ビジネス心理学

【仕事効率化】月曜日の朝に憂鬱な人が今すぐ取るべき行動3選【解消】

【仕事効率化】月曜日の朝に憂鬱な人が今すぐ取るべき行動3選【解消】
悩む男性
悩む男性

月曜の朝、憂鬱すぎて何もできません。しかも、それが金曜まで続くこともあります、、

何か良い方法はないかな。

→あります。個人差はありますが、本記事で紹介する内容を取り入れれば問題なしです

 

本記事の内容

  1. 月曜の朝に憂鬱な人がするべきこと
  2. なぜ月曜の朝は憂鬱なのか⁉︎
  3. 月曜の朝が憂鬱な人の悪循環

本記事の信頼性

おにちゃん
おにちゃん

僕自身、月曜の朝はめちゃくちゃ弱かったです。それが今回紹介する内容を取り入れたことで憂鬱さを軽減させることができる様になりました。

5分くらいで読み終わるので、是非最後までご覧ください。

月曜の朝に憂鬱な人がするべき事

月曜の朝に憂鬱な人がするべき事

結論から言うと、下記の3つを取り入れていきましょう。

  1. 運動する
  2. 休日に寝溜めしない
  3. 夜にスマホを触らない

中でも、運動することが1番かなと個人的には思っています。

海外の研究チームが行った心理学の実験からも運動は1日の憂鬱さを抑えてくれることを証明しています。

 

パフォーマンスに関する実験

下記のグループに分けて1週間のパフォーマンスに関する実験を行いました

共通事項:1週間40時間働く

  1. Aグループ:40時間の内2.5時間運動に充てる
  2. Bグループ:40時間の内2.5時間趣味に充てる
  3. Cグループ:40時間普通通り勤務

要はAとBグループは1日30分運動or趣味に充てるということです。

結果から言うと、A・B・Cグループ全てのグループの仕事量に変化はありませんでした。

つまり、勤務時間がCより短いA・Bグループの生産性が上がったと言うことです。

研究結果のまとめ

運動をするグループAと趣味を行うBグループは生産性が上がっているという事が言える。

 

また、Aグループ:運動するグループは長期的に1番良いことがわかりました。

運動する事で、生産性が向上する+キャパシティが増える+病欠が減るなどの様々なメリットが増えたのです

私達は朝運動を取り入れる事で、脳内に様々なメリットを与える物質を生み出すことができるのです。

よって、日々の運動=憂鬱さを軽減する事が出来るのです。

 

とは言っても、私たち人間は朝を含めた始まりに憂鬱さを感じる生き物です。

前提知識:人間は朝に憂鬱さを感じやすい生き物

朝起きて憂鬱だな〜と感じますよね。

これは、正直仕方ないです。

生物的にそう作られてますので例外的な方もいます。

朝に感じる憂鬱さは人によって異なります。

僕なんかは割と朝に憂鬱さを感じないタイプですが、読者の中には憂鬱さの影響で何もしたく無いと思ってしまう方もいるはずです。

かなりの憂鬱さを感じてしまう方はなるべくそれらを抑える方法が必要になります。

憂鬱さを抑えるのに有効的な事が下記の3つというわけです。

  1. 運動する
  2. 休日に寝溜めしない
  3. 夜にスマホを触らない

運動するに関しては解説してきましたので、休日に寝溜めしない』『夜にスマホを触らないについて詳しく解説していきます。

 

なぜ、月曜の朝は憂鬱なのか⁉︎

なぜ、月曜の朝は憂鬱なのか⁉︎

月曜の朝だけ憂鬱or毎日、朝が憂鬱な方は下記の2つが原因かも知れません。

  1. 休日の寝溜め
  2. 夜にスマホを触る

上記に当てはまる方は、朝に憂鬱さを感じてしまう可能性があります。

少し、上記の点を深ぼってみます。

 

原因:休日の寝溜め

月曜日の朝だけ憂鬱に感じてしまう方は休日の寝溜めが原因で憂鬱さを引き起こしている可能性があります。

平日は睡眠6時間、休日は睡眠9時間

上記みたいに普段と変わった睡眠時間を休日取ってしまうと、月曜日の朝憂鬱になりやすいみたいです。

私たちの体は繊細です。

睡眠サイクルが休日で一気に崩れ、それを戻すためには時間がかなります。

よって、月曜から尻上がりに憂鬱さが無くなり、金曜日の朝は調子が良いみたい現象が起きてしまうのです。

月曜日の朝だけ憂鬱な方は、平日と休日の睡眠時間は変更させないようにしましょう。

 

原因:スマホのブルーライト

毎日、朝が憂鬱だと感じる方はスマホのブルーライトが原因で憂鬱さが引き起こされている可能性があります。

ブルーライトは脳を活性化させます。

→睡眠に悪影響を与える。

スマホを見る→脳が活性化→中々寝付けない→睡眠の質が低い→起きるがかなり憂鬱さが残っている。

上記の様な悪循環は現代人ならではの悩みですが、夜にスマホを見るクセがある人は早急に治すべきです。

私自身は、夜の1時間はスマホに触らない習慣を作った所、睡眠の質が良くなりました。

 

月曜の朝の憂鬱さを無くしつつ新しいことに挑戦する

月曜の朝の憂鬱さを無くしつつ新しいことに挑戦する

今回紹介した方法は下記の方法です。

  1. 運動する
  2. 睡眠時間を変えない
  3. 夜にスマホを観ない

上記の方法を実践すればほぼ確実に月曜含めた朝の憂鬱さを無くす事ができるはずです。

憂鬱さが無くなれば生産性は上がりします。

その時間に副業などに挑戦しつつ、人生の幸福度を高めていってください。

 

本記事の元となるツイート

▲拡散よろしくお願いします

ABOUT ME
アバター
鬼澤龍平(20)
■弊サイト『おにちゃん塾』運営者です。年内に月間PV数20万目指しています。現在1万PV程度*7月時点
大学生向けブログ開設サポート

ブログ開設プランを3000円で販売してます。

お問い合わせはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です