おにちゃん塾運営者に関する情報

【失敗談】Audibleを半年使ってみた感想→僕には合わない

URLをコピーする
URLをコピーしました!
想定読者

Audibleをサブスク契約するか迷っている。契約する前に、Audibleの感想について知っておきたい。

上記の方に向けて、執筆しています。

Audibleの素直な感想を記事にしました。ステマなしです。

記事の内容

Audibleを使ってみた素直な感想→僕は無理でした。

Audibleを使ってみた感想は『僕は無理です』

おにちゃん

あくまで個人的な意見だと思ってください。

半年使ってみたAudibleの感想

最初に、Audible使っていた頃は革命が起きたと思いました。

Audibleを活用すれば暇な時間、例えば運転中、電車、家事などの作業をしながら知識をインプットができるから。

しかし、半年ほどAudibleを使用してみての感想は『僕にとっては効率か悪い』というものでした。

半年間、Audibleを活用してみた感想

効率が悪い→普通に読書した方が知識の深さが得られる


耳で何かを理解するのに慣れていない→不向きです

そもそも、僕は耳に特化したサービスに慣れていない世代です。

僕が小さい頃にはテレビがメインであり、中学生の頃にはスマホがありました。

つまり、なにかを体験する際は視覚を活用したコンテンツが主流でした。

ラジオに慣れている世代であれば、なんの抵抗もなく、Audibleがマッチするはずです。しかし僕にとっては、耳で何かをすることは苦手でした。

Audibleの感想
  • ラジオが好き
  • 音声だけで情報を整理できる優秀な方

上記に当てはまる方であれば、Audibleがマッチするはずです。


Audibleの感想:そもそもAudibleの価値と僕のニーズがマッチしていない

そもそもの問題なのですが、Audibleが提供する価値と僕のニーズがマッチしていませんでした

Audibleの価値とは「新しい読書体験」

Audibleの価値は新しい読書体験です。

  • 読書:視覚情報を軸として、理解を深める
  • 耳読書:聴覚情報を活用して効率的に情報を手に入れる

読書のメリットは情報を整理しやすい部分です。デメリットは読書以外何もできない。

耳読書のメリットは〜しながら読書ができる。デメリットは情報が整理しづらい。

読書の価値は深さです

読書の価値は深さです。

読書の価値は、分からないものがあれば都度立ち止まって知識を深めながら進められる所だと思います。

耳読書の価値は幅です。

耳読書の価値は幅です。

つまり、耳読書を行うと、情報を大量にインプットすることができるのです。しかも何かをしながら。

読書と耳読書の価値を分ける場合、このようになるはずです。
(あくまで分けた場合の価値です。)


Audibleはどんな方にマッチしているのか。想像しました。

結論から言うと下記に当てはまる方であれば、Audibleと契約するべきです。

  1. 通勤時間が長い方
  2. 家事を行なっている方
  3. 耳という新しい読書体験を経験したい方
おにちゃん

Audibleの感想が「良い時の僕」は上記のような感じでした。

Audibleを使っていたときの僕

一人暮らしで、大学に行くまでの電車、家事などながら作業が多かった。

Audibleをやめた時の僕

  • 実家暮らしで家事をしない
  • 大学がオンライン
  • 仕事はブログとSEOコンサルだけなので、自宅で完結(外出しない)

こんな生活をしているので、Audibleで知識をインプットするよりもKindleなどの方が僕のニーズにマッチしています。


Audibleの価値は「ながら読書ができる」点

Audibleの最大価値は、「ながら読書できる点」です。

ながら作業の時間が沢山ある場合はAudibleと契約することをおすすめします。

一方で、僕みたいにながら作業の時間がない方はKindleをおすすめします。


Audibleの無料体験を使ってみた感想:簡単でした。

Audibleの無料体験を行いたい方は、下記で紹介する内容をまるパクリしてください。

Audibleのホームページ
Audibleのホームページ

まずはAudible無料体験ホームページへと行き、【最初の一冊は無料。今すぐ聴こう】ボタンをクリックしましょう。

ご自身のamazonアカウントを入力し、ワンタイムパスワードを入力しましょう。

Audibleの無料体験
Audibleの無料体験

すると、上記のようにクレジット決済情報を入力する画面に移動するはずです。

Audibleの無料体験完了
Audibleの無料体験完了

問題なく入力できると、Audibleの無料体験を試すことができます。

Audible無料体験の登録をしてみての感想

Audibleの無料体験は3分程度でできる


Audibleで読める本の種類に関する感想:割と多い

Audibleに登録すると分かりますが、本の種類が多いです。

Audibleの無料体験を活用する方におすすめの本3冊をまとめて紹介しておきます。

  1. 超集中力
  2. ユダヤの商法
  3. ハイパワーマーケティング


超集中力

超集中力
超集中力

この本はDaigoさんの集中力方法について学ぶことができます。

  • マルチタスクで集中が続かない
  • 勉強で疲れている
  • 仕事が忙しい

そんな方におすすめの一冊となっています。


ユダヤの商法

ユダヤの商法
ユダヤの商法

この本は日本マクドナルド創始者藤田田さんの著書です。

孫正義さんも影響されたと言われる本です。商売上手であるユダヤ人の商法をこの本一冊で学ぶことができます。

本書は、若者やビジネスマンにおすすめしたい一冊です。


ハイパワーマーケティング

ハイパワーマーケティング
ハイパワーマーケティング

この本は海外マーケターのジェイ・エイブラハムのマーケティング本です。

「マーケティングのバイブル」として全米で支持されています。マーケティングを活用してどのように売上を上げていくのかを事細かく解説している一冊です。

この本は全ての商売人に読んで欲しい一冊です。

Audible無料体験感想

無料で2000円の本が読めるのでありがたい


まとめ:Audibleの素直な感想をまとめてみました。

ここまでで「【失敗談】Audibleを半年使ってみた感想→僕には合わない」の解説は以上です。

Audibleの感想をまとめると下記の通りです。

  1. Audibleの耳読書は僕には合わない
  2. Audibleの無料体験は3分程度でできる
  3. Audible無料体験では2000円の本が無料で読める
おにちゃん

本記事は以上です。最後までご覧くださりありがとうございました。


Audibleで読んだ本の感想をブログにするとお金が稼げます。

Audibleで読んだ本の感想をブログで紹介し、アフィリエイトリンクを貼ると毎月お小遣いが稼げるようになります。

おにちゃん

難易度は高めですが、やってみる価値はあるはずです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
記事の内容
閉じる