大学生

人生について悩みがある方は池上彰の『大人の教養』を読むべきです。

人生について悩みがある方は池上彰の『大人の教養』を読むべきです。
ドラゴン
ドラゴン

皆さんこんにちは!!
おにちゃん塾運営者の
鬼澤龍平です。

>>>プロフィールはこちら

最近は大学生Twitter(@onityanzyku01)インフルエンサーとしても活動しています。

本記事の想定読者
  1. 本が好きな方
  2. 知識を蓄えたい方
  3. 教養を身につけ、活躍したい方

〜読者のお悩み〜

教養に関する本を読みたいけど、どの本を読めばいいか分からない

→今回は、こういった読者のお悩みを解決していきます。

本記事の結論

教養の基礎知識を身に付けたいと言う方は池上彰先生の「大人の教養」をおすすめします。

本記事では「大人の教養」を実際に読んだ僕が、実際にご紹介させていただきます。

本記事を読み終えると、池上彰「大人の教養」の序章の内容が理解出来ます。

関連記事:【2020年版】大学生におすすめの読むべき本をご紹介|人生を豊かに

池上彰「大人の教養」

池上彰「大人の教養」は以下の項目で構成されています。

大人の教養

(1)宗教
(2)宇宙
(3)人類の旅路

(4)人間と病気
(5)経済学

(6)歴史
(7)日本と日本人

以上7つの章で構成されています。

 

この記事だけで全てを解説することができないため、今回の記事ではこの本の序章である私たちはどこから来てどこへ行くのかについて詳しく解説をしていきます。

 

私たちはどこから来てどこへ行くのか

私達は「どこから来てどこへ行くのか」を追求した結果、

宗教が生まれ、哲学が発展し、
歴史が記され、
宇宙や地球の謎が解かれて来たのです。

 

人類が築いた学問は全てこの疑問に取り組んだ結果生まれているのです。

 

人生をある程度歩んで来たあなた。本で知識を得たいという心の根底には自分はどこから来て、どこへ行くのか。自分は今どこにいるのか。というこの問いが隠れているはずです。

 

なぜ今の時代に教養が必要なのか。

続々と新しいことが生まれる現代において、なぜ教養が必要なのか

 

その答えは教養が新しいことを作る基礎となっているからです。その根拠はアメリカの教育にあります。

 

アメリカは世界のトップを走り、常に新し文化・学問・サービスなどを作っています。その世界のアメリカと日本の大学教育を
比較してみた所、面白いデータが取れました。

日本の大学との比較

大学の教育
日本 4年間で専門性について学ぶ
アメリカ 4年間で教養を学ぶ

アメリカのハーバード大学、マサチューセッツ工科大学ではリベラルアーツ(教養)を4年間でしっかりと学びます。

 

驚く方も多いと思います。

なぜなら日本の大学ではそれほど
教養を重要視していないからです。

基本的に日本の大学では自分が進んだ学部の専門性を4年間で鍛えて行きます。

一方のアメリカでは4年間教養を学び、その後に、医者になりたいならメディカルスクール、弁護士や裁判官になりたいならロースクールに行きます。

 

このようにアメリの大学では専門性を重要視していません理由は簡単です

世の中の進歩が早いから専門性を学んでも意味がない

 

マサチューセッツ工科大学では科学研究の最先端を行っています。しかし、その最先端の科学研究をいくら教えても、世の中に出て行くと、その最先端の専門性が古くなってしまいます。

 

それならば、

最先端の専門性を教えるより、
社会に出て、
新しいものが出て来ても、
それを吸収し、
あるいは自ら新しいものを
作り出して行く。

といったスキルを大学で身につけられるようにしているのです。

 

そのスキルというのが教養のなのです。教養の重要性が分かった方。

次は現代において、

学ぶべき教養とはなんなのか?

になります。

 

現代の教養とは

現代の教養とは何なのか?

池上彰先生は現代の教養をこのように表現しています。

すぐに役立つことは、
世の中に出て行くと、
すぐに役立たなくなる。
すぐには役に立たない事が、
実は長い目でみると、
役に立つ

このすぐには役立たないが、長い目で見ると役に立つものが教養」であるといっています。

 

感の良い方はお気づきかもしれません。現代の教養で必要となるのは以下の7つです。

(1)宗教(2)宇宙(3)人類の旅路(4)人間と病気(5)経済学(6)歴史(7)日本と日本人

 

これで池上彰「大人の教養」の序章が終了しました。僕は年間に何百冊も本を読むんですけどこの本は本当に素晴らし本です。もっと早くに読みたいと思ったほどです。

 

池上彰「大人の教養」を購入する

 

まとめ

 

 

https://onityanzyuku.com/student-book-ikegamiakira-okanenogakkou/

池上彰の超おすすめ本7選|知識は財産である【超有益本】
池上彰の超おすすめ本7選|知識は財産である【超有益本】池上彰の超おすすめ本7選をご紹介!!おにちゃん塾で実際に読んだことがある池上彰の本を基におすすめ本を厳選しています。...
ABOUT ME
鬼澤龍平(20)
鬼澤龍平(20)
■弊サイト『おにちゃん塾』運営者です。年内に月間PV数20万目指しています。現在1万PV程度*7月時点
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です