大学生

大学生が投資詐欺に遭い50万円失う話【経験談】

大学生の投資詐欺で50万円の損失!!
ドラゴン
ドラゴン

皆さんこんにちは!!
おにちゃん塾運営者の
鬼澤龍平です。

>>>プロフィールはこちら

最近はTwitter(@onityanzyku01)運用の勉強もしています。

本記事の想定読者
  1. 高校生の方
  2. 現役大学生の方
  3. 投資詐欺について詳しく知りたい方

〜読者のお悩み〜

大学生の投資詐欺の手口について詳しく知りたい方

→今回は、こういった読者のお悩みを解決していきます。

本記事のまとめ

投資の世界で絶対などありませんし、おいしい話もありません。相当な覚悟がない限り、投資はやめるべきです。簡単に稼ごうとしている人は絶対に投資はやめましょう。

本記事は、大学生がやるべきことを現役大学生が解説しています。

【結論】大学生の投資詐欺の相場は約50万円

僕の友人の経験談を基に今回の大学生投資詐欺を詳しく解説していきます。

結論から言うと、稼げない投資手法のノウハウを買わされたそうです。(=投資詐欺)

僕の友達は、実際に50万円の損失を被ったみたいです。

  1. 学歴:大学生
  2. 年齢:19歳
  3. 性別:男
  4. 特徴:投資の知識があまりにない

 

投資詐欺までの流れ

①SNS or 友人からの紹介→②連絡を取り合い、直接会う→③仲間に凄いトレーダー(マルチ仲間)がいる事をアピール→④実際に凄いトレーダー(マルチ仲間)と直接会う→⑤高額のシステムが必要である事をほのめかす→⑥大学生投資家Aにあわせてもらう

以上のような流れで大学生の投資詐欺は行われます。

 

SNS or 友人からの紹介

大学生の投資詐欺は同じ大学生が行うケースが多いです。人間は自分と同じ境遇にいる人を信用してしまう傾向があります。

有名大学の学生→頭が良い事をアピールしてきます。

学歴が低い学生→頭が悪くても出来るよアピールをしてきます。

仲の良い友代→シンプルに一番気を付けましょう。

ありがちなケースとしては以上の通りです。一番騙されてしまうのは仲の良い友達のケースになります。

彼らはまず、何気ない会話からあなたにアプローチしてきます。

詐欺師A
詐欺師A
バイトって今何してるの!?
詐欺師A
詐欺師A
最近大学つまらないんだよね〜

このような何気ない会話をしてきます。そして、話が弾んできた頃に

詐欺師A
詐欺師A
直接会って、少し話さない!?

と言う感じに持ち込んできます。もちろん、普通に話したいだけの人もいます。

*久しぶりに会いたいは基本的に怪しいです。

投資詐欺の始まりは何気ない会話から生まれる

 

連絡を取り合い、直接会う

久しぶりに会うので、話が弾みます。。詐欺師が上手いのは、急に投資の話をしない点です。

長い時間雑談に時間を使ってきます。具体的には、将来の夢や恋愛に関する話などです。

信用させるために、あらゆる手口を使用して、あなたを信用させようとします。信用したタイミングで、ついに詐欺師が動きます。

詐欺師A
詐欺師A
ものすごく勉強して、お金稼いだんだよね

こんなニュアンスで、努力して、お金を稼いだアピールをしてきます。

この様に言われると、ほとんどの方が「どのようにして稼いだのか」が気になりますよね!?その時点であなたは大学生投資詐欺の入り口に入ってしまっています。

このように、投資詐欺では信頼関係を構築し、お金を稼いでいる事をアピールする、その方法を知りたがらせる。このような手順で相手を陥れて行こうとします。

 

仲間に凄いトレーダー(マルチ仲間)がいる事をアピール

詐欺師Aは信頼関係を築いた後に、凄いトレーダー(マルチ仲間)を紹介してきます。面白いものでこの時点では投資詐欺に遭う人は少し疑っています。

ですので、この時点ではトレーダーがどの程度凄い人なのかを説得してきます。

具体的には

  • 投資の世界でトップクラスに入る人
  • 投資以外に他の事業でお金を稼いでいる

 

この時の手口としては、写真やデータで信憑性を高めています。そのデータに興味を持った段階で、このように言います。

詐欺師A
詐欺師A
凄い投資家だから、会える可能性は低いけど一応連絡してみようか!?

