おにちゃん塾の商品一覧

大学生が知るべき投資詐欺・投資勧誘とは|50万円事件も解説

大学生が知るべき投資詐欺・投資勧誘とは|50万円事件も解説
URLをコピーする
URLをコピーしました!
想定読者

大学生の投資詐欺・投資勧誘に関して詳しく知りたい。

本記事は、このような方向けの記事です。

おにちゃん

執筆者:現役大学生(休学中)が「大学生が知るべき投資詐欺・投資勧誘」について詳しく解説します。

本記事で紹介している大学生に多い投資詐欺を理解しておくと、大学生生活で投資詐欺にあわなくなるので、ぜひ最後までご覧ください。

投資詐欺を理解する意味

大学生で投資に失敗してしまう理由(下記の記事)でも解説していますが、大学生の9.9割が投資で失敗します。

失敗理由の一つが「投資詐欺」に遭ってしまうからです。

つまり、投資詐欺の知識があるのとないのでは、投資の成功確率が変わってくるのです。

おにちゃん

少しでも成功確率を上げたいのであれば、本記事の内容は必須知識です。

目次

大学生によくある投資詐欺とは

最近では、投資知識が無い大学生を対象に、FXやバイナリーオプションなどの「情報商材」を高額で売りつける投資詐欺が多発しています。

投資詐欺と気づかずに高額な情報商材を借金して支払ってしまうケースも少なくありません。(大学生の手元にお金がない場合でも、消費者金融などから借り入れをさせる事例もあるため、大学生の皆さんは注意しましょう。)

よくある「大学生の投資詐欺」は以下の2つです。参考にしてください。

  1. ツール投資詐欺(USB投資)
  2. 情報商材の投資詐欺
おにちゃん

具体例を知っておくだけ「これはネットで見た詐欺だ!」と気づけるようになるかもしれません。また、友人が騙されているときは教えてあげましょう


投資詐欺の具体例:USB50万円事件

「バイナリーオプションの自動売却ツール詐欺」

今回の事例は、「バイナリーオブション」の取引を自動で行ってくれるツールの入ったUSBを高額で買わされるという詐欺です。

バイナリーオブションとは:ある時点での株価や為替指数(その時点で〇円か)に対し、一定時間後に、その指数が上がるか下がるかを予想するもの。2択で購入できるため、初心者でも気軽に始められるメリットがあります。

「このツールを使えば、絶対に儲かる」などの謳い文句で、知識の無い大学生を騙す手口でした。中には、50万円以上で取引用USBを買わされたケースもあるとのこと。

「ツールを使えばすぐに稼げる」という安易な考えで消費者金融から多額の借金し返済できない学生が後を絶たないと言います。

もし、あなたが「このツールを使えば簡単に勝てるんだよ」と言われた100%投資詐欺だと思うようにしましょう。

おにちゃん

これからの時代「AIが予想!」や「勝率〇%」のような謳い文句の勧誘を受けたら注意!ツールに50万円を使うなら、投資関連の本を買い、自分で勉強して取引した方が良いかと。


投資詐欺の具体例|高額情報商材

「アフィリエイトや投資術に関する情報商材の高額販売詐欺」

その名も通り、ある特定のジャンルに関する情報商材を高額で買わされるというもの。

こちらも、自動ツールと同様に、「このノウハウを使うだけで絶対に稼げる」といった謳い文句で詐欺商品を販売しています。

実際問題:高額商材にあるノウハウを実践しても一向に稼げない

おにちゃん

情報商材系は詐欺でなくとも当たり外れが多く、高額を出したからと言って稼げるとは限らない。本気で勉強したいのなら本を買うか、信頼できるインフルエンサーを探した方が良いかと。


