オリジナル記事

【必読】ブログで読みやすい文章を書くテクニック【僕の練習方法も公開します】

【必読】ブログで読みやすい文章を書くテクニック【僕の練習方法も公開します】

『おにちゃん塾オリジナル記事第2弾』
僕が見てきた中で、おそらく、弊サイトが一番最初に載せているノウハウです。

こんにちは!!
おにちゃんです。

先ほど下記のツイートをしました。

僕はブログ運営を失敗した経験があります。正直、失敗というのは辛いです。出来れば、僕のブログを毎日見にきてくれる方には失敗して欲しくない。と強く思い、

ずっと秘密にしてきた『読みやすいブログ記事』の本質的な部分やテクニックなどを公開することにしました。

読みやすいブログ記事というのは稼げるブロガーになるためには必須のノウハウです。

必ず身に付けるようにしましょう。

本記事を読むと、有名ブロガー達に一歩近づくことができるはずです。

それでは、本文に入っていきます。

【前提】ブログで読みやすい文章を書く前に

【前提】ブログで読みやすい文章を書く前に

ブログで読みやすい文章の本質的な部分は『なぜ伝えるのか→何を伝えるのか』です。

読みやすさと聞くと、どうしてもテクニック論などに頼りたくなりますが、ブロガーが目指すべきは頭に残る+読みやすさ記事になります。

ブロガーは単に読みやすさだけを追求するのではなく、読者の頭に残る記事の書き方をしなくてはいけないのです。

 

頭に残る記事で大事なこと

結論から言うと、『なぜあなたはこの記事を読者に伝えたいのか。』を簡潔に書くことです。

本記事を例にしていきましょう。

頭に残る記事で大事なこと

私の記事では『なぜ本記事の内容を伝えたいのか』→『何を伝えるのか』の順で伝えています。

言わずもがな、読みやすさの点で大事なのは『なぜ』の方です。ここで大事なのは順番も大切なのです。

例として以下の3つの文章どちらが頭に残ると思いますか。

  1. ブログの読みやすさについて解説していきます。
  2. ブログの読みやすさについて解説していきます。僕と同じ失敗を読者にはして欲しくないため、本記事の内容を公開します。
  3. 僕と同じ失敗を読者の方にはして欲しくないと強く思い、本記事で初めてブログの読みやすさについて解説していくことを決めました。

①これは『何を伝えたいのか』だけなので読者にあまりインパクトがないです。

②『何を伝えるのか』『なぜ伝えるのか』が明確だが、インパクトがない。

③『なぜ伝えるのか』『何を伝えるのか』の順番のため、脳内ポジションが取りやすい。

おにちゃん
おにちゃん

ブログ界隈で成長しているブロガー+有名なブロガー達はこの③を無意識状態で使用している可能性が高いです。

このなぜ→なにを最初に伝えるからこそ、次に紹介するテクニックが効いてくるのです。

割とすぐに取り入れられると思うので是非使用してみてください。

ここまでがオリジナル記事になります。

 

ブログで読みやすい文章を書くテクニック

ブログで読みやすい文章を書くテクニック

ここまでは『頭に残る』と言う本質的な部分を解説してきました。

ここからは『読みやすい』と言うテクニック的な部分について紹介していきます。

  1. 結論やまとめを作る
  2. 伝えることが1つのテーマ
  3. 100記事書いてみる

他にも『一文を短くする』『改行やスペースを使う』『画像を使用する』『音読して確認してみる』『箇条書きを使う』なども意識するといいかもです。

上記は十人十色ですので、そこまで気にしなくもいいのですが、下記で紹介する3つは意識してみるべきです。

 

結論やまとめを作る

読みやすい記事を書くテクニックのひとつ目は『結論やまとめを作る』ことです。

割と、稼いでいるブロガー達も言っていることなのですが、実際に取り入れている方が少ないです。

基本的に読者はあなたの記事を流し読みで読みます。

そのため、情報で抜けてしまう所が必ず生まれます。

その抜けを補うためにも結論やまとめを作っておきましょう。

ブログ記事を最後まで読んでもらう自信がある方は記事の最後、ブログ記事が読まれる自信がない方は最初に結論やまとめを設置しておきましょう。

 

伝えることが1つのテーマ

読みやすい記事を書くテクニックのふたつ目は『伝えることが1つのテーマ』であることです。

ブログを始めて大体の方が聞いたことがある『顕在ニーズ』『潜在ニーズ』

確かに潜在ニーズは大事なのですが、その潜在ニーズを間違って使っている方が多い気がします

例えば以下のような記事構成

【ブログ 読みやすさ】と検索してくるユーザー

  • 顕在ニーズ:ブログの読みやすさを知りたい。
  • 潜在ニーズ:アクセスアップの方法

上記みたいな例は危険です。一見すると、潜在ニーズっぽいのですが、記事の内容が異なってます。

こういったミス記事をしている方が非常に多いです。

おにちゃん
おにちゃん

私自信、SEOの統計が取りたかったので、無理やり潜在ニーズを深ぼる記事構成を作ってみたのですが、検索上位は取れていません。

潜在ニーズとかはGoogle検索上位記事を参考にするか、下記の記事で紹介しているウーバーサジェストを使って深ぼることをおすすめしています。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の正しい使い方【キーワード選定】
Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の正しい使い方【キーワード選定】今回の記事では、Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の正しい使い方についてご紹介していきます。内容的にはキーワード選定での使い方・一般的な使い方をどこよりも簡単に解説しています。...

