ブログ

【悲報】ブログ1000文字以下では稼げない【凄いノウハウを共有します】

【悲報】ブログ1000文字以下では稼げない【凄いノウハウを共有します】

ブログで1000文字以下の記事を量産しました→ごめんなさい、無価値です

ブログで1000文字以上書くのって難しいですよね。過去の僕もそうでした。

おにちゃん
おにちゃん

ただ、本記事で紹介する内容を取り入れてからはコンスタントに文字数の多い記事を書けるようになりました。

 

本記事の内容

  • ブログ1000文字には価値がない
  • 1000文字書けない原因
  • 質の良い記事を書くため方法

結論から言うと、読者が有名人ではない限り1000文字では稼げません

なぜなら、1000文字以下ではSEO上位を獲得することができないからです。

おにちゃん
おにちゃん

現在、検索上位を獲得するためには『コンテンツの質×権威性』などが必要です。

ですので、1000文字以下の記事を書くのは今日をもってやめましょう。

【悲報】ブログ1000文字以下では稼げない話

【悲報】ブログ1000文字以下では稼げない話

【悲報】ブログ1000文字以下では稼げない話

  1. ブログ1000文字以下を量産しました。
  2. 数ヶ月後
  3. 1円も稼げません

→これが現実ですね。

おにちゃん
おにちゃん

僕の知っている範囲でも1000文字以下で成功している方はいません。

現時点で、あなたに多くのファンがいるのであれば問題ないのですが、多くのブロガーはファンなんていません。

その場合は1000文字以上書くことを心がけましょう。

 

稼ぐのであれば1000文字以上書く

なぜ稼ぐためには1000文字以上が必要なのか。

SEOで検索上位を獲得するため

これに限ります。

おにちゃん
おにちゃん

SEOで検索上位を獲得するためには『コンテンツの質』『コンテンツの量』『権威性』などが必要です。

1000文字以下だと、コンテンツの質と量に問題があります。

ただ、文字を書けば良いという訳ではないのですが、それでも文字数は多い方が有利です。

 

ブログで1000文字を書けない原因

ブログで1000文字を書けない原因

ブログで1000文字を書けない原因

ブログで1000文字書けない原因は下記にあると考えています。

  1. インプット量が少ない
  2. リード文を書いていない
  3. 書くことに疲れている

1つずつ解説していきます。

 

原因①インプット量が少ない

ブログで1000文字以上書けない原因①はインプット量が少ないからかもしれません。

あまり知らないジャンルの記事を書く
→内容も薄いし、文字も少ない

このような流れになっている方はまずはジャンルに対する独自の知見を身につけましょう。

おにちゃん
おにちゃん

実際に、僕がブログジャンルについて記事を書く前には下記の本を読み込んで、自分の知識を広げていました。

このようにして、ブログジャンルの知識を身につけて、1000文字以上の良質な記事を書くことができるようになりました。

 

原因②リード文を書いていない

ブログで1000文字以上書けない原因②はリード文を書いていないから

リード文とは導入文です。

本記事で言うと、目次の上にある文章です。

  • ブログで1000文字以上書けない人はここを書かずにいきなり本文を書いている可能性があります。
  • リード文を書くと、+400文字位増えますので、書いていない方は取り入れてみてください。

リード文のコツ

  • インパクトを与える
  • 読者に共感する
  • ベネフィットを提供
  • 権威性を提示する
  • ベネフィットの根拠を添える
  • 未来の読者像を提供する
  • 簡易性を添える

ここら辺を押さえながらリード文を書くと、文字数が増える、読者が読みやすい、SEOに良い影響を与えることができます。

【例文あり】リード文の書き方を7STEPで解説|WEBライティング編
【例文あり】リード文の書き方を7STEPで解説|WEBライティング編『リード文で、ブログ記事が最後まで読まれるかが8割決まる』この統計は結構正しいと思います。 今回は、このお悩みを解決して行...

