おすすめ本

【2020年版】大学生におすすめの読むべき本をご紹介|人生を豊かにする

大学生が読むべき本
おにちゃん
おにちゃん
現役大学生の鬼澤龍平です。現在はTwitter運用(@onityanzyuku01)の
研究をしています。

今回の記事は「大学生に読んでもらいたい本おすすめ本一覧」

記事タイトルのように、大学生であれば必ず読んでおきたいおすすめ本を私の方で詳しく解説していきます。

本記事の想定読者
  1. 大学生・社会人の方
  2. 読書に挑戦してみたい方

〜読者のお悩み〜

大学生の内に読んでおくべきおすすめ本って何かあるかな。知っている人教えてくれ〜

本記事の信頼性

このように、私は、本を読むことが大好きな大学生です。

数多く読んでいますが、その中で、おすすめの本を厳選して紹介していきます。*すべて載せるまでには少々時間がかかります。

大学生におすすめの読むべき本

お金の学校

内容量
読みやすさ
おすすめ度

この本では、「お金」について学ぶことが出来ます。

お金の歴史、仮想通貨、銀行、税金など様々な「お金」に関するテーマを取り扱っています。

特に、仮想通貨に関する知識はこの本で基礎知識を身につけることが出来ます。

Amazonでご購入する方は【改訂新版】池上彰のお金の学校 (朝日新書)

池上彰の『お金の学校』|資産運用を始める前に読んでおきたい >>>プロフィールはこちら 最近は大学生Twitter(@onityanzyku01)インフルエンサーとしても活動していま...

 

おとなの教養

内容量
読みやすさ
おすすめ度

現代を生き抜く上で最も大切である「教養」をテーマにしている本になります。

宗教、宇宙、病気、経済学、歴史、日本と日本人などのテーマを取り扱っています。

私たちが普段避けてしまいがちな問題を池上彰が簡単に、分かりやすく解説してくれています。

Amazonでご購入する方はおとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか? (NHK出版新書)

人生について悩みがある方は池上彰の『大人の教養』を読むべきです。
人生について悩みがある方は池上彰の『大人の教養』を読むべきです。 >>>プロフィールはこちら 最近は大学生Twitter(@onityanzyku01)インフルエンサーとしても活動していま...

政治の学校

内容量
読みやすさ
おすすめ度

若者である私達が真剣に学ばなくてはいけない「政治」について詳しく学ぶことが出来ます。

選挙、政党、国会、官僚、ネットと政治など「政治」をテーマに扱っています。

中学校で習う機械的な「政治」ではなく、生きた「政治」について詳しく学ぶことが出来ます。

Amazonでご購入する方は増補 池上彰の政治の学校 (朝日新書)

若者は政治を池上彰の『政治の学校』を読んで学べ|これで十分政治が分かる >>>プロフィールはこちら 最近は大学生Twitter(@onityanzyku01)インフルエンサーとしても活動していま...

池上彰の本に関しては、以下の記事でまとめていますので、興味がある方は参考にしてみてください

池上彰のおすすめ本
池上彰の超おすすめ本ランキング7|知識は財産である【超有益本】 >>>プロフィールはこちら 最近は大学生Twitter(@onityanzyku01)インフルエンサーとしても活動していま...

東大院生が考えるスマートフォンFX

内容量
読みやすさ
おすすめ度

若者に人気のある「FX」について簡単に解説している本になります。

「FX」をテーマに話を展開しています。大学院生時代に成功した彼のノウハウをこの本で得ることが出来ます。

投資の世界に入る前に読んでおきたい本になります。

Amazonでご購入される方は東大院生が考えたスマートフォンFX

大学生がFXを始める時におすすめの本10選|これだけで大丈夫だ!!
大学生がFXを始める時におすすめの本10選|これだけで大丈夫だ!! >>>プロフィールはこちら 最近は大学生Twitter(@onityanzyku01)インフルエンサーとしても活動していま...

 

ユダヤの商法

内容量
読みやすさ
おすすめ度

『ユダヤの商法』のあらすじ

ユダヤ人は『商売上手』であることを根底に据えて、この本は進んでいきます。

ユダヤ系実業家
  • ビルゲイツ(Microsoft)
  • スティーブジョブス(Apple)
  • ラリーペイジ(Google)
  • マークランドルフ(Netflix)
  • マークザッカーバーグ(Facebook)

私自身は人種によって能力の差異があるとは思いたくないのですが、研究のデータや上記のような事実から、彼らの共通点をこの本では詳しく紹介しています。

今回は、中でも私が面白いと思った部分だけを抜粋して紹介していきます。

ユダヤの商法の役立つ知識*一部抜粋

  • 78:22の宇宙法則の不変の心理を心得ている。
  • 父親であっても信じてはいけない。信じることは危険だから、信じていいのは自分だけ。
  • 他人の持っていない物を自分だけが持っていると言った最大の自尊心を与えることが最大の利益を生む

今回は上記の3つだけを取り上げさせていただきましたが、「ユダヤ商法」では97個の鉄則が載っていますので、ビジネスに興味がある方はぜひ本書を手に取ってみてください。

 

大学生向けマーケティングのおすすめ本

戦略販売

内容量
読みやすさ
おすすめ度

この本の著者はR・B・ミラーです。彼は数々のコンサル会社を世界有数の企業へ育て上げました。

この本は日本企業で販売に携わりたい人に読んでもらいたい。日本企業の営業の殆どが【気合いと根性】【義理人情】と20年近く遅れた販売を行なっている。アメリカで常に【戦略販売】を考えて販売に携わっている。

価格の掟

内容量
読みやすさ
おすすめ度

価格戦略が『儲け』を決める。この本の著者はハーマン・サイモンです。彼は戦略・マーケティング・コンサルティング会社の会長を務め、数々の大学の客員教授を務めるほどの人物。

おにちゃん
おにちゃん
この本は日本人なら必ず読んでもらいたい。日本では価格戦略と言うと、ほとんどの場合が低価格戦略を考えます。しかし、低価格戦略は市場で生き残る事が難しい戦略なのです。なぜなら無駄を全て省くビジネスモデルなので、伸び代がなくなってしまうのです。

もっと簡単に言うと、【安いから通う】という固定概念を持たせてしまうため、消費税増など賃金低下に弱い傾向があります。しかし、高価価格戦略を取れば、消費税増にも賃金低下にも影響を受けない顧客を相手にするため、生き残りやすいのです。

日本人の方がこの本を手に取り、読み込めば今までと違った世界が見えて来ると私は思います。

フリー

内容量
読みやすさ
おすすめ度

この本の著書はクリス・アンダーソンです。彼はロングテール、フリーミアム、メイカームーブメントというキーワードで新しい時代の新しいパラダイムをいち早く提示して、世界で最も影響力のある100人にも選ばれる人物です。

この本で、クリスは『無料で儲けるビジネスモデル』を詳しく紹介しています。

ブロガーやエンジニアになりたい方は是非読んでもらいたい本である

パーミッションマーケティング

内容量
読みやすさ
おすすめ度

この本の著書はセス・ゴーディンです。彼はブロガーで、米国屈指の名声を誇るカリスマ的マーケット戦略家と言われています。現在でもビジネスにおいて注目される人になります。

彼がこの本で伝えていることはパーミッション・マーケティングになります。パーミッションとは許可です。

この本を読めば、現代の『パーミッション・マーケティング』を詳しく理解することが出来ます。

ブランド優位の戦略

内容量
読みやすさ
おすすめ度

この本の著者はデービット・A・アーカーです。彼はカリフォルニア大学バークレー校(孫正義と同じ大学)経営大学院名誉教授で、ブランドのコンサルティングを行っています。彼はブランド論の第一人者として世界に知られています。本書では強いブランドを戦略的に作る方法を教えています。

ブランドは商品の価値を決め、商品を選ぶ大きな決め手となっている。ブランドとは何なのか!?を理解したい方は是非この本書を読んでもらいたい。

 

大学生が本を読むべき理由

現役大学生の私が年間100冊以上本を読んでいる私が、皆さんに本を勧めるのには理由があります。

  1. 論理的思考力が身に付く
  2. ライバル達と差がつく
  3. 年収が上昇する(読書量と正の相関あり)

本を読むことで以上のような恩恵を受けることが出来ます。

大学生の読書量に関しては>>>大学生の読書量はどのくらいなのか。【結論】大半の方が読まない*研究結果付き

大学生の約50%が読書をしません。ですので、少しだけ読書をするだけで読書をしない層より高い年収を得ることが出来るかもしれません。

僕自身、大学生時代に読書習慣を身につけました。1日10分の読書から始めて、今の読書量を身につけました。

1日10分でもいいので、とにかく読んでみよう!!

 

まとめ

まとめ

以上で現役大学生がおすすめする本一覧でした。

ABOUT ME
鬼澤龍平(20)
鬼澤龍平(20)
おにちゃん塾の運営者
【株式投資の準備リスト】
ランキング1位
松井証券は大正7年創業、株式・投資信託・先物・FXなど豊富な投資サービスを取り扱う老舗ネット証券です。

松井証券の魅力はなんといっても、1日の約定代金合計50万円以下の株式取引手数料は無料である点です。

多くの投資家に愛されている松井証券に登録する方は以下のボタンを押して見ましょう。

松井証券

ランキング1位