業、フリーランス、独立までの情報を網羅していく予定です。

書評ブログのおすすめ参考サイト

書評ブログのおすすめ参考サイト
書評ブログのおすすめ参考サイト

書評ブログを検討している方は下記の5サイトを参考にしてみてください。

書評ブログ参考おすすめサイト

  1. Dream Ark
  2. The Bibliophilia
  3. NO BOOK NO LIFE
  4. ニコイチ読書
  5. マイステレオマン

1つずつ解説していきます。


書評ブログ:Dream Ark

書評ブログのおすすめ参考サイトひとつ目は『Dream Ark』です。

書評ブログの特徴

  • 700日の毎日更新
  • 年間200冊を超える読書をしている
  • 月間PV82000サイト

書評ブログであれば、このサイトを見習うべき。

色々なサイトを見ましたが、この個人サイトが一番勉強になるサイトです。

Dream Ark


書評ブログ:The BIbliophilia

書評ブログのおすすめ参考サイトふたつ目は『The BIbliophilia』です。

書評ブログの特徴

  • 『今宵読む本に迷ったあなたに、愛読家がおすすめの一冊を』というコンセプト
  • かなり幅の広いジャンルを扱っている

読書の世界観などが参考になるサイトです。

The Bibliophilia


書評ブログ:NO BOOK NO LIFE

書評ブログのおすすめ参考サイトみっつ目は『NO BOOK NO LIFE』です。

書評ブログの特徴

  • 最新の本が充実している
  • 近年の流行である電子書籍サービスを活用している

僕と同じWordPressテーマJINを活用している点で選ばせていただきました。

2022年時点:おにちゃん塾ではWordPressテーマ「SWELL」に変更しました。


書評ブログ:ニコイチ読書

書評ブログのおすすめ参考サイトよっつ目は『ニコイチ読書』です。

書評ブログの特徴

  • 記事数が1000を超えている
  • 記事構成などが見やすい

記事数が1000記事超えている書評ブログはかなり少ないので、この方から学べることは多いです。

おにちゃん

ワードプレステーマはJINを活用しています


書評ブログ:マイステレオマン

書評ブログのおすすめ参考サイトいつつ目は『マイステレオマン』です。

書評ブログの特徴

  • 小説に関する記事を沢山公開している
  • 僕の大好きな東野圭吾作品がまとめられている

この書評ブログでは、人名に特化することで専門性を出し、SEOで有利な状況を作り出しています。

書評ブログを始めたい方であれば、
この方の戦略をおすすめします。

書評ブログにおすすめの参考サイト5選

  1. Dream Ark
  2. The Bibliophilia
  3. NO BOOK NO LIFE
  4. ニコイチ読書
  5. マイステレオマン


書評ブログがおすすめの理由3選

書評ブログのメリット
書評ブログのメリット

書評ブログがおすすめの理由を挙げると3つほどあります。

書評ブログがおすすめの理由

  1. 読書習慣が身に付く
  2. 本の知識が身に付く
  3. お金が稼げる

1つ1つ解説していきます。


おすすめ①読書する習慣が付く

書評ブログがおすすめの理由①は『読書する習慣が付く』点です。

書評ブログ記事を書くには、本を読まなくては書けません。

おにちゃん

おにちゃん塾も最初の数ヶ月は書評ブログ記事を書いていたのですが、その当時は、毎日のように本を読んでいました。

読書を習慣にしたい方であれば、書評ブログがかなりおすすめです。


おすすめ②本の知識が身に付く

書評ブログがおすすめの理由②は『本の知識が身に付く』点です。

基本的には要約内容などを記事に使うため、自然と本の知識が身につきます。

おにちゃん

僕自身は、Webマーケティングを学びブログ運営に活かしました。

本で得た知識をどこかで活用できるとさらに良さそうですね。


おすすめ③お金が稼げる

書評ブログがおすすめの理由③は『お金が稼げる』点です。

書評ブログは稼げないと言われていますが、そんなことはありません。

【沈黙のWebライティング 要約】で1位を獲得

おにちゃん

僕は上記のページで毎月1000円程度稼いでいます。

2000円で買った本なので、2ヶ月で元が取れています。

こんな感じで、書評ブログには沢山のメリットがあります。
本格的に書評ブログを始めてみたいと思った方は、ぜひ下記の記事で本格的にブログ運営を始めてみてください。


書評ブログの始め方

評ブログの始め方
書評ブログの始め方

書評ブログの始め方は下記の通りです。

書評ブログの正しい始め方

  1. WordPressブログ開設
  2. WordPressテーマを購入する
  3. セルフバックで費用回収


書評ブログ始め方手順1:WordPressブログ開設

書評ブログの始め方手順1は『WordPressブログを開設』することです。

書評ブログを始める際には、ブログを開設する必要があります。

amebaブログ、はてなブログなどの無料ブログもありますが、書評ブログを始めるのであれば、WordPressブログの一択です。

WordPressブログのメリット
  • デザイン性が高い
  • 稼ぎやすい
おにちゃん

稼ぎやすい部分に関しては、『SEO対策』が関係しています。今はなんのことかわからないと思いますが、数カ月後には分かるはずです。

数カ月後に、おにちゃん塾の言う通り、WordPressブログで始めて良かったと思うはずです。

WordPress開設費用

WordPressブログの開設費用は7,000円ほどします。

ただ、今回紹介するセルフバックという手法を活用すれば、費用を回収することできます。
そのため、費用は気にせずブログを開設しましょう!