忙しさをアピールし、トレーダーが凄い人だと思い込ませます。*忙しいと言うのは真っ赤な嘘です。

ここまでくると、マルチ商法のトップクラス層のお出ましです。

プロの投資家の存在をアピールする。その投資家がいかに凄いかを色々な角度から攻め込んでくる。

 

実際に凄いトレーダー(マルチ仲間)と直接会う

この時は投資詐欺に遭う人、知り合い、凄いトレーダーの3人で会います。直接会う前に、知り合いに決まり文句を言われるそうです・

詐欺師A
詐欺師A
今日があなたの人生の転換点になるよ!!

待ち合わせ場所には、高級カフェ店が多いです。そこにブランド物を身にまとったいかにもお金持ちのトレーダが待っています。

この時に、マルチ会員のトップ層は騙す人にたわいも無い会話をします。そうすることでお金持ちとのギャップが生じ、完璧に信用してしまうのです。

  • マルチ層のトップである凄いトレーダーと会う
  • 高級なブランド品を見にまとっている
  • ギャップを与え、緊張をほぐし、安心させようとする

 

高額のシステムが必要である事をほのめかす

この時に、マルチ商法ではこのシステムも凄さを熱弁してくれます。

詐欺師A
詐欺師A
人間:このシステム作るのに物凄い苦労があった

この時にシステムを作るために使ったプログラミング言語など、情報弱者である大学生をはめるための罠をたくさん仕掛けています。

詐欺師A
詐欺師A
システムを使った投資の「パフォーマンス表」はこんな感じ

この時のパフォーマンス表は約60〜70%位の勝率である場合が多いです。決して、100%勝てると言う事は言わないケースが多いです。

詐欺師A
詐欺師A
値段は約50万円くらいなんだよね

この大金はおそらく、一番、人間がお金を借りやすい金額なんだと思います。この時に、貯金を聞いてきます。おそらく、ほとんどの方がないはずです。

その事を知りつつ、投資家は「残念だな」と言って、今回の話は無かった事にしようとします。

  • 高額のシステムのアピール
  • 作ることが大変だっとと言うこと。
  • 貯金がなくて残念がる

 

大学生投資家に会わせられる

お金がないけど、システムが欲しいと言う状況にさせた段階で、その悩みを実際に解決した、大学生投資Aにあわせてもらうことになります。

そんな彼から言われるのは、【学生ローン】や【消費者金融】などから借りたことを告げられます。

その事を鵜呑みにして、50万円を借りてしまう大学生が多発しています。

この時には、知り合いと大学生投資家Aからは「今が一番チャンスだよ」と言われて、断りにくい雰囲気を作り出されてしまいます。

 

以上のどれかに当てはまったら気を付けよう

これまで説明してきたどれかに当てはまった方は投資詐欺の可能性がありますので、気を付けましょう

大学生投資詐欺の手順
  • SNS or 友人からの紹介
  • 連絡を取り合い、直接会う
  • 仲間に凄いトレーダー(マルチ仲間)がいる事をアピール
  • 実際に凄いトレーダー(マルチ仲間)と直接会う
  • 高額のシステムが必要である事をほのめかす
  • 大学生投資に会わせられる

 

投資詐欺に遭ったその後はどうなるのか

ほとんどの場合が、100%とは言っていない。必ず儲けるとは言ってないなどと言って、責任追及できない場合が多いです。

そのため、投資詐欺がなくならないのです。また、近年AIによる自動売買ツール販売が多いです。

知識のない学生はAIと聞くと完璧に勝てる物だと勘違いしてしまいます。

 

実際に遭った大学生投資詐欺事件

この時、学生は確実に儲かるシステムが入っていると言うUSBメモリを約50万円で購入してしまったのです。

 

大学生投資詐欺事件:事例

この時、大学生は日経225の先物取引を使う投資手法を紹介され、このシステムは「100%儲かる」と言われ、USBを約50万円で購入してしまいました。

消費者金融で 50万円借金をし、免許書のコピーなど、どんどん話が進んでいきました。断ることができず、結局購入してしまいました。

いざ、USBメモリを見てみると、難しい内容で、解約を申し出るのも結局出来ず、結果50万円以上の損失をした事件になります。

この時の相手とは連絡が付かなくなったそうです。

 

最後に:投資の世界に絶対はないよ!!

僕自身、大学生投資家として、色々な金融商品に投資していますが、基本的に投資は友達には勧めません。

なぜなら、相当な知識が必要ですし、精神的にも辛いことが多いからです。

そのようなお金を失う可能性が高いが、その可能性を出来る限り減らそうと努力しようとしないと、投資の世界ではうまくいくわけがありません。

ABOUT ME
鬼澤龍平(20)
鬼澤龍平(20)
■弊サイト『おにちゃん塾』運営者です。年内に月間PV数20万目指しています。現在1万PV程度*7月時点
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です