 

100記事書いてみる

読みやすい記事を書くテクニックのみっつ目は『100記事書いてみる』ことです。

テクニックではないですが、めちゃくちゃ大事なことです。

有名ブロガーと言われる人のサイトを見てみましょう。ほとんどの方が500記事ほど書いています。そのレベルくらいまでいくと、『読みやすさとは〇〇である』みたいな領域にたどり着くことができると思います。

僕はこれまでの人生で300記事以上書いているので、割とプロの領域に達し始めています

100記事:なんとなく読みやすい記事がわかる
200記事:記事を見て良い所を盗めるレベル
300記事;自分流の記事が書けるようになる。

100記事書いてみましょう。弊サイトでの100記事書いたときの感想などが気になる方は以下の記事を参考にしてください。

ブログ100記事書いた月の収益・PV数は!?稼げた要因も暴露!!
ブログ100記事書いた月の収益・PV数は!?稼げた要因も暴露!!『ブログ100記事書いてやる』初心者ブロガーがまず最初に目指すゴールですよね。 今回は、上記のような方向けに記事を作成しま...

 

ブログで読みやすい文章を書くための練習方法

ブログで読みやすい文章を書くための練習方法

ブログで読みやすい文章を書くためには練習あるのみです。

私がおすすめする練習方法は以下の3つをおすすめします。

  1. 文章を真似る
  2. SNSで情報発信
  3. ブログを書き続ける

1つ1つ解説していきます。

 

文章を真似る

ブログ記事で読みやすい文章を書く練習ひとつ目は『文章を真似る』ことです。

文章にもタイプがありますよね。

機械的に書く

→医療や健康ジャンルのブロガー

感情的に書く

→マナブログ 

機械+感情的に書くタイプ

おにちゃん塾

ファンを多く作れるのはマナブさんのブログです。僕が一番好きなブロガーです。

おにちゃん
おにちゃん

Googleにも好かれ、読者にも好かれる『機械+感情的に書くタイプ』である私は割とおすすめのブロガーです。

真似するのは簡単です。その人の記事を見ながら、似た内容の記事を書けばいいのです。

丸パクリだと著作権違反ですが、似た表現を自分なりに探しながら書けば問題ありません。*弊サイトを練習に使う場合は言っていただければ、文句を言うことはありません。

 

SNSで情報発信

ブログ記事で読みやすい文章を書く練習ふたつ目は『SNSで情報発信』ことです。

SNSって簡単に発信できますよね。

僕のおすすめはTwitterやInstagramですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

鬼澤龍平(20)(@onityanzyuku01)がシェアした投稿

こんな感じで、投稿できます。

そこから、反応の良かったツイートなどをそのまま深ぼって記事にすることも可能なので、かなりおすすめです。

  • 文章媒体を主とする方はTwitter
  • 画像を上手く利用する方はInstagramがおすすめです。

 

ブログを書き続ける

ブログ記事で読みやすい文章を書く練習みっつ目は『ブログを書き続ける』ことです。

ただ、書き続けるのではなく、試行錯誤することが大切です。

僕がこのレベルまでレベルアップした方法は以下の方法を使ったからです。

  1. 今持っているスキルを使って読みやすい記事を書く
  2. 有名ブロガーの記事を真似る
  3. 文章術の本を読む
  4. 手に入れたスキルを使って読みやすい記事を書く。

真似る相手は僕で問題ないです。

本に関しては僕がオススメできるのは以下の2冊です。

この本を読みながら僕は成長しました。

【使い方】読んだ知識をまずはTwitterでアウトプット→記事に取り入れてみる。

こんな感じでオッケーです。

上記の繰り返しで文章力は確実にアップします。

おにちゃん
おにちゃん

重要なのは試行錯誤です。

適当に書きつづきてもスキルは向上しません。そのことは頭に入れておきましょう。

 

まとめ:ブログでの読みやすさを意識してると必ず成長する。

まとめ:ブログでの読みやすさを意識してると必ず成長する。

記事を書いていると読みやすさについて忘れる時があります。

これはしょうがない。僕でも時々あります。

そういった方は常に読者の顔(ペルソナ)を意識して記事を書いてみてください。

自分勝手な記事を作成しないようになります。

ペルソナについては分からない方は以下の記事を読みながら知識を深ぼってみてください。

ブログで必須のペルソナ設定の作り方|注意点や設定後まで解説
ブログで必須のペルソナ設定の作り方|注意点や設定後まで解説ブログ運営において必須であるペルソナ設定の作り方について詳しく解説しています。ペルソナ設定時の注意点やペルソナ設定後の流れについて詳しく解説していきます。...

本日はここまで。

この記事を読んだ方におすすめの記事

ABOUT ME
鬼澤龍平(20)
鬼澤龍平(20)
■弊サイト『おにちゃん塾』運営者です。年内に月間PV数20万目指しています。現在1万PV程度*7月時点

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です