上記の記事を参考に、WordPressブログを開設してみてください。


書評ブログ始め方手順2:WordPressテーマを購入する

書評ブログの始め方手順2は『WordPressテーマを購入すること』です。

WordPressテーマとは:デザイン+有益機能を簡単に導入できるWordPressデザインテンプレート

おにちゃん

おにちゃん塾はWordPressテーマ「SWELL」というWordPressテーマを活用しています。

おすすめのWordPressデザインテーマを知りたい方は『【2022年版】WordPressのおすすめテーマ6個を解説【有料級】』を参考にしてください。

ワードププレスのスキルがある方は自作のテーマ作成という選択肢もあります。


書評ブログ始め方手順3:セルフバックで費用回収

書評ブログの始め方手順3は『セルフバックで費用を回収する』ことです。

おにちゃん塾を参考に書評ブログを始めると、費用が発生したはずです。

その費用を回収する手段として、セルフバックという制度があります。

セルフバックとは:自分自身でアフィリエイト商品を購入し、アフィリエイト報酬を獲得できる制度

上手くセルフバックを活用できると5万円ほどの費用を回収できますので、必ず行うようにしましょう。

おにちゃん

上記の記事に、セルフバックで稼ぐ方法を掲載していますので、お時間があるときに費用を回収しておきましょう。



書評ブログ記事の書き方

書評ブログの書き方
書評ブログ記事の書き方

ここから、書評ブログで稼ぐために必要な書く技術について詳しく解説していきます。

書評ブログの書き方

  1. 本の内容をまとめる
  2. キーワードを選ぶ
  3. 記事の書き方を学ぶ

1つずつ詳しく解説していきます。


書き方:本の内容をまとめる

書評ブログの書き方一つ目は「本の内容をまとめる」ことです。

本の内容をまとめる際に意識すべきこと

  • 本を読むと読者はどうなるのか
  • 本で実際に手に入る技術3割程度開示
  • あえて一番大切なことは隠す

僕が実際に書いた記事を見るとわかるのですが、このような構成になっています。

割と、最後のところが大事です。

一番大切な部分は触りだけ紹介し、本質的なものは本書を手に取ってみてください。

おにちゃん

上記のような構成にするだけで購入率が格段にアップします。


書き方:キーワードを選ぶ

書評ブログの書き方二つ目は「キーワードを選ぶ」ことです。

ブログ運営をするにはキーワード選定が必要です。

おにちゃん

本記事の例)【書評ブログ】というキーワードを狙っています。

キーワードについて分かるようになると、ブログで稼ぐのが簡単になるので最初のうちから意識的に勉強してみてください。


書き方:記事の書き方にはコツがある

当たり前のことですが、書評ブログで稼ぐには記事を書く必要があります。

おにちゃん

正直、記事の書き方のコツを学べば、書評ブログではそこそこ稼げます。

書評ブログでは記事が大事

書評ブログで本格的に稼ぎたい方は記事の書き方をマスターしましょう。

  1. 知識をインプットする
  2. 記事を書いてみる
  3. データを見る
  4. 知識をインプット
  5. 記事を書く

このような流れで学習するだけでかなりお金を稼ぐ書評ブログが完成するはずです。

【書評ブログの書き方】に関する知識のインプットは、おにちゃん塾を活用してみてください。


書評ブログで収益化する手順

書評ブログで収益化する手順は下記の通りです。

  1. アフィリエイトに登録
  2. 集客を徹底的に学ぶ
  3. ひたすら記事を書く


手順1.アフィリエイトに登録する

まずはアフィリエイトサービスに登録しましょう。

おにちゃん

最低でも上記の4つには登録しておきましょう。

