おにちゃん塾運営者に関する情報

Cocoon(コクーン)|パンくずリストの設置・カスタマイズ方法を解説

Cocoon(コクーン)|パンくずリストの設置・カスタマイズ方法を解説
想定読者

Cocoonでパンくずリストを設置したい方「どのような設定が必要なのか。カスタマイズ方法も教えて欲しい」

本記事は、上記の方に向けて執筆しています。

本記事の内容

  • パンくずリストとは何なのか
  • Cocoonでパンくずリストを設置する方法
  • Cocoonでパンくずリストをカスタマイズする方法

上記の流れを画像付きで解説していきます。

この記事はCocoon愛好家だったブロガーが執筆しています。
今は「SWELL」というテーマに変更していますが、サブブログではCocoonを活用しています。

おにちゃん

分かりやすく解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

記事の内容

サイト運営者

ブログアイコン例:おにちゃん
おにちゃん(22歳)
@onityanzyuku01

大学4年|経済学部(現在休学中)

おにちゃん塾を3年ほど運営しております。副業、フリーランス、独立までの情報を網羅していく予定です。

Cocoonの前提知識|パンくずリストとは?

パンくずリストとは、サイト構造を視覚的に表現しているもので、読者が現在どの位置にいるのかを明確化してくれます。

パンくずリストのメリット

  • ユーザビリティ向上
  • SEOに効果的

こんな感じで、良いことだらけです。

この機能を自分で実装するとなると、割と大変です。
しかし、Cocoonではチェック項目を入力するだけで自由に位置を変更できる+設置できます。

パンくずリストの設置で悩んでいる場合は、とりあえず設置しておきましょう。
後々、パンくずリストの有り難さがわかると思います。


Cocoon|パンくずリストの設置方法

Cocoonでパンくずリストの設置する方法は超簡単です。

Cocoonでパンくずリストを設置する手順
  1. Cocoon設定へ行く
  2. 「投稿」をクリックする
  3. パンくずリストをカスタマイズする
おにちゃん

1つずつ解説していきます。


Cocoon設定のCocoon設定ボタンをポチっと

Cocoon設定のCocoon設定ボタンをポチっと
Cocoon設定のCocoon設定ボタンをポチっと

WordPress管理画面からCocoon設定<Cocoon設定ボタンをクリックしましょう。


Cocoon設定の「投稿」をクリック

Cocoon設定の「投稿」をクリック
Cocoon設定の「投稿」をクリック

色々な項目がありますが、今回は「投稿」部分をクリックしましょう。


Cocoon設定でパンくずリストを設定する

Cocoon設定でパンくずリストを設定する
Cocoon設定でパンくずリストを設定する

一番下まで推移させると、「パンくずリスト」の項目が表示されます。

初期状態だと、メインカラムボトムに設置されています。

パンくずリストの設定項目

  • 表示しない
  • メインカラム手前
  • メインカラムトップ
  • メインカラムボトム
  • フッター手前

色々試して、自分の好み位置に移動させましょう。

おにちゃん

個人的には、メインカラム手前が好きです。


Cocoon設定でパンくずリストを非表示にする方法

Cocoon設定でパンくずリストを非表示にする方法

先ほどと同じ場所で、表示しない項目にチェックを入れるだけです。


Cocoonでパンくずリストが表示されない場合に確認するべきこと

Cocoonでパンくずリストが表示されない場合は下記の原因が考えられます。

  • 投稿ページに設置したいのに固定タブを触っている
  • 固定ページに設置したいのに投稿タブを触っている

この点があるあるなので、ぜひ確認してみてください。


まとめ:Cocoonでパンくずリストを設置・カスタマイズ方法の紹介

ここまででCocoonでパンくずリストを設置・カスタマイズ方法の紹介は以上です。

おにちゃん

Cocoonはカスタマイズできる事が多いので、
ぜひ下記の記事を活用してみてください。


Cocoonユーザー向けTwitterアカウント

おにちゃん塾の運営者(@onityanzyuku01)ではブログ関連の情報を随時発信しています。

  1. ブログ運営
  2. アフィリエイト収益化
  3. SEO対策含むWebマーケティング
おにちゃん

上記を知りたい方はぜひフォローしてください。


Cocoonではないテーマでブログ運営したい方

Cocoon以外のテーマ、具体的には有料テーマでブログ運営してみたい方は「SWELL」をおすすめします。

おにちゃん

今、稼いでいるブロガー達はこぞってSWELLを活用しています。

デザイン性+機能面を考えると当然な気がします。
Cocoonを運営している凄腕のテーマ開発者とも提携しているので、間違い無いです。

有料テーマに挑戦したい方はSWELLがおすすめです。


Cocoonを本格的にカスタマイズしたい方

→プログラミングを学びましょう。

Cocoon含む、WordPressを扱うためには下記の言語が必要です。

  1. HTML
  2. CSS
  3. JavaScript(React)
  4. PHP(WordPress)
おにちゃん

おにちゃん塾で、すべての言語を学べます。
カスタマイズを本格的に始めたい方はぜひご覧ください。


\ おにちゃん塾に清き一票を /

おにちゃん塾はランキングサイトに登録しています。

役立ったと言う方はこちらのバナーをクリックしてください。
クリックするだけで、僕の順位が上がります(๑>◡<๑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
URLをコピーする
URLをコピーしました!
記事の内容
閉じる