おにちゃん塾運営者に関する情報

【秘密】ConoHa WINGのデメリット5つを紹介|評判・口コミまとめ

【秘密】ConoHa WINGのデメリット5つを紹介|評判・口コミまとめ
想定読者

ConoHa WINGの購入を迷っている方「ConoHa WINGのデメリット=悪面を知りたい。できれば評判や口コミをまとめて欲しい」

本記事は上記の方に向けて執筆しています。

本記事の内容

  • ConoHa WINGって安心できるの?
  • ConoHa WINGの本当のデメリット
  • ConoHa WINGの評判と口コミ

この記事を書いている僕は人気レンタルサーバーの全部を契約しています。つまり、レンタルサーバーに関する知識は他の人よりもあります。

レンタルサーバーオタクである僕の見解をすぐ知りたい。
そんな方のために、最初に結論をまとめておきます。

おにちゃん

もっと詳しく知りたい方は、本記事を最後までご覧ください。
5分程度で読める内容にしています。

記事の内容

サイト運営者

ブログアイコン例:おにちゃん
おにちゃん(22歳)
@onityanzyuku01

大学4年|経済学部(現在休学中)

おにちゃん塾を3年ほど運営しております。副業、フリーランス、独立までの情報を網羅していく予定です。

ConoHa WINGとは

ConoHa WINGは、上場企業であるGMOインターネットが運営するレンタルーサーバです。

ConoHa WINGの特徴

  1. 現在、多くのブロガー・アフィリエイターが活用している
  2. 表示速度が速い
  3. スペックの高いレンタルサーバーの中で費用が安い
おにちゃん

SNSを活用するアフィリエイター達はエックスサーバーからConoHa WINGに乗り換えしている人が多数います。

それだけ人気のあるConoHa WINGですが、隠されたデメリットが存在しています。
その点を本記事では深掘りしていきたいと思います。


ConoHa WINGの運営会社情報

会社名GMOインターネット株式会社
設立日1991年5月24日
所在地〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
4~14階・総合受付11階
会社ホームページGMO INTERNET GROUP
サービスページConoHa WING
ConoHa WINGの運営会社情報

ConoHa WINGの運営母体は「GMOインターネット株式会社」です。

おにちゃん

ConoHa以外にもお名前.comのサービスを提供している会社です。


ConoHa WINGのデメリット5選

ConoHa WINGのデメリットはこんな感じです。
他にもありますが、契約する際に気になる部分を抜粋して紹介しています。

ConoHa WINGのデメリット
  1. デメリット:無料期間がない
  2. デメリット:運用歴が短い
  3. デメリット:プランが複雑
  4. デメリット:サポート対応が悪い
  5. デメリット:サーバーダウンが多い


ConoHa WINGのデメリット①無料期間がない

ConoHa WINGのデメリット一つ目は「無料期間がない」点です。

無料期間がないので、いきなり費用が発生します。
エックスサーバーなどには無料期間が7日設定されていたりするので、その点は大きなデメリットです。

おにちゃん

ConoHa WINGでは無料期間がない代わりに、初期費用がかかりません。

  • エックスサーバー:初期費用3,300円+3960円(契約3ヶ月)
  • ConoHa WING:初期費用なし+3,630円(契約3ヶ月)

このように、ConoHa WINGでは無料期間がない代わりに、初期費用を削っています。


ConoHa WINGのデメリット②運用歴が短い

ConoHa WINGのデメリット二つ目は「運用歴が短い」点です。

ConoHa WINGは2013年に開始されたサービスなので、他のレンタルサーバーに比べて運用歴が短いです。
運用歴が短いことで生じるデメリットは「検索しても情報が少ない」「不具合が生じやすい」などが挙げられます。

