【2022年】ドメイン取得サービスおすすめ5選を徹底比較|人気ランキング

【2022年】ドメイン取得サービスおすすめ5選を徹底比較|人気ランキング

『ドメイン取得のおすすめサービスを知りたい』
『ランキング形式・目的別最適なドメイン取得サービスを知りたい』

このような方に向けて、「ドメイン取得おすすめサービス」を徹底的に解説していきます。

本記事の内容

  • そもそもドメインとは
  • 独自ドメイン取得サービス徹底比較
  • 独自ドメイン取得サービスランキング
  • 目的別:独自ドメイン取得サービス

上記の内容を詳しく解説します。

どの独自ドメイン取得サービスを使えば良いのか分からない方は、ぜひ本記事の内容を参考にしてみてください。

おにちゃん

3分程度で読める内容です。
それでは早速本文に入っていきます。

記事の内容

サイト運営者

ブログアイコン例:おにちゃん
おにちゃん(22歳)
@onityanzyuku01

大学4年|経済学部(現在休学中)

おにちゃん塾を3年ほど運営しております。副業、フリーランス、独立までの情報を網羅していく予定です。

ドメインとは何なのか

ドメインとは:インターネット上の住所を意味しており、ドメインがあることでWebサイトがどこにあるのか判別することができます。

住所

緯度........
経度.......

東京都 ・・・・・・・・

ドメイン

IP:000.000.00.00

https://onityanzyuku.com/

おにちゃん

IPアドレスだけでは分かりづらいので、IPアドレスをドメイン名に変換してWebサイトの場所を表現しています。


独自ドメインとは

独自ドメインとは:世の中に1つしかないオリジナルドメインを意味しています。

法人・個人に関わらず、自分に好きな文字を設定することができます。ただ、世の中に存在する文字は使用できないので、独自ドメインを設定する際は他と被らないように設定する必要があります。

おすすめの独自ドメイン

  • .com
  • .net
  • .jp
  • .org
  • .co.jp
おにちゃん

ちなみに、おにちゃん塾は「.com」を活用しています。


独自ドメインのメリット

  • 会社としての信頼性
  • ドメインを含むメールアドレスが持てる
  • 自分の資産になる

独自ドメインを設定できないブログの場合だと、執筆したコンテンツは自分のものになりません。

例えば、無料ブログの場合、いくら執筆してもコンテンツの所有権は無料ブログを運営する側のものになってしまいます。(独自ドメインを設定できる無料ブログは除く)

独自ドメインで自分の所有権を持ちたい方は「WordPressブログ」で運営しましょう。

おにちゃん

おにちゃん塾はWordPressで運営しており、コンテンツ所有権は私が握っております。
通常、ブログやサイトを運営するのであれば、WordPressブログで運営する方が多いです。

実際のデータ:日本におけるWordPressのシェア率:83.6%
引用:【2022年版】WordPressのシェア率・CMSシェア率を大公開|日本版も紹介

このように、日本人の多くはWordPressを使用しています。そのため、これから自社・個人で運営していく方はWordPress×独自ドメインをおすすめします。


【徹底比較】独自ドメイン取得サービス

人気のある独自ドメイン取得サービスを徹底比較しました。
(大前提:今回紹介するドメインは数あるサービスの中から厳選しているので、どのサービスを選んでも満足できます。)

スクロールできます
ドメイン名おすすめ度ドメインの種類.comの取得料金.comの更新料金.jpの取得料金.jpの更新料金サーバーとの関係性公開代行サービスの料金サポート体制
Xserverドメイン約70種類1円1,298円350円3,102円エックスサーバー無料メール
電話
ムームードメイン約80種類500円1,728円2,035円3,344円ロリポップ!無料メール
チャット
バリュードメイン約570種類1,130円1,510円2,035円3,124円バリューサーバー無料メール
チャット
スタードメイン約70種類980円1,200円1,900円3,100円スターサーバー無料メール
お名前.com約580種類1円1,408円330円3,124円お名前.comレンタルサーバー980円/年メール
電話
【徹底比較】独自ドメイン取得サービス


ドメインサービスのキャンペーン情報

現在準備中です


独自ドメイン取得でおすすめのサービス5選|人気ランキング

ここからは、独自ドメイン取得でおすすめのサービスをランキング形式で掲載しております。


独自ドメイン取得おすすめ1.エックスドメイン

エックスドメインの評判を徹底解説|メリットや料金プランも解説
独自ドメイン取得おすすめ1.エックスドメイン
ドメイン名エックスサーバー
おすすめ度
ドメインの種類約70種類
.comの取得料金1円
.comの更新料金1,298円
.jpの取得料金350円
.jpの更新料金3,102円
サーバーとの関連性エックスサーバー
公開代行サービスの料金無料
サポート体制メール24時間365日
電話平日10:00~18:00
独自ドメイン取得おすすめ1.エックスドメイン


独自ドメイン取得おすすめ2.ムームードメイン

ムームードメインの評判を徹底調査|メリット・料金プランも解説
独自ドメイン取得おすすめ2.ムームードメイン
ドメイン名ムームードメイン
おすすめ度
ドメインの種類種類80種類
.comの取得料金500円
.comの更新料金1,728円
.jpの取得料金2,035円
.jpの更新料金3,344円
サーバーとの関連性ロリポップ
ヘムテル
公開代行サービスの料金無料
サポート体制メール24時間365日
チャット平日9:30〜13:00
土日14:00~17:30
自ドメイン取得おすすめ2.ムームードメイン