 

原因③書くことに疲れている

ブログで1000文字以上書けない原因③は書くことに疲れているから

ブログを書くことに疲れた状態で更新を続けても良い結果は絶対に得られません。

おにちゃん
おにちゃん

過去の僕も、毎日更新を続けて疲弊しきってしまいました。

その時の記事はほぼ全て削除したのですが、疲れている状態で記事を書いても酷い記事しかでき上がりません。

ですので、ブログに疲れている方は一度休息を取ってみてください

僕が過去メンタルズタボロだった話は下記の記事でしているので、ぜひ読んでみてください

【経験談】ブログで疲れた時の対処法【結論:新たな価値観と出会え】
【経験談】ブログで疲れた時の対処法【結論:新たな価値観と出会え】ブログ書くのが疲れたぁ。←解決します。本記事ではブログで疲れた時の対処法を経験談つきで詳しく解説しています。...

 

ブログで1000文字以上書くためのコツ

ブログで1000文字以上書くためのコツ

ブログで1000文字以上書くためのコツ

ブログで1000文字以上書くためのコツは3つほどあります。

  • ブログ構成を作り込む
  • ブログ記事をテンプレ化
  • 細かい部分で文字を増やす

1つずつ解説していきます。

 

コツ①ブログ構成を作り込む

ブログで1000文字以上書くためのコツ①はブログ構成を作り込むことです。

ブログ構成を言い換えると、目次です。

おにちゃん
おにちゃん

ブログ記事を書く前に目次を作成するメリットは記事全体を把握できる、記事制作の流れが可視化、記事制作の時間短縮など良いことだらけです。

ブログ構成の流れ

  1. 他社分析の徹底
  2. 読者の明確化
  3. 目次を作成する

この流れで構成を作っていきます。

おにちゃん塾ではこの方法を取り入れたことで、1000文字以上の記事を書けるようになりました。

おにちゃん
おにちゃん

また、1000文字以上の記事を書くために必要なことは書きたいことを書かないことです。

一見矛盾している様ですが、ブロガーにとって大切なことです。

この矛盾を理解できる様になれば、読者はトップクラスのブロガーになれます。

【超有益】ブログの文章構成を作る3つ手順【有名人のテンプレート公開】
【超有益】ブログの文章構成を作る3つ手順【有名人のテンプレート公開】ブログの文章構成を作る方法を簡単に解説|有名ブロガーが使用しているテンプレートも詳しく解説しています。...

 

コツ②ブログ記事をテンプレ化

ブログで1000文字以上書くためのコツ②はブログ記事のテンプレ化です。

ブログ記事のテンプレ化

  • タイトル
  • リード文
  • 本文
  • まとめパート

ブログ記事は上記の様に構成されています。

おにちゃん
おにちゃん

長くなってしまうので、ここではリード文の役割だけを解説させて頂きます。

リード文の役割
→読者を本文パートまで呼び込む役割

読者の中で、導入文が読みづらくて記事を離脱した経験はありませんか。

最近の読者の共通の傾向として『時間がない』です。

すぐに情報を知りたがっている読者に対して、リード文では読者の好奇心を刺激しましょう。

本記事では、ブログ1000文字以下は無価値とリード文で掻き立てることで、読者の中の好奇心を刺激しています

このように、リード文では読者の心理的な部分を刺激するように心がけましょう。

心理的なものを刺激するためには、文章量と文章術が必要です。

【超有益】ブログの書き方をテンプレート化して作業効率を上げる方法
【超有益】ブログの書き方をテンプレート化して作業効率を上げる方法ブログの書き方テンプレートを簡単に解説|テンプレ化する事で作業効率が格段にUPさせられます。...

本文パートやまとめパートが気になる方は上記の記事を参考にしてみてください。

 

コツ③細かい部分で文字を増やす

ブログで1000文字以上書くためのコツ③は細かい部分で文字を増やす方法です。

この方法を使うには下記の記事を把握しておく必要があります。

【例文あり】ブログ記事の正しい書き方を大公開【コツは12個】
【例文あり】ブログ記事の正しい書き方を大公開【コツは12個】ブログ記事が上手く書けない→ブログ記事の書き方のコツを知らないだけ。例文付きで詳しく解説していきます。...
おにちゃん
おにちゃん