なぜ大学生が投資詐欺の対象に選ばれるのか

大学生が、投資詐欺の対象に選ばれる理由としては、以下の3つが挙げられます。

  1. 大学生はローンが組める
  2. 投資に関する知識が無い
  3. 一人暮らしをしている

などがあります。参考にしてください。

おにちゃん

大学生に投資詐欺を持ちかけてくる人は、大学生を「カモ」もしくは「金のなる木」として見ています。その事は頭に入れておきましょう。


大学生はローンが組める

大学生は、入学から数年経つと「成人」を迎えます。日本では、成人を迎えた時点で、親の同意が無くてもローンを組んだりクレジットカードを作ったりすることができるようになります。

また、大学3~4年生となると、ある程度大学にも慣れてきて、将来を考え始める頃。

そんなときに「将来のために…」や「奨学金を返済するためにも…」などと言われ、投資詐欺の被害に遭ってしまうみたいです。

しかし、新たに借金やローンを組んでまで「投資」をする必要はあるのでしょうか。

おにちゃん

僕なら、そこまでして投資はしません。投資の基本は余剰資金です。このことは頭に必ず入れておきましょう。


投資詐欺に関する知識がない

ちょっと想像してほしいのですが、皆さんの周りで投資詐欺の実例に詳しい大学生はいますか?

多分いないと思います。

投資詐欺は大学生には関係ないように思えるため、投資詐欺が知られていないケースが多いです。


一人暮らしをしている

大学入学をきっかけに、一人暮らしを始める大学生は多いかと思います。

特に、他県の大学、実家から遠い大学に入学した学生は、通学の面から「一人暮らし」をしなくてはいけません。

そんな「一人暮らし」をしている大学生は、詐欺かもしれないと感じても「身近に相談できる人」がいないため、ターゲットにされてしまいます。

おにちゃん

「初めての一人暮らしで浮かれている」なんて方も要注意ですね。親元から離れて自由になった開放感から、判断力が鈍くなる恐れがあります。注意しましょう


大学生が投資詐欺の被害に遭わないためにするべきこと

ここまで「投資詐欺」についての実例や、大学生が狙われる理由について解説してきました。

とはいえ、大学生の内から「投資」に興味を持つことは、別に悪い事ではありません。

特に、日本は投資に対する意識が低いだけで、アメリカを始めとした資本主義社会では、「お金に働いてもらう」という認識は一般的です。


投資関連の話=怪しいという目を持とう

当たり前の話ですが、この世の中に「○○すれば必ず稼げる」「これを使うだけで絶対儲かる」と言い切れる投資は、100%ありません。そんな美味しい話があったら、みんながやっていますよね。

また、確実に稼げる方法を、なぜ赤の他人に教えるのでしょうか。

それも、億万長者の金持ちではなく、お金の無い大学生を狙うのでしょうか。

このように、冷静に考えると「投資詐欺」は不自然な点がいくつもあります。

とはいえ、詐欺にあった大学生たちは、ほとんど冷静な判断ができない状況に追い込まれていることも事実です。

ですから、まず「投資関連の話」は、鵜呑みにしないようするところから始めましょう。


正しい知識を身につける

大学生で投資を始めること=良い事です。

事実、僕も大学1年生の頃からある銘柄を保有しています。

おにちゃん

しています。しかも少額です。

こんな感じで、正しい手順でさえ始められれば、僕個人的には投資には賛成です。

投資の始め方が分からない方は、下記の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


まとめ:大学生は投資ではなく自己投資という選択肢もありです。

ここまでで「大学生が知るべき投資詐欺・投資勧誘とは|50万円事件も解説」の解説は以上です。

大学生であれば、お金でお金を稼ぐ投資ではなく、スキルや知識を身につけましょう。

  • 読書をする
  • 映画を観る
  • プログラミングを学ぶなど
おにちゃん

本記事は以上です。最後までご覧くださりありがとうございました。

大学生におすすめの記事


大学生でプログラミングを学びたい方向け


大学生でブログ運営を始めたい方向け

大学生が知るべき投資詐欺・投資勧誘とは|50万円事件も解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる