ライティング

【実例付き】アフィリエイトのキーワード選定を超簡単に学べる

【実例付き】アフィリエイトのキーワード選定を超簡単に学べる

アフィリエイトのキーワード選定を詳しく知りたい。稼げるキーワード選定を仕方はどうやるのか。

こんな質問に回答します。

本記事の内容
  • アフィリエイトのキーワード選定|基礎編
  • アフィリエイトの稼げるキーワード選定
  • アフィリエイトのキーワード選定|実践編
本記事の信頼性
おにちゃん
おにちゃん
・現役大学生
・ブログ運営2ヶ月でアフィ収益5桁
・Twitterフォロワー3500名
*2020年7月10日時点

今回は、ブロガーの方であれば、必ず知っておきたい『アフィリエイト キーワード選定』について分かりやすく解説していきます。

本記事の結論
  1. アフィリエイトのキーワード選定の基本は①選定を大切にする、②ビックキーワードを狙わない、③勢いのある他サイトの力を借りる。
  2. アフィリエイトの稼げるキーワードは『〇〇人気・ランキング』『〇〇おすすめ』『〇〇口コミ・評判』になります。
  3. アフィリエイトのキーワード選定の実際のSTEPは①サイトのジャンルを設定する、②収益ページを書く、③収益ページの潜在ニーズを洗い出す、④潜在ニーズをキーワード選定してみる
おにちゃん
おにちゃん
上記に関して、本記事では詳しく解説をしていきます。

アフィリエイトのキーワード選定に関しては本記事を読むだけで問題ないくらい情報を網羅しました。

それでは、実際に本文の内容に入っていきます。

アフィリエイトのキーワード選定|基本編

  1. アフィリエイトにおいてキーワード選定が超大切
  2. ビックキーワードは狙わない
  3. 勢いのある他サイトの力を借りる

 

基本編①アフィリエイトにおいてキーワード選定が超大切

アフィリエイトにおいてキーワード選定は超大切です。というか、これできないとアフィリエイトで稼ぐことは結構難しいです。

 

*特化型アフィリエイトにおいて、キーワード選定をしないことは『闇の中、ゴールに向かって走るような感じ』です。99%ゴールに辿りつきません。

 

おにちゃん
おにちゃん
【使えるキーワード選定ツール】
・ウーバサジェスト(有料)
・Googleキーワードプランナー(無料)
・関連キーワード取得(無料)

基本編②ビックキーワードを狙わない

『ビックキーワード』とは、広義の意味では検索回数が多いキーワードの事を言います。

 

ただ、僕はこの意味は違っていると思っていて、ビックキーワードとは『最強サイトが存在するキーワード』だと捉えています。

 

検索ボリュームが多くても狙いやすいものもあれば検索ボリュームが超少ないのみの関わらず、絶対狙えないキーワードも存在します

 

そのため、アフィリエイトで稼ぎたいのであれば、検索ボリュームではなく【稼げやすい×狙いやすい】を見ていった方がいいです。

 

おにちゃん
おにちゃん
どんなキーワードを狙っているのか見抜く目を鍛えましょう。

 

基本編③勢いのある他サイトの力を借りる

アフィリエイトは取るか取られるかの世界です。昨日まで検索順位が上位だったのに、他のサイトに抜かされるのなんてざらにあります。

 

あなたは抜かれるのではなく、抜く立場に回りましょう。そのためには勢いのある若いサイトが狙っているキーワードをそのまま狙いましょう。

 

具体的には、サイト開設してからすぐに、検索上位にあげる人が書いている記事のキーワードをマナしましょう。

おにちゃん
おにちゃん
キーワードの真似はアフィリエイトのキーワード選定で一番必要な力です。

 

アフィリエイトのキーワードを見抜く練習

問題です。以下の題名ではどんなキーワードを狙っているでしょうか。

 

大学生にとって自己投資は必要なのか。→結論絶対必要です。

【大学生 キーワード おすすめ】

 

このように、優秀なアフィリエイターであっても狙っているキーワードは結構分かりやすいです。そのキーワードをそのまま盗みましょう。彼らは狙えるキーワードを選定してくれるので。

 

*ただ、記事の内容までパクるのはやめましょう。優秀なアフィリエイターは自分のサイト記事が真似されていないか確認しています。

 

