Blog

【ブログ】パクリは恥だが役に立つ→ブログ初心者にしかない最強の武器

おにちゃん
おにちゃん

ブログのパクリ方を学びたい方『SEO面でマイナスにならないブログ記事のパクリ方について詳しく学びたい』

▲想定読者

本記事ではブログのパクリ方について詳しく解説していきます。

 

本記事の内容

  1. ブログ記事をパクる必要性
  2. ブログをパクる際の注意点
  3. ブログをパクる際のコツ

上記を軸に解説していきます。

本記事の信頼性

おにちゃん
おにちゃん
  • 大学生エンジニア
  • ブログ収入:月約6万円
  • 総SNSフォロワー数:5000人

割と、ブログをパクるというのは本質的な部分なのですが、

出来ていない方が多いので、共有させていただきます。

*パクる=真似をすると言う感覚でお聞きください。

なぜブログでパクる必要があるのか。

学習前に:なぜ、ブログをパクる必要があるのか。

結論から言うと、先人達に勝てないからです。

現在、ブログ市場で収益を上げている方達は2016年〜2018年に始めた層が多いです。

有名ブロガー達に勝つには【無駄なことはしない】必要がある

現在、トップにいるブロガーの方達は遠回りをして今のポジションに立っています。

おにちゃん
おにちゃん

そんな彼らに追いつくには、遠回りをせずに最短距離で彼らに近づく必要があります

その方法がパクるなのです。

→実際に、成果が出ているので間違いないと思います。

Instagramのストーリ機能だって完璧に他社のパクりです。

 

『ブログで成功・稼ぐにはパクる必要がある』と分かった方に注意しなくてはいけないポイントがあります。

以下で詳しく解説しています。

【前提知識】ブログ記事本文をパクるとアウト

【前提知識】ブログ記事本文をパクるとアウト

前提知識として、ブログ記事本文をパクる行為は絶対にやめましょう。

  1. 最悪の場合、訴訟が起こる。
  2. SEO面で悪影響を与える。

ブログ記事の本文を真似る→著作権違反ですので、注意してください。

 

SEO面で悪影響がある

ブログ本文の記事をパクると世の中に同じ記事が2つあることになります。

Googleは同じ内容の記事がある場合は、

どちらが先に書かれたものかを重要視します。

後に書かれた記事は重複コンテンツとして、マイナス評価を与えられてしまいます。

 

【質問】記事の引用はどうなの!?

記事の引用については、しっかりと引用先のURLを載せれば問題なしです。

ただ、引用が多すぎても、あまり読者に良い記事とはいえないので、その点は注意が必要です。

おにちゃん
おにちゃん

ここまでをまとめると、『ブログ記事本文をパクるのは危険』ということです。

ここからは、ブログ記事の正しいパクリ方について詳しく解説していきます。

 

ブログ記事の正しいパクリ方

ブログ記事の正しいパクリ方

ブログ記事の正しいパクリ方については以下の5つがあります。

  1. キラーページ
  2. サイト設計
  3. キーワード
  4. 記事構成
  5. リライト

1つずつ詳しく解説していきます。

 

キラーページのパクリ方

キラーページとは、収益を上げているページのことです

おにちゃん塾では下記のような記事です

上記の記事を参考にしてみてください

おにちゃん
おにちゃん

どのような流れで収益化しているのか分析してみてください。

 

サイト設計のパクリ方

サイト設計のパクリ方は『メインページ』を使います。

*弊サイトで言うと上記の動画です。

基本的にどのブロガーもメインページを軸にサイト構成をつくっていますので、

おにちゃん
おにちゃん

メインページに表示されている記事を実際に閲覧してみましょう。

  1. どの記事に内部リンクを貼っているのか
  2. 収益化記事までの流れ

上記で紹介した2点はパクることができるポイントなので、参考にしてみてください。

 

キーワードのパクリ方

キーワードのパクリ方は基本的に『ランクトラッカー』&『ウーバーサジェスト』というツールを使います。

ランクトラッカーでは、サイド機能として分析ツールがあります。

ランクトラッカーを使ったキーワードのパクリ方は以下の記事で詳しく解説しています。

【必須】SEO検索順位チェックツールのランクトラッカーが神ってる件ランクトラッカーとは何なのか。おすすめの料金プラン、おすすめの使い方を詳しく知りたい。このような悩みを本記事では解説しています。超有料級の記事になっています。...