ASPにはそれぞれ強みがありますので、それぞれのサービスを上手く使いこなす必要があります。

ちなみに、僕はこんな感じで使用しています。

A8.net
→全般
もしもアフィリエイト
→Amazon
バリューコマース
→穴場
アクセストレード
→穴場、金融系
afb
→穴場


手順2.集客を徹底的に学ぶ

書評ブログで収益化していくためには「集客」を学ぶ必要があります。

記事を書いても人に見られなければお金は稼げません。
集客できない記事を1000記事書いてもお金は稼げません。

稼いでいるブロガー達がこぞって活用している集客手段はこんな感じです。

  1. SEO=王道
  2. Twitter=王道
  3. Instagram
  4. Youtube
  5. TikTok
おにちゃん

上記の集客経路をうまく活用しながら、書評ブログで収益化してみてください。


手順3.ひたすら記事を書く

集客を学んだ方は「ひたすら記事を書く」だけです。

おにちゃん

とはいえ、ひたすら記事を書くだけでは「お金」は稼げません。

ブログで稼ぐためには、読者を集客して、読者に購買行動を取ってもらう必要があります。
そのためには、セールスライティングという魔法のスキルを身につけましょう。

セールスライティングは、難しく聞こえるかもしれませんが、意外と簡単に身につけることができます。

詳しい内容は下記の記事で解説していますので、ぜひチェックしてみてください。


書評ブログでよくある質問

書評ブログでよくある質問
書評ブログでよくある質問

ここからは、書評ブログでよくある質問について詳しく解説していきます。

書評ブログでよくある質問

  1. 書評ブログでは稼げないですか
  2. 書評ブログでの著作権って何
  3. 書評ブログの始め方が知りたい

1つずつ解説していきます。


書評ブログでは稼げないですか

結論から言うと、稼げます。

とはいえ、ライバルが沢山いるのでそれなりに大変だと思います。

ただ、近年の主流であるSNSなどを駆使すれば全然余裕です。

  • 記事制作
  • SNS戦略
  • 精神力

上記がある方であれば、問題なしです。

おにちゃん

記事制作やSNS戦略はおにちゃん塾で学べるので、暇な時に『おにちゃん塾』と検索して記事を読みにきてください。


書評ブログでの著作権ってなに

そこまで気にしなくても大丈夫です。

ただし、引用する部分は引用を使いましょう。

引用:引用しています。

上記みたいな感じでしっかりと引用しましょう。


書評ブログの始め方が知りたい

書評ブログを始める時は下記の記事でWordPressブログを開設しましょう。


まとめ:書評ブログは読書好きにはたまらない

まとめ:書評ブログは読書好きにはたまらない
まとめ:書評ブログは読書好きにはたまらない

ここまでで【書評ブログで稼ぐ】読書大好きな方におすすめのブログの始め方について解説しました。

本記事のまとめ
  • 書評ブログの参考サイトは5つほどあります。
  • 書評ブログのメリットは『読書する習慣がつく』『本の知識が身につく』『お金が稼げる』
  • 書評ブログの書き方は『本の内容をまとめる』『キーワードを選ぶ』『記事の書き方にはコツがある』
おにちゃん

本記事は以上です。最後までご覧いただきありがとうございました。

書評ブログ以外のジャンルが知りたい方は下記の記事を参考にしてみてください。


書評ブロガーに送るおにちゃん塾からのプレゼント

書評ブロガーであれば、下記のような記事からの収益が発生します。

おにちゃん

上記の記事構成などを真似すれば、月1万はいけるはずです。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
記事の内容
閉じる