Blog

【経験談】ブログで疲れた時の対処法【結論:新たな価値観と出会え】

【経験談】ブログで疲れた時の対処法【結論:新たな価値観と出会え】
おにちゃん
おにちゃん

ブログに疲れた。疲れた時は休むべきって言われるけど本当にそれでいいのかな。

▲過去の僕です。

本記事ではブログで疲れた時に関する情報を全て網羅してます。

 

本記事の内容

  1. ブログで疲れた時のNG行動
  2. ブログで疲れた時の経験談
  3. ブログで疲れた時の対処法
  4. ブログで疲れた人がやるべきこと

本記事の信頼性

おにちゃん
おにちゃん
  • 大学生エンジニア
  • ブログ収入:月5万円
  • 総SNSフォロワー数:5000人

結論、ブログで疲れた時は新たな価値観と出逢うことが1番です。

本記事では、僕がおすすめする新たな価値観を3つほどご紹介しています。

5分程度でかなり濃い内容を学ぶことができます。

【経験談】ブログで疲れたから現実逃避した

【経験談】ブログで疲れたから現実逃避した

疲れたから現実逃避した話

割と、誰しもがブログで疲れたと思うことはありますよね。

おにちゃん
おにちゃん

僕は、1週間に1回くらいは来ます。

 

【経験談】毎日更新に疲れる話

僕の場合、ブログで疲れたと思う理由は毎日更新にあります。

SEOキーワード選定→読者の悩み明確化→購買設計など

やることが多いので割と精神的にも疲れます。

僕は疲れたと思った日はリライトデーにしています。

リライトは基本的に他者分析をしつつ内容を付け加えるだけなので、精神的にも楽なんです。

もちろん人によってはSNSデーにしてもいいと思いますし、何もしないってのもありだと思います。

 

【経験談】未来を想像したら疲れが吹っ飛んだ話

僕が疲れた時に使うのが未来を想像することです。

今、自分が記事を書くことで将来的にどんなメリットがあるのかを考えます。

  • 月100万円稼ぐ
  • 会社に囚われない
  • 自由な生活

ここら辺を想像しつつ、モチベを高め直します。

次の章で紹介しますが、モチベが低いままだといいことなんて1つもありません。

 

ブログに疲れた時に考えられる原因

ブログに疲れた時に考えられる原因

ブログで疲れる原因

ブログで疲れた時に考えられる原因は下記の通りです。

  1. 収益が上がらない
  2. アクセス数が伸びない
  3. SNSシェアが少ない
  4. 執筆時間が長い

①、②、③は精神的なもので、④は体力的な問題です。

 

精神的な問題:ブログはあなたのモチベに左右される

ブログ運営をしている多くの人は『自分が成長してないな』と感じてしまい疲れてしまうそうです。

アクセスが伸びない→落ち込んで疲れる→低品質な記事を書く→アクセスが伸びない

上記を見てもらうとわかると思うのですが、

疲れた状態で記事を書いても良い結果は絶対に得られません。

モチベーションって難しい問題ではあると思うのですが、僕は【強い思い】が大切だと個人的には思っています。

参考:【本質】ブログのモチベーション維持する方法は『強い思い』だけで十分

上記の記事を参考にしつつモチベを高めておきましょう。

 

体力的な問題:執筆時間問題はすぐ解決

体力的な問題『執筆に疲れた』に関してはすぐ解決できます。

おにちゃん
おにちゃん

基本的に執筆で疲れる方って執筆時間が長い傾向にあるのかなと思ってます。

執筆時間を減らす方法としては『メモを活用する』『テンプレ作成』『ツールを活用』があるのでぜひ活用してみてください。

参考:ブログ1記事の執筆時間は2時間です。【高速テクニック公開します】

▲上記のテクニックに加えて、執筆時間を減らす思考法もあります。

 

ブログに疲れた人がやるべき事

ブログに疲れた人がやるべき事

ブログに疲れた人がやるべきこと

ここまでで、ブログで疲れた原因を解決する方法をお話ししてきましたが、

正直、何をやっても疲れた感情から抜け出せない時があります。

おにちゃん
おにちゃん

そういった時はブログではない新しい価値観を求めましょう。

  1. プログラミング学習
  2. 本でスキルを学ぶ
  3. 映画でリフレッシュ

僕がおすすめする疲れた時にやるべきことは以上の3つです。

1つずつ詳しく解説していきます。

 

プログラミング習得

ブログで疲れた時にやるべきことはプログラミング習得です。

プログラミングをおすすめする人

  • ブログで疲れた
  • 他の事に挑戦したい

ブログと相性の良いスキルはプログラミングです。

僕自身も、プログラミングを学びつつブログ運営をしています。

  • Webサイトが作れる
  • SEOを理解している
  • ご自身のメディアが強い

これだけで案件が取れるはずです。

詳しい手順については下記の記事を参考にしてみてください。

大学生向けですがかなり役立つはずです。

参考:大学生がプログラミングを学ぶ最適な手順【独学には限界がある話】

こんな感じでブログと相性の良い副業を絡めることで新たな価値を生み出すことができるようになります。

 

本でスキルを学ぶ

ブログで疲れた時にやるべきことは本を読む事です。

本を読む時に重要なことはなんでもいいから気になる本を読むことです。

おにちゃん
おにちゃん

よく、ブログに活きるかどうかで本を買う人がいますがナンセンスです。

むしろ、ブログと離れた領域の医療とか健康などの本を読むことをおすすめします。

違った領域の本を読むことで新たな価値観と出会い、回り回ってそれがブログで役立つのです。

  • 狭い視野の人が良い記事なんて書けない
  • 広い視野を持つからこそ、新たなニーズに気づきブログ運営が上手く行く

 

映画でリフレッシュ

ブログで疲れた時にやるべきことは映画でリフレッシュです。

映画を見る時はモチベーションが高まるものだと良いでしょう。

おにちゃん
おにちゃん

僕はウルフオブウォールストリートをおすすめします。

中々面白い作品なので、一度観てもらいたいです。

映画を見る時は純粋に映画を楽しんで見てください。

 

ここまででいくつもの解決方法を紹介してきましたが、一番は自分なりの疲れた時の対処法を持っておくことです。

最後に:ブログで疲れた→適当に記事を書くはNG

最後に:ブログで疲れた→適当に記事を書くはNG

最後に伝えたいこと

ブログで疲れた時は休む・モチベ回復・新たな価値観との出会いのどれかです。

疲れたまま記事を書き始めることは絶対に辞めましょう。

ブログで疲れた→記事を書く→アクセスが増えない→収益を上がらない→疲れた→辞める

この流れになってしまうのが1番勿体無いです。

おにちゃん
おにちゃん

ですので、疲れた時は中途半端に記事を書くのをやめて、自分なりの対処法で早急に疲れた状態から脱しましょう。

 

ブログで疲れた状態から脱した人はコンテンツの勉強をしましょう。

参考:【例文あり】ブログ記事の正しい書き方を大公開【コツは12個】

参考:【超有益】ブログで構成案を作る3つの手順【有名人のテンプレート公開】

ABOUT ME
アバター
鬼澤龍平(20)
■弊サイト『おにちゃん塾』運営者です。年内に月間PV数20万目指しています。現在1万PV程度*7月時点
関連記事