 

ウーバーサジェストでは、簡単にライバルサイトが狙っているキーワードを調べることができます。

ウーバーサジェストの使い方を知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の正しい使い方【キーワード選定】
Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の正しい使い方【キーワード選定】今回の記事では、Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の正しい使い方についてご紹介していきます。内容的にはキーワード選定での使い方・一般的な使い方をどこよりも簡単に解説しています。...

キーワードのパクリ方については以上の2記事にお任せします。

 

おにちゃん
おにちゃん

無料で始めたい方は超面倒な作業ですが、記事タイトルからキーワードを盗むことができます。

本サイトを例にします。

記事タイトル:【2020年版】VODアフィリエイトとは!?稼ぐコツや手順を解説

この記事はどんなキーワードを狙っているか類推しましょう。コツとしては単語を見ます。

ブログ記事のパクリ方のコツ

実際に、VODアフィリエイトと検索してみると上記の写真のように検索上位に表示されています。

こんな感じで狙っているキーワードを記事タイトルから類推することが可能です。

注意点:有料ツールがないと検索ボリュームが分からないので、パクったキーワードの価値が高いのか把握することができません。

*Googleキーワードプランナーの無料機能で検索ボリュームが少し見れるみたいです。

 

 

記事構成のパクリ方

記事構成のパクリ方はめちゃくちゃ簡単です。

→目次を全部書き出す。

本記事では以下の目次を参考にしています。

『ブログ パクリ』と検索して上位に表示される3記事

目次をパクることができた方は、上位記事をまとめましょう。いらない部分は削除ということです。

おにちゃん
おにちゃん

僕みたいに慣れてきた方はそこに+αとして独自性+権威性も追加しましょう。

結果このような目次ができました。

タイトル:ブログのパクリ方
【見出し2】パクることの重要性
【見出し2】パクってはいけない所
【見出し2】パクリ方
【見出し2】まとめ

本記事で、しっかりと使われています。

 

リライトのパクリ方

リライトのパクリ方は基本的に記事構成と変わらないのですが、違う点が少しあります。

→他社ツール:ファンキーレイティングを使って、誤差をなくしていく。

ちょっと、難しいので、別記事で詳しく解説しています。

ブログのリライト方法を解説‼︎細かい技術や注意点も学べる【SEO対策】
ブログのリライト方法を解説‼︎細かい技術や注意点も学べる【SEO対策】ブログリライトの具体的な方法を簡単に解説しています。本記事を読めば、ブログ運営に必要なリライト知識を身につけることができます。...

ブロガーであれば、リライトは必ず覚えなくてはいけない部分ですので、お時間がある時に【おにちゃん塾 リライト】と検索して学習してみてください。

 

まとめ:ブログ記事をパクる際には独自の視点が必要

まとめ:ブログ記事をパクる際には独自の視点が必要です。

ここまででブログ記事のパクリ方について詳しく解説してきました。

大きくまとめると以下のとおりです。

  1. ブログ記事の本文をパクる=違反です。
  2. パクるべきは『キラページ』『サイト設計』『キーワード』『記事構成』『リライト』です。

上記に加えて、独自性+権威性などがあると、今後のブログ運営が加速していくと私は考えています。

独自性+権威性については以下の記事を読むことで学ぶことができます。

ブログで必要な権威性を作るための4つのテクニック|最後は専門家を目指す
ブログで必要な権威性を作るための4つのテクニック|最後は専門家を目指す『人間は権威性の前に屈する』怖い説明はここまで、ここからはブログ運営には必須の権威性を本質的に身につける方法。また、ブログ初心者でも簡単に権威性を生み出すためのテクニックを解説して行きます...

サクッと5分くらいで読めます。

今回は以上です。

 

本記事を読んだ方におすすめの記事

私がブログを書く時間は2時間です。【高速テクニック公開します】
私がブログを書く時間は2時間です。【高速テクニック公開します】ブログを書く時間を短くしたいです。→この方法を活用すれば間違いなく時短ブログ術を使いこなすことができます。...
【ブログ戦略】おにちゃん塾の200記事戦略大公開→急成長の個人ブログ
【ブログ戦略】おにちゃん塾の200記事戦略大公開→急成長の個人ブログブログ戦略について知らない→オワコンです。これからはブログ戦略について学ぶ必要があります。本記事を頼りに今後の流れを作ってみましょう。...

 

本記事の元になるツイート

ABOUT ME
アバター
鬼澤龍平(20)
■弊サイト『おにちゃん塾』運営者です。年内に月間PV数20万目指しています。現在1万PV程度*7月時点
関連記事