おにちゃん塾の商品一覧

時間割引率で分かる優秀か凡人なのか!?|統計結果を大公開します!!

読者の計画性が分かるテスト公開!あなたは時間整合的な人なのか!?
URLをコピーする
URLをコピーしました!

今回の記事は『読者の計画性が分かるテスト公開!あなたは時間整合的な人なのか!?』に関する記事になります。

おにちゃん

今回はご自身の計画性に関して分かる記事になっています。

本記事の想定読者
  • あなたの時間割引率を把握
  • 現在バイアスを持っているのか
  • 時間整合・非整合的なのか
  • 双極割引モデル
  • マシュマロ実験
目次

優秀な人は耐えることができる

時間割引率を把握しよう

計画性に関するテストをします!!
読者はどちらの選択肢を選びますか。

(1)今日10000円もらう
(2)1年後11000円もらう

多くの方が(1)今日10000円もらう方を選ぶと思います。

それでは11000円ではなく、

いくらの金額であるならば、あなたは今日の10000円を我慢することができますか。

読者が我慢することができる金額で時間割引率がわかります。

時間割引率とは1年間お金の受け取りを待つのに要求する主観的な金利のことを言います。

私は15000円でしたので、金利は50%が私の時間割引率になります。

【+a】2016年大阪大学のアンケート結果では、平均値が約200%、中央値(データを順番に並べた時の真ん中の値)は約30%になりました。

平均値と中央値が離れていることから分かる通り、時間割引率は個人差が大きいことが分かります。

今回は平均値よりも要求する金利が低い、言い換えると、1年後にもらうお金が少ない人ほど我慢強いと言うことができます。

時間割引率が高い=せっかち=後回しにしやすい傾向

面白いデータ

時間割引率がダイエットも関係していることがわかっています。

時間割引率が高い人ほど将来痩せることよりも、今ある美味しいものを食べたいと思ってしまい、結局ダイエットに失敗してしまう傾向があるみたいです。

研究結果

→時間割引率は我慢強さを表している。

現在バイアスがあるのか

続いての質問です。

(1)1年後に10000円もらう
(2)2年後に11000円もらう

先ほどの質問で(1)を選び、今回の質問で(2)を選んだ方は現在バイアスがあると言うことができます。

現在バイアスとは何よりも今を大事にしてしまう先入観で、将来を軽視してします性質のことを言います。

→現在バイアスがあると、後になって好みが変わってしまう傾向があります。

時間非整合的な人

現在バイアスの性質を持つ人は時間非整合的な人が多いです。時間非整合的な人は計画を立てても、計画通り物事を進めていくことができない人が多いです。

時間整合的な人

最初の質問に1年後と答え、2つ目の質問で2年後と答えた人は『時間整合的な方』と言うことができます。

時間整合的な人は後になっても好みが変わることがないので、自分の立てた計画通りに物事を進めていくことが出来るのです。

【+a】双極割引モデル

言葉を説明すると長くなってしまうので、ここでは簡単に、私たち人間は「今日」と「明日」と言った目先の1日の差は大きく感じるが、「1年後」と「1年後+1日」と期間が遠くなると1日という時間の捉え方が変わってしまうということだけを説明します。

目先の満足感を高めることを優先する。

それが私達人間なのです。

マシュマロ実験

我慢強い人というのは成功すると言われていますが、それに関する実験を約50年前にスタンフォード大学で、当時4歳の子供達を被験者としてある実験をしました。

4歳の子供の目の前にマシュマロを1つ置き、「15分ほど部屋を出るけど、帰るまでにマシュマロを食べないで我慢できたらもう1つあげるよ」と言って部屋を出てみると、我慢できる人と我慢できない人が出てきます。

18年後に被験者の情報を整理してみると、我慢できた子の方が学力が高いこともわかっています。

さらに23年後、追跡調査を行なった結果、さらに学力が高いこともわかっています。

研究の結果

→我慢強い人ほど学力が高い

まとめ

以上が読者の計画性が分かる記事になりました。

また先日、夏休みの宿題でわかるあなたが優秀な人なのか。単純な人なのかでも計画性に関する情報を掲載していますので気になる方はどうぞ

また、この記事が少しでも役に立った、面白いと思った方はSNSで共有してください。

読者の計画性が分かるテスト公開!あなたは時間整合的な人なのか!?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる