Student

【厳選】大学生におすすめの絶対に読むべき本17冊【読み方も教えます】

【厳選】大学生におすすめの絶対に読むべき本17冊【読み方も教えます】
おにちゃん
おにちゃん

大学生で読んでおくべき本ってあるのかなぁ。いくら調べても色々な本を紹介されて結局何買えばいいか分からないよ。誰か大学生におすすめの本と本の読み方を教えてくれ。

▲過去の僕です。

上記の方に記事を書いています。

 

本記事の内容

  1. 大学生が本を読みまくるとどうなるのか
  2. 大学生の本の読み方
  3. 大学生におすすめの読むべき本17選
  4. 大学生がお得に本を読む方法

本記事の信頼性

おにちゃん
おにちゃん
  • 大学生エンジニア
  • ブログ収入:月5万円
  • 総SNSフォロワー数:5000人

ブログ収入が5万円ですが、他の収入を合わせる〇〇万位いきます。とまぁ、かなり伸びている大学生の発信内容なのでかなり役立つ記事なのは間違いないです。

Twitterでも発信している通り僕はかなりの読者家です。

おにちゃん
おにちゃん

僕が今回紹介する本はかなりの良書ですので、信頼してください。

大学生がおすすめ本を読みまくるとどうなるのか!?

大学生がおすすめ本を読みまくるとどうなるのか!?

大学生で本を読みまくると他の大学生より優秀になれる可能性が生まれます。

なぜなら、ほとんどの大学生が本を読まないからです。

  1. 毎日遊びまくってる大学生
  2. 本を読みまくる大学生

実際問題、ほとんどの大学生はバイトして遊んでいるだけですので、

おにちゃん
おにちゃん

本を読みまくることで知識を蓄え、他の大学生よりも優秀になることができます。

僕は、本を読みまくることで知識を蓄え、得た知識を発信しお金を稼いでいます。

つまり、本を読みまくることで私のようにお金が稼げるようになる可能性すら生まれます。

 

大学生の本の読み方

大学生にとって大切な本の読み方

大学生におすすめする本の読み方は下記の手順で行います。

  1. Kindleで本を読む
  2. 重要要因をメモる
  3. 重要要因を自分に落とし込む
  4. ブログ・note・SNSで発信
  5. お金が稼げる

『①Kindleで本を読む』=1番下の章で解説する超お得で読む方法を参考にしてください。

『②重要要因をメモる』=本って基本的に伝えたいことが1つです。そこをメモる

『③重要要因を自分に落とし込む』=本で書いてあることを自分で実際にやってみる

『④ブログ・note・SNSで発信』=そのままの意味です。

『⑤お金が稼げる』=今は情報にお金が集まる時代です。

私は上記のような流れでお金を稼いでいます。

 

大学生におすすめの絶対に読むべき本17選

大学生におすすめの読むべき本

大学生におすすめの絶対に読むべき本17選は下記の通りです。

  1. 俺か俺以外か
  2. 大人の教養
  3. ファクトフルネス
  4. LIFE SHIFT
  5. 多動力
  6. 人生の勝算
  7. 嫌われる勇気
  8. お金の学校
  9. 金持ち父さん、貧乏父さん
  10. メモの魔力
  11. 超集中力
  12. 7つの習慣
  13. 大人の語彙力
  14. スティーブジョブズの驚異のプレゼン
  15. 沈黙のWEBライティング
  16. 住野よる作品
  17. 東野圭吾作品

上記の本が大学生におすすめする本です。

おにちゃん
おにちゃん

全て良書ですので、是非手に取ってもらいたいです。

 

教養:大学生におすすめの本

大学生におすすめしたい本のジャンルは『教養』です。

教養とは学問・知識を(一定の文化理想のもとに)しっかり身につけることによって養われる、心の豊かさ。

心の豊かさとあるように教養を身につけると人間として1回りも2回りも成長することができます。

 

俺か俺以外か。ローランドという生き方

大学生におすすめの本①ローランド
内容量
読みやすさ
おすすめ度

大学生におすすめの本1冊目は『俺か、俺以外か。』です。

この本では『ローランドの名言』について学ぶことができます。

哲学、美、愛、仕事、人生などを多面的な切り口で表現しています。

ビジネス書+自己啓発本の両方を兼ね添えている良書になります。かなり読みやすい。

>>俺か、俺以外か。 ローランドという生き方【電子特典付】

↑Kindle版

 

大人の教養

大学生におすすめの本②大人の教養
内容量
読みやすさ
おすすめ度

大学生におすすめの本2冊目は『大人の教養』です。

現代を生き抜く上で最も大切である「教養」をテーマにしている本になります。

宗教、宇宙、病気、経済学、歴史、日本と日本人などのテーマを取り扱っています。

私たちが普段避けてしまいがちな問題を池上彰が簡単に、分かりやすく解説してくれています。

>>おとなの教養 2 私たちはいま、どこにいるのか? (NHK出版新書)

↑Kindle版

 

ファクトフルネス

大学生におすすめの本③ファクトフルネス
内容量
読みやすさ
おすすめ度

大学生におすすめの本3冊目は『ファクトフルネス』です。

世の中には間違いだらけの統計で溢れています。

世界の間違った統計を紹介し、正しいデータを新しく紹介している本になります。

貧困に関するデータや人口に関するデータなど使える知識がたくさん詰まっています。

>>FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

↑Kindle版

 

LIFE SHIFT

大学生におすすめの本④LIFE Shift
内容量
読みやすさ
おすすめ度

大学生におすすめの本4冊目は『LIFE SHIFT』です。

『人生100年時代』大学生のあなたはどう生きますか。

あなたらしい人生の歩き方を描くために必要な羅針盤となる一冊です。

正解がない時代だからこそ、本書を手に取って欲しい。

>>LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略

↑Kindle版

 

啓発:大学生におすすめの本

大学生におすすめしたい本ジャンルは『自己啓発』です。

自己啓発とは、本人の意思によって自分の能力を高めたり、精神的な成長を目指すことを指す言葉です。

自己啓発って怪しさが少しありますが、そういった怪しいところって誰も触れないので、割とチャンスがあったりします。

 

多動力

大学生におすすめの本⑤多動力
内容量
読みやすさ
おすすめ度

大学生におすすめの本5冊目は『多動力』です。

上場経験のある堀江貴文さんの一冊です。

堀江さんの『猿のようにハマり、ハトのように飽きよ』という言葉は今でも胸に響いています。

これからの時代は、成長する産業は数年単位で変わり続けます。そのため、このような発言をされたと考えられます。

>>多動力 (幻冬舎文庫)

↑Kindle版

 

人生の勝算

大学生におすすめの本⑥人生の勝算
内容量
読みやすさ
おすすめ度

大学生におすすめの本6冊目は『人生の勝算』です。

若手実業家IT社長の前田祐二さん。『Showroom』の創業者

彼のこれまでの軌跡を知ることで何か変わるかもしれない。

苦労人だからこそやり遂げたShowroom彼の今後に注目したい。

>>人生の勝算 (幻冬舎文庫)

↑Kindle版

 

嫌われる勇気

大学生におすすめの本⑦嫌われる勇気
内容量
読みやすさ
おすすめ度

大学生におすすめの本7冊目は『嫌われる勇気』です。

自己啓発の源流である『アドラーの教え』が学べる。

対話形式で物語が進んでいきます。

内容はめちゃくちゃシンプルなのですが、奥が深すぎて何回読んでも素晴らし本だと思いました。

>>嫌われる勇気

↑Kindle版

 

お金:大学生におすすめの本

大学生におすすめしたい本ジャンルは『お金』です。

おにちゃん
おにちゃん

お金の仕組みだったりを知ることって実は大人になっても分からなかったりする人が多いです。

日本の教育システム上、理解できないことが多いジャンルに挑戦してみてください。

お金の学校

大学生におすすめの本⑧お金の学校
内容量
読みやすさ
おすすめ度

大学生におすすめの本8冊目は『お金の学校』です。

この本では、「お金」について学ぶことが出来ます。

お金の歴史、仮想通貨、銀行、税金など様々な「お金」に関するテーマを取り扱っています。

特に、仮想通貨に関する知識はこの本で基礎知識を身につけることが出来ます。

>>新版 知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書)