上記レベルの技術があれば、ブログで1000文字以上書くのは余裕です。

今回の記事では1つだけ紹介しておきます。

『経験談を盛り込む』

上記のテクニックを使うだけで、記事の質も上がり、記事の文字量も増やすことができます。

  • 結論:ブログでは1000文字以上が必要
  • 理由:なぜなら、結果を出しているブロガーは皆1000文字以上書いているから
  • 経験談:トップブロガーの私も1000文字以下の記事は1つもない
  • 結論:よって、ブログでは1000文字以上が必要である

上記のような感じで、経験談を途中に盛り込むことで、説得力も、文字量も上げることができるのです。

おにちゃん
おにちゃん

この技術であれば、ブログ初心者でもすぐに活用できると思うので、是非活用してみてください。

 

結論:アフィリエイトブログで稼ぎたいなら2500文字がおすすめ

結論:アフィリエイトブログで稼ぎたいなら2500文字がおすすめ

結論:アフィリエイトブログであれば2500文字

ここまでブログ1000文字以下は無価値と話してきました。

では、実際にブログで稼ぐにはどのくらいの文字が必要なのか

結論2500文字以上です。

おにちゃん
おにちゃん

なぜなら、実際にお金を稼いでるブロガー達の平均値が2500文字だからです。

実際に僕は平均2600文字ほどでした。

ということで、アフィリエイトブログで稼ぎたいのであれば、2500文字以上書きましょう。

言い換えると、ブログ1000文字以下は無価値ということが言えます。

 

ブログで1000文字以上書くのにどのくらいの時間が必要なのか?

ブログで1000文字以上書くのにどのくらいの時間が必要なのか?

ブログで1000文字はどのくらい時間が必要なのか

おにちゃん塾ではブログ1000文字書くのに、1時間半ほどでした。

  1. 朝の10時に記事を書く
  2. 11時半に記事が終わる
  3. →3000文字程度

こんな感じでした。

おにちゃん
おにちゃん

書き続けている内に制作スピードは上がるので、最初の頃はあまり気にせず記事を書いてみましょう。

 

まとめ:ブログアフィリエイトでは1000文字以上が必要

まとめ:ブログアフィリエイトでは1000文字以上が必要

まとめ:ブログアフィリエイトでは1000文字以上が必要

ここまでで【悲報】ブログ1000文字以下では稼げない【凄いノウハウを共有します】について解説してきました。

本記事のまとめ
  • ブログ1000文字以下では稼げない
  • ブログで1000文字以上かけない原因は知識不足が要因
  • 1000文字以上書くためのコツをライティング
  • おにちゃん塾の平均は約3000文字程度
おにちゃん
おにちゃん

本記事は以上です。

 

読者におすすめの記事

【SEO対策】ブログで稼げるようになる記事数【結論:関係ないという話】
【SEO対策】ブログで稼げるようになる記事数【結論:関係ないという話】ブログで稼げるようになるために必要な記事数はどのくらい必要なのか。結論:関係なしです。...
ブログが書けない理由・解決策を解説します|どこよりも分かりやすく
ブログが書けない理由・解決策を解説します|どこよりも分かりやすくブログが書けない理由知っていますか。理由を知り、解決策を学ぶことであなたのブログ人生が変わります。...
ブログネタ切れの解決策は3つ|稼げるタネを見つけに行こう
ブログネタ切れの解決策は3つ|稼げるタネを見つけに行こうブログネタ切れしてしまう。→本記事を参考にしてください。ネタ切れの解決策を提示しています。...
【超有益】ブログアフィリエイトのおすすめツール紹介10選【収益最大化】
【超有益】ブログアフィリエイトのおすすめツール紹介10選【収益最大化】おにちゃん塾がおすすめするブログアフィリエイトのツール教えてください。→結論から言うと、今回紹介する10個のツールを使いこなしましょう。...
ブログで書くことがない→これを解決する秘密兵器を差し上げます
ブログで書くことがない→これを解決する秘密兵器を差し上げますブログで書くことがないです。←分かります。僕は秘密兵器を自分で作り活用し、ブログ運営で成功しています。今回は特別に皆様に共有します。...
ABOUT ME
アバター
鬼澤龍平(20)
Twitterにて役立つ情報を掲載しております。
関連記事