おにちゃん

サーバーで何か問題があっても、自分で仮説を立てて解決していく能力が必要です。

実際に、ConoHa WINGでは起きた問題があるのですが、その時は検索した情報ではなく、自分で仮説を立てて、自力で解決しました。

ある程度サーバー側の知識があるならConoHa WINGが良いかもです


ConoHa WINGのデメリット③プランが複雑

ConoHa WINGのデメリット三つ目は「プランが複雑」点です。

ConoHa WINGには色々なプランが存在します。
ここでは、少しプランを深掘ります。

通常の場合

  • ベーシック:2.2円/1時間
  • スタンダード:4.4円/1時間
  • プレミアム:8.8円/1時間
  • リザーブド1GB:2.8円/1時間

WINGパックの場合

  • ベーシック:1210円/月
  • スタンダード:2,530円/月
  • プレミアム:5,060円/月
  • リザーブド:1,540円/月
おにちゃん

このように、時間請求or月請求に分かれているので、プランがわかりづらい点が挙げられます。

ConoHa WINGを試すだけの人は時間請求
ConoHa WINGで運用したい方は月請求で契約するべきです。


ConoHa WINGのデメリット④サポート対応が悪い

ConoHa WINGのデメリット四つ目は「サポート対応が悪い」点です。

これは僕の実体験です。
実は、2021年8月にConoHa WINGではある障害が発生しました。

その時に、GMOの夜間・休日むけ緊急窓口に障害が発生したことを問い合わせをしました。
→結果:現在夏季休業中なので、休み上げの対応になることとの回答が送られてきました。

おにちゃん

いやいや、なんのための緊急窓口なの、、、
と思わずにはいられませんでした。

その他にもこんなことがあった方もいたそうです。

  1. SSL更新障害(これが多くのアフィリエイターを苦しめた問題)に関するお問い合わせをする
    →SSL更新は正常であるとの回答
    実際には、正常に稼働しておらず、サイトは閲覧できなくなったそうです。
    このかたはこの件以降、サーバーを乗り換えたみたいです。
  2. 更新障害で発生したことに関係する金額の返金を依頼
    →2週間後に返答が返ってくる

お世辞にも、ConoHa WINGのサポートが良いとは言えないです、、


ConoHa WINGのデメリット⑤サーバーダウン(=障害)が多い

ConoHa WINGのデメリット五つ目は「サーバーダウンが多い」点です。

おにちゃん塾では、サーバーダウンを2回ほど経験しました。

18時間のサーバーダウン

2020年12月28日に18時間にも及ぶサーバーダウンが起こりました。

  • 発生日時:2020年12月28日22時
  • 復旧日時:2020年12月29日16時

おにちゃん塾では年末商材を扱っていなかったので、売り上げ減少の被害はありませんでした。
年末商材を扱っている方達はこのサーバーダウンでかなりのダメージを受けたはずです

おにちゃん

この一件以降、アフィリエイター達は「エックスサーバーに乗り換えする」といった発言が多くなりました。

ssl問題

これは僕が大きな被害を受けた問題です。

2021年8月16日にSSL証明書の自動更新の障害が発生しました。
どんな問題か少しだけ解説します。

そもそもSSL証明書とは:Webサイトの運営者の存在を確認して、インターネット接続の通信データの暗号化を行う仕組み

この証明書がないと、Webサイトが閲覧できなくなります。

おにちゃん

「このサイトは閲覧できません」と表示されたページを見たことはありませんか。あのページはSSL証明書がないことで表示されてしまうのです。

通常、SSL証明書と言うのは1年更新を行います。(基本的にはサーバー会社が自動で更新してくれる)
しかし、今回、ConoHa WINGでは自動更新に失敗してしまい、多くのWebサイトが被害を受けたのです。

僕は、プログラミング知識がありSSL証明書の意味を理解していたので、対策を講じることができましたが、知識のないアフィリエイター達はかなり被害を受けていました。

こんな感じで、ConoHa WINGは割と大きめの障害を年2回ほど起こしています。
とはいえ、どのサーバー会社もこのレベルの障害はあるので、許容するしかないのかなと思います。