ブログの書き方についてはブログの書き方を今一番勢いのある大学生ブロガーが詳しく解説で解説しているので、お時間がある方はご覧ください。

 

ここまでで、『アフィリエイトのキーワード選定|基礎編』になります。

アフィリエイトの稼げるキーワード選定

  1. 〇〇人気・ランキング
  2. 〇〇おすすめ
  3. 〇〇口コミ・評判

 

アフィリエイトの稼げるキーワードは『〇〇人気・ランキング』『〇〇おすすめ』『〇〇口コミ・評判』になります。

 

その①〇〇人気・ランキング

アフィリエイトのキーワード選定で大事になるのが【〇〇人気】【〇〇ランキング】になります。

 

検索ユーザーは商品において、何がいいのかを調べている段階です。

 

キーワードの中で購買率が高いのは間違い無いのですが、今回紹介するの中では【1番売れにくいキーワード】になります。

具体例)【飲み物人気】と検索するユーザー

 

ランキング記事は売上が上がりにくいため、以下のような記事構造を作って、売上をあげましょう。

 

その③で紹介する【〇〇口コミ・評判】は売上が立ちやすいため、この構造が特におすすめになります。

 

その②〇〇おすすめ

僕の中では1番売りやすいキーワードが【〇〇おすすめ】になります。

 

おすすめを検索するユーザーはほとんど購入の意思決定をしているユーザーが多いです。

 

おにちゃん
おにちゃん
アフィリエイトにおいて、このキーワードはまじで売りやすいです。*個人的見解です。

 

しかし、最近のアフィリエイトの流れとしては、誰が紹介しているか、わからないサービスを購入する人が減っています。

 

そのため、記事執筆者が誰であるのかを明らかにした上で、第三者の意見を組み込みましょう。

具体例)飲み物はコーラがおすすめです。僕はもちろん、有名人の〇〇さんも愛用の飲み物みたいです。

 

こんな感じで、自分はもちろんのこと、『皆が知っている第三者の意見』を取り入れると売れやすくなります。

 

その③〇〇 口コミ・評判

アフィリエイトにおいて、口コミ・評判は稼ぎやすいキーワードになります。*僕は苦手です。笑

 

ある商品を購入する前に、その商品が本当に大丈夫なのかを確かめるフェーズになります。

 

アフィリエイトにおいて、最も売りやすく、最も競争がいないワードになります。

 

僕の友人は、Twitter・Amazon・サイトでの口コミを拾ってきて、記事を構成していました。

評判・口コミ記事構成
  1. Twitterでの引用
  2. Amazonでの引用
  3. サイトでの引用

ここで大事なのが、悪い所をちゃんと載せる所です。

 

このフェーズに到達したユーザーはほとんどの場合購入します。悪い所を紹介すると購入されないと思ってしまいますが、よほどの欠陥品でない限り大丈夫です。

 

後は見せ方を変えましょう。

 

良い所→良い所→悪い所→悪い所→【購入ボタン】
めっちゃ良い所→ちょっと悪い所→悪い所→良い所→良い所→【購入ボタン】

 

上記のように、評判口コミを記事設計して行きましょう。第一印象に、インパクトがあると、私たち人間は最初に見た印象に好感を持ってしまいます。

 

この習性を利用しましょう。*悪い言い方ですが、アフィリエイトはビジネスですので、出来ることは全部やりましょう。

 

 

ここまでで、『アフィリエイトで稼ぐ事ができるキーワード選定』になります。

 

実際には以上のキーワードは物によっては簡単ですが、そんなに甘く検索上位をとることはできません。売りやすいキーワードは強者に占領されています。

 

そのため、以下で紹介する|実践編の集客ページの作り方を学び、収益ページに流し込むような記事設計を作って行きましょう。

 

アフィリエイトのキーワード選定|実践編

  • 【STEP1】サイトのジャンルを設定する
  • 【STEP2】収益ページを書く
  • 【STEP3】収益ページの潜在ニーズを洗い出す
  • 【STEP4】潜在ニーズをキーワード選定してみる。

アフィリエイトのキーワード選定の考え方は『収益化ページ』と『集客ページ』がなります。

 

集客用のキーワード選定はご自身の『サイトジャンル』によって異なってきます。そのため、今回は僕の例を基に集客用のキーワード選定のSTEPを解説して行きます。

 

流れとしては、以上の『4STEP』になります。

 