↑Kindle版

 

金持ち父さん

大学生におすすめの本⑨金持ち父さん貧乏父さん
内容量
読みやすさ
おすすめ度

大学生におすすめの本9冊目は『金持ち父さん、貧乏父さん』です。

全世界で1000万部を突破し、世界109カ国で紹介されている本です。

日本人のお金に対する考え方を根本から否定している本です。

お金持ちは『お金に執着する』このことを学べるはずです。

>>改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

*上記の本はKindleではありません。

 

就活:大学生におすすめの本

この章で紹介するジャンルは『就活』で役立つ本です。

メモの魔力

大学生におすすめの本⑨メモの魔力
内容量
読みやすさ
おすすめ度

大学生におすすめの本10冊目は『メモの魔力』です。

Showroom社長の前田祐二さんの一冊。

メモを取ることによって、思考を深める、自分を知る、夢を叶える方法を解説しています。

現代にはメモが重要だと語る前田祐二の頭の中身がわかるかも知れない。

>>メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)

↑Kindle版

 

超集中力

大学生におすすめの本⑩超集中力
内容量
読みやすさ
おすすめ度

大学生におすすめの本11冊目は『自分を操る超集中力』です。

メンタリストDaiGoさんの人気本です。

過去に集中力の欠如を指摘されていたDaiGoが見つけ出した答えを学べます。

集中力は永遠のテーマですので、必ず読んで欲しい一冊です。

▲無料で読む方法を下記の章でご紹介しています。

>>自分を操る超集中力

↑Kindle版

 

7つの習慣

大学生におすすめの本11:7つの習慣
内容量
読みやすさ
おすすめ度

大学生におすすめの本12冊目は『7つの習慣』です。

世界的名著のスティーブン・コヴィーの著書

自己啓発のなかでNo.1で売れている本です。

要約記事なども沢山出ているため、そこで読むのもありかもです。

>>完訳 7つの習慣 人格主義の回復: Powerful Lessons in Personal Change

↑Kindle版

 

文章:大学生におすすめの本

ここの章で紹介するジャンルは『文章』に役立つ本です。

おにちゃん
おにちゃん

大学生だと案外気づかないのですが、文章術ってかなり役立ちます。

近年ではWEB上での文章などが注目されています。

大人の語彙力ノート

大学生におすすめの本13:大人の語彙力のーと
内容量
読みやすさ
おすすめ度

大学生におすすめの本13冊目は『大人の語彙力ノート』です。

この本では言葉や表現が学べます。

知っておくと+aで役立つ表現を身につけることができます。

言葉や表現を知っていると格式が上がりますよね。

>>大人の語彙力ノート 誰からも「できる!」と思われる

↑Kindle版

 

スティーブジョブズの驚異のプレゼン

大学生におすすめの本14冊目:スティーブジョブスの驚異のプレゼン
内容量
読みやすさ
おすすめ度

大学生におすすめの本14冊目は『スティーブジョブスの驚異のプレゼンテーション』です。

スティーブジョブスのプレゼンテーションテクニック掲載の著書

スティーブジョブスはかなりのプレゼンテーションのスキルがあります。

そんな彼らのテクニックを本書では学べます。

>>図解 スティーブ・ジョブズのプレゼン術

↑Kindle版

大学生がプレゼンテーションを成功させる方法【結論】PREP法を使え!
大学生がプレゼンテーションを成功させる方法【結論】PREP法を使え!大学生でプレゼンテーションを行う方向けの記事になっています。結論から言うとPREP法を活用してみましょう。...

 

 

沈黙のWebライティング

大学生におすすめの本15冊目:沈黙のWebライティング
内容量
読みやすさ
おすすめ度

大学生におすすめの本15冊目は『沈黙のWEBライティング』です。

WEB上でのライティング手法を学ぶことができます。

世の中がネット化されていく現代において必須のスキルになります。

僕自身はこの一冊だけで、WEBライティングの知識をほぼ完璧に網羅することができました。

>>沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

↑Kindle版

 

小説:大学生におすすめの本

小説を読むことで想像力を育てましょう。

おにちゃん
おにちゃん

どちらの本も同じ作家ですが、僕が大好きな本です。

大学生であれば一度は読んでおきたい本です。

また同じ夢を見ていた

大学生におすすめの本16冊目:また同じ夢を見ていた
内容量
読みやすさ
おすすめ度

大学生におすすめの本16冊目は『また、同じ夢を見ていた』です。

住野よるさんの単行本です。

僕は途中で結末が読めましたが、かなり思い出の一冊です。

大学生の皆に読んでもらいたい( ^ω^ )

>>また、同じ夢を見ていた (双葉文庫)

*上記の本はKindleではありません。

 

ラプラスの魔女

大学生におすすめの本17冊目;ラプラスの魔女
内容量
読みやすさ
おすすめ度

大学生におすすめの本17冊目は『ラプラスの魔女』です。

東野圭吾さんの人気シリーズの著書

映画を見た方にもおすすめしたい一冊です。

何度読んでも東野圭吾作品は最高ですよね。

>>ラプラスの魔女 (角川文庫)

*上記の本はKindleではありません。

 

大学生におすすめの本をお得に読む方法を解説

大学生におすすめの本をお得に読む方法を解説

大学生におすすめの本をかなりお得に読む方法を2つほどご紹介させて頂きます。

本記事を読んでくれている方は読者家の人達だと思いますので、下記で紹介する方法でお得に本を読みましょう。

 

【30日間無料】Kindle Unlimitedがおすすめ

Amazon社が提供している『Kindle Unlimited』は月に1冊本を読む人におすすめです。

理由としては、月額980円で12万冊以上が読み放題だからです。

具体的に、『自分を操る超集中力:メンタリストDaiGo』はKindle Unlimitedの対象商品だったりします。*シーズンによって商品が変わります。

Kindle Unlimitedでは、現在初回30日無料キャンペーン+2ヶ月299円キャンペーンを行っているので活用してみてください。

 

Kindle Unlimited
(登録は1分ほどです)
*30日キャンペーンがいつ終わるか分からないのでお早めに
*2ヶ月299円プランの後は通常価格に戻ります。

僕が大学生におすすめする手順は

  1. まずは無料プランを試す
  2. 合わないと思ったらすぐ退会
  3. 合うと思えばそのまま有料登録

Kindle  Unlimitedは退会が簡単なので合わないと思ったらすぐ退会しましょう。

 

大学生だと10%還元されるprime student

大学生にとってお得なサービスとしてPrime Studentがあります。

Prime Studentに登録後は本を3冊買うたびにポイントが10%還元されます

  • 1冊が1,000円だと3冊で3,000円
  • 10%の還元を考えると、300ポイントが還元されます。
おにちゃん
おにちゃん

このサービスの魅力はprimeビデオも観られることです。

初回6ヶ月間無料体験があるので、大学生のうちに必ず利用しておきましょう。

 

>>Prime Student
(登録は1分ほどです)
*無料キャンペーンがいつ終わるか分からないのでお早めに

 

大学生におすすめの本を読んだ後にするべき行動

大学生におすすめの本を読んだ後にするべき行動

ここまでで【厳選】大学生におすすめの絶対に読むべき本17冊【読み方も教えます】は以上です。

Kindle Unlimited & Prime Studentを活用した大学生は私に教えてください。

おにちゃん
おにちゃん

良い点や悪い点などの感想をいただきたいです。

大学生という時間を使って沢山いい本を良い人生を歩みましょう。

 

おにちゃん塾みたいにブログを始めたい方は下記の記事をどうぞ。

【収入UP】大学生ブログの始め方|稼ぐ方法を伝授【今すぐやるべき】
【収入UP】大学生ブログの始め方|稼ぐ方法を伝授【今すぐやるべき】大学生でブログは稼げるのか?徹底解説していきます。大学生のブログの始め方→大学生でブログを稼ぐ方法→よくある質問の順にご紹介...
ABOUT ME
アバター
鬼澤龍平(20)
■弊サイト『おにちゃん塾』運営者です。年内に月間PV数20万目指しています。現在1万PV程度*7月時点
関連記事