独自ドメイン取得おすすめ3.バリュードメイン

ドメイン名バリュードメイン
おすすめ度
ドメインの種類約570種類
.comの取得料金1,130円
.comの更新料金1,510円
.jpの取得料金2,035円
.jpの更新料金3,124円
サーバーとの関連性バリューサーバー
公開代行サービスの料金無料
サポート体制メール24時間365日
チャット平日10:00~12:00
土日祝日休み
独自ドメイン取得おすすめ3.バリュードメイン


独自ドメイン取得おすすめ4.スタードメイン

【口コミレビュー】スタードメインの良い評判・メリットやデメリットを解説
独自ドメイン取得おすすめ4.スタードメイン
ドメイン名スタードメイン
おすすめ度
ドメインの種類約70種類
.comの取得料金980円
.comの更新料金1,200円
.jpの取得料金1,900円
.jpの更新料金3,100円
サーバーとの関連性スターサーバー
公開代行サービスの料金無料
サポート体制メール
独自ドメイン取得おすすめ4.スタードメイン


独自ドメイン取得おすすめ5.お名前ドットコム

お名前.com(ドットコム)の評判を徹底解説|レンタルサーバー・VPSも紹介
独自ドメイン取得おすすめ5.お名前ドットコム
ドメイン名お名前.comドメイン
おすすめ度
ドメインの種類約580種類
.comの取得料金1円
.comの更新料金1,408円
.jpの取得料金330円
.jpの更新料金3,124円
サーバーとの関連性お名前.comサーバー
公開代行サービスの料金980円/年額
サポート体制メール
電話
独自ドメイン取得おすすめ5.お名前ドットコム


【目的別】独自ドメイン取得でおすすめのサービス

ここからは、目的別|独自ドメイン取得でおすすめのサービスを紹介していきます。

独自ドメイン取得でおすすめのサービス
おにちゃん

1つずつ解説していきます。


法人向けおすすめドメイン「名づけてねっと」

法人向けおすすめのドメインは「名づけてねっと」です。

今回紹介する中には含まれていないのですが、法人から絶大の人気があるサービスなので、紹介させていただきました。

なぜ法人におすすめなのか

  • 信頼と実績のあるNTTPCが運営しているから
  • 法人向けのサポートが充実している
  • 多数の企業が導入している実績がある
おにちゃん

今回紹介しているドメインは、どちらかというと個人向けです。

もし、本記事の読者が法人サイトを運営する場合は、本記事で紹介しているものではなく、「名づけてねっと」に登録することをおすすめします。


個人事業主向けおすすめドメインは2つ

個人事業主の方におすすめのドメインは「エックスドメイン」「ムームードメイン」です。

  • 費用を抑えてサイト作成したい
  • WordPressは活用する予定はない
おにちゃん

このような方であれば、エックスドメインorムームードメインをおすすめします。

Xserverドメイン×エックスサーバー
ムームードメイン×ロリポップ!

この組み合わせであれば、性能が良いかつコスパ良くサイトを運営することができます。


WordPress向けおすすめドメインは3つ

WordPress向けおすすめドメインは「エックスドメイン」「Conohaドメイン」「ムームードメイン」です。

おにちゃん

理由は単純です。利用者が多いから。

また、上記のサービスは他のサービスと比較してもコスパ良くWordPressを運用することができるので、おすすめです。

Xserverドメイン×エックスサーバー
ムームードメイン×ロリポップ!
ConoHaドメイン×ConoHa Wing


独自ドメインの選び方

ここからは、独自ドメインの選び方を紹介していきます。

  1. 料金の安さ
  2. サービスの充実度
  3. ドメインの網羅性
  4. whoisを非表示にできるかどうか
  5. 企業母体の信頼性
おにちゃん

本記事で紹介するドメインサービスは上記の審査を通過したもののみを掲載しています。


料金の安さ

独自ドメインの選び方1つ目は「料金の安さ」です。

最近のドメインサービスはこの項目をクリアしているサービスが多い印象です。

おにちゃん

結論:料金の安いドメインサービス=どのサービスにも該当することなので、この項目はあまり重要視しなくて問題ありません。


サービスの充実度

独自ドメインの選び方2つ目は「サービスの充実度」です。

サービス充実度とは:ドメインサービスだけを展開する会社ではなく、ドメインに関連するレンタルサーバーやVPSを運営している状態

この項目で多くのドメインサービスを削ることができます。

おにちゃん

ドメインとサーバーを一緒に運営している会社であれば、同期が簡単なので、独自で選ぶ際はこの項目を重要視してみてください。


ドメインの網羅性

独自ドメインの選び方3つ目は「ドメインの網羅性」です。つまり、どのくらいの種類のドメインを所有しているのか。

とはいえ、ドメインを選ぶ際は「.com、.jp、.org、.net」などの人気の種類があれば問題がありません。

独自で選ぶ際は、自分が取得したいドメインがあるのか。この部分を調査してみてください。


whoisを非表示にできるかどうか

独自ドメインの選び方5つ目は「whoisを非表示にできるかどうか」です。

whoisとは:インターネット上でドメイン名やIPアドレスなどの所有者情報を検索するためのプロトコル

難しい表現ですが、簡単に言うと「個人情報」です。このwhoisを非表示にできないドメインだと、自分の個人名が掲載されてしまいます。

「個人情報を公開するのは嫌だ」

そんな方は、whoisが非表示にできるかどうかを必ずチェックするようにしましょう。


企業母体の信頼性

独自ドメインの選び方5つ目は「企業母体の信頼性」です。

ドメインを運営する会社の中には怪しい会社もありますので、ドメイン取得する際は企業母体が信頼できるかどうかを確認しましょう。

おにちゃん

上場しているか。企業の評判はどうか。など色々な方法で企業母体の信頼性をチェックしてみてください。


まとめ

ここまでで「【2022年】ドメイン取得サービスおすすめ5選を徹底比較|人気ランキング」の解説は以上です。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
記事の内容
閉じる