【STEP1】サイトのジャンルを設定する

サイトジャンルとは、簡単言うと、書いている内容になります。例えば僕で言うと、『ブログ運営×Twitter運用×大学生』になります。

 

 

以上の写真のように、『ジャンルを3つ』に絞りましょう。*Googleが推奨しているため。

 

どのジャンルが良いか分からない方は以下の記事で詳しく解説しています。興味がある方は、ぜひ、参考にしてみてください。

 

【2020年】アフィリエイトのおすすめジャンル【結論】ブランド軸が大切2020年にアフィリエイトを始める時におすすめのジャンルを弊サイトで選ばせていただきました。稼げるジャンル・ニッチなジャンル・初心者におすすめのジャンル別に解説。...

 

現在はこのようなジャンルなのですが、以前は【投資×本×映画】でした。そのため、今回はこの3つのジャンルで戦った方法を解説します。

 

【STEP 2】収益ページを書く。

実際に、現在でも僕が毎月売れている【大学生 FX】のキーワードを狙った記事が以下の記事になります。

 

【初心者向け】大学生がFXを始める方法|稼ぐまでの流れも公開!!
【初心者向け】大学生がFXを始める方法|稼ぐまでの流れも公開!!大学生がFXを始める方法について現役大学生が詳しく解説!!学生がFXで稼ぐまでの流れまでご紹介していきます。...

 

検索順位は圏外ですが、毎月3万円稼ぐドル箱です。

 

アフィリエイト商品を記事で売るときは3つの商品リンクを貼りましょう。人間の心理的に、売れやすいことが統計的にも分かっています。

 

【STEP 3】収益ページのニーズを洗い出す

今回で言うと、【大学生 FX】と言うキーワードのニーズを洗い出しましょう。

要は、大学生でFXをしたい人間のペルソナを作り上げていくのです。*ビジネスで使うペルソナとはちょっと異なります。

大学生でFXをやりたい層
  • FXをやりたい層。
  • 副業をしたい人。
  • お金稼ぎをしたい人。
  • 時間に余裕を持ちたい。
  • 知識を得たいと言う層。
  • 友達がやっているからやりたい。

 

今回はこの辺で『アフィリエイトのキーワード選定』は終わりです。本当はここに何十時間もかけて、ニーズを洗い出します。

 

弱者が強者に勝つには、以上のような所に時間を割いて戦っていくべきです。

 

【STEP 4】潜在ニーズをキーワード選定してみる。

今回は【大学生副業】【大学生お金稼ぎ】【大学生時間】【大学生自己投資】をウーバーサジェストでボリュームを確認して行きます。

キーワード ボリューム 難易度
大学生 副業 1,300 32
大学生 お金稼ぎ 720 28
大学生 自己投資 110 19
大学生 時間 90 18

 

このようにアフィリエイトのキーワード選定を行い、中でも狙いやすかった【大学生 自己投資】の記事を集客記事にして、実際に売り上げを立てました。

 

実際には、【大学生は今すぐ自己投資しよう→今後の社会を生き抜くために】を集客記事として活用しています。

 

アフィリエイトのキーワード選定まとめ

以上が、『【実例付き】アフィリエイトのキーワード選定を超簡単に学べる』になりました。

本記事の結論
  1. アフィリエイトのキーワード選定の基本は①選定を大切にする、②ビックキーワードを狙わない、③勢いのある他サイトの力を借りる。
  2. アフィリエイトの稼げるキーワードは『〇〇人気・ランキング』『〇〇おすすめ』『〇〇口コミ・評判』になります。
  3. アフィリエイトのキーワード選定の実際のSTEPは①サイトのジャンルを設定する、②収益ページを書く、③収益ページの潜在ニーズを洗い出す、④潜在ニーズをキーワード選定指定みる

アフィリエイトのキーワード選定が学べた方は以下の関連記事である『ブログの書き方』を学びましょう。

【ブログの書き方】凡人大学生を驚異に変えた真実のWEBライティング
【ブログの書き方】凡人大学生を劇的に変えた驚異のWEBライティング ブログの書き方のコツについて知りたい。 こんな質問に回答します。 ブログを書く上で最も大切なこと...
ABOUT ME
鬼澤龍平(20)
鬼澤龍平(20)
■弊サイト『おにちゃん塾』運営者です。年内に月間PV数20万目指しています。現在1万PV程度*7月時点
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です