ConoHa WINGのデメリット

  1. 無料期間がない
  2. 運用歴が短い
  3. プランが複雑
  4. サポート対応が悪い
  5. サーバーダウンが多い


ConoHa WINGのメリット3選

ConoHa WINGのメリットはこんな感じです。

ConoHa WINGのメリット
  1. メリット:プラン変更が簡単
  2. メリット:初期費用が無料
  3. メリット:表示速度が速い


ConoHa WINGのメリット①プラン変更が簡単にできる

ConoHa WINGのメリット一つ目は「プラン変更が簡単」な点です。

ConoHa WINGではプランを柔軟に変更することができます。
例えば、最初にAプランを契約したが、やっぱりBプランに変更したい。そんな時、ConoHa WINGであれば簡単にプラン変更が可能です。

他の有名レンタルサーバーだと、1ヶ月単位です。
そのことを考えると、プランで迷っている方はConoHa WINGがおすすめです。


ConoHa WINGのメリット②初期費用が無料

ConoHa WINGのメリット二つ目は「初期費用が無料」な点です。

初期費用が無料のレンタルサーバーは意外と少ないです。e
有名レンタルサーバーを調べてみました。

  • エックスサーバー:3,300円
  • ロリポップ:1650円
  • mixhost:0円
  • カラフルボックス:2,200円(1ヶ月契約の場合)
おにちゃん

有名どころだと、初期費用が必要な場合が多かったです。

なるべくお金をかけずに始めたい。
そんな方であれば、初期費用がかからないmixhostConoHa WINGがおすすめですね。


ConoHa WINGのメリット③表示速度が速い

ConoHa WINGのメリット三つ目は「表示速度が速い」点です。

過去の話:ConoHa WINGが表示速度において一強の時代がありました。
現在の話:どこのレンタルサーバーも表示速度を改善しているので、大差なし

おにちゃん

昔であれば、ConoHa WINGが他のレンタルサーバーよりも表示速度が2倍ほど速かったのですが、今はどのレンタルサーバーも速いです。


レンタルサーバーを選ぶ際のポイント

ConoHa WINGに対する評判・口コミ

ここからは、ConoHa WINGに対する評判・口コミを紹介します。

  1. 評判・口コミ:利用者が増えている
  2. 評判・口コミ:割引きプランがある


評判・口コミ:利用者が増えている

ConoHa WINGの利用者は確実に増えています。

現在40万アカウントも開設されているみたいです。
ちょっと前までは38万アカウントでした。そのことを考えると物凄い急成長を遂げています。

ConoHa WINGの利用者急増の理由

有名アフィリエイターたちが乗り換えをしたから


評判・口コミ:割引きプランがある

ConoHa WINGでは割引プランが充実しているので、コスパ良くブログ運営した方にはおすすめです。

どのプランのコスパが良いのかは、その時によって違います。
自分にマッチしているプランをぜひ選んでみてください。

初期費用無料!最低利用期間無し!国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】
*キャンペーンをやっている時があります
*ぜひチェックしてみてください

おにちゃん

ちなみに、僕はベーシックの3ヶ月プランです。


ConoHa WINGのおすすめ料金プラン

ConoHa WINGのおすすめ料金プラン
ConoHa WINGのおすすめ料金プラン

ConoHa WINGには大きく3種類のプランが存在します。

結論から言うと、これからブログを始める方であれば「ベーシックプラン」、一番格安で契約できるプランがおすすめです。

理由は、ベーシックプランで十分サイト運営ができるからです。

おにちゃん

ConoHa WINGでは契約期間によって料金が変わるので、ブログを長期運用する方であれば、長めに契約することをおすすめします。

↓企業ホームページへジャンプ↓


まとめ:ConoHa WINGのデメリット・本当の評判

ここまででConoHa WINGのデメリット・本当の評判」の解説は以上です。

ConoHa WINGのデメリット
  1. デメリット:無料期間がない
  2. デメリット:運用歴が短い
  3. デメリット:プランが複雑
  4. デメリット:サポート対応が悪い
  5. デメリット:サーバーダウンが多い
おにちゃん

本記事は以上です。
ブログを始めたい方は下記の記事が勉強になるはずです。

関連記事


\ おにちゃん塾に清き一票を /

おにちゃん塾はランキングサイトに登録しています。

役立ったと言う方はこちらのバナーをクリックしてください。
クリックするだけで、僕の順位が上がります(๑>◡<๑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
URLをコピーする
URLをコピーしました!
記事の内容
閉じる