おにちゃん塾の商品一覧*準備中

ネットビジネスに飲めり込んだ大学生の末路【怪しいやつ認定】

ネットビジネスに飲めり込んだ大学生の末路【怪しいやつ認定】
URLをコピーする
URLをコピーしました!
本記事の想定読者
  • 大学生に多いネットビジネスについて詳しく知りたい
  • ネットビジネスにのめり込んでいる大学生の末路を知りたい
  • 大学生が絶対にやってはいけないネットビジネス一覧を知りたい
  • 大学生におすすめのネットビジネスを知りたい

本記事では、上記の方に向けて、記事を執筆しています。

おにちゃん

執筆者:ブロガーとして歴3年(おにちゃん塾は運営1年ほど)、エンジニアとして歴半年程度の僕がネットビジネスを詳しく解説していきます。

コロナの影響で、バイトをできない大学生がネットビジネスに興味を持ち始めているみたいです。

結論から言うと、ネットビジネスの9割は怪しいです。残り1割は真っ当です。

怪しい見極めなどは正直、やってみるまで分からない部分が多いのですが、ある程度怪しいネットビジネスには共通点がありますので、本記事でその点を学んでみてください。


本記事の概要

  • ネットビジネス大学生の末路
  • ネットビジネスの特徴
  • 大学生が絶対にやってはいけないネットビジネス
  • 大学生がおすすめのネットビジネス
おにちゃん

それでは、さっそく本文の内容に入っていきます。

(スポンサーリンク)

目次

ネットビジネス大学生の末路

ネットビジネス大学生の末路
ネットビジネス大学生の末路

ネットビジネスにはまった大学生の末路を2つのパターンに分けて紹介していきます。

  • 間違ったネットビジネスにはまった大学生の末路
  • 正しいネットビジネスにはまった大学生の末路


間違ったネットビジネスにはまった大学生の末路

間違ったネットビジネスにハマってしまう大学生のほとんどが勧誘でネットビジネスを始めます。

僕の友達A君は大金を稼いでいる先生という人物にツイッター経由でネットビジネスを勧誘されたそうです。

勧誘の種類

  • 大学生の友だちの勧誘
  • ツイッターでの勧誘
  • インスタでの勧誘

勧誘で始めたA君は、ネットビジネスを複数紹介され、それを学ぶための受講料を請求されていました。

1講座1万円が平均単価だったそうです。

そういった、講座を聞くうちに先生を崇拝するようになり、しまいには数十万円する商材を購入してしまった。

騙されてから、一年ほど経つが未だにネットビジネスでは1円も稼いでいません。

間違ったネットビジネスにはまった大学生の末路
  • お金を払うだけ払うがなんの成果も得られない
  • よく分からない人を先生だと思っている
  • 誰が止めても止められない状態になる
  • 友達から見放される


正しいネットビジネスにはまった大学生の末路

ネットビジネスに興味を持ったきっかけはコロナでした。コロナの影響で今後数十年景気が低下すると考えたB君は自分自身でお金を稼ぐ手段としてネットビジネスに目をつけました。

  • ブログ
  • Webライター
  • プログラミング

1ヶ月ほど情報収集した結果、上記の3つが今後も伸びそうなネットビジネスだと大学生B君は考えたそうです。

その後、どれか1つに絞ろうと決断し、結果的には『ブログ』をはじめました。

半年が経ち、ブログで稼げるようになったB君は次の収益を確保するために『プログラミング』をはじめました。

理由は、ブログとプログラミングの相性が良いことを独自調べで入手したから。

その後、プログラミングでも成果を出し始めたB君は、海外のエンジニアと一緒に成長したいとかんがえるようになり、結果的に大学を一年間休学することになったそうです。

正しいネットビジネスにはまった大学生の末路
  • 全部のことを自分で調べるようにしている
  • 調べつつ、仮説を立てつつ、仮説を検証している
  • 先生がいない、全部主体的に取り組んでいる
  • 大金を出さない
おにちゃん

実はBくんとは僕のことです。笑

間違ったネットビジネスと正しいネットビジネスにはまったしまう大学生の違う部分をまとめておきました。


大学生が正しいネットビジネスにはまるために

  • ネットビジネスを始めるなら自分で考えよう
  • 世の中に先生なんていないことを知ろう
  • 大金なんて払う必要がない

ネットビジネスに限らず、なにかを始めるときは自分で考えるようにしましょう。

また、世の中に先生と言われる人間なんていません。いたとしても何者でもない大学生の目の前には現れません。

自分が間違っているかどうかわからない方は『大金をはらうネットビジネスには手を出さない』ようにしましょう。

おにちゃん

大学生がネットビジネスを始めるメリットは初期費用がかからない点です。そのメリットを自分で潰してしまうようなことはやめましょう。

ネットビジネスの怪しい判断ができない方は3万以上を請求してくるビジネス=怪しいと判断するようにしてみてください。


大学生の多くがネットビジネスを怪しいと思っている→正解です。

大学生の多くがネットビジネスを怪しいと思っている→正解です。

ネットビジネスと聞いて怪しいと思う大学生。

→その感覚を忘れないようにしましょう。

おにちゃん

この感覚がない大学生が怪しいネットビジネスにハマっていきます。

間違ったネットビジネスにはまった大学生の末路みたいになりたくない方のために怪しい勧誘方法を紹介しておきます。

  • ツイッター勧誘
  • インスタグラム勧誘


ネットビジネスをツイッターで勧誘してる人間はアウト

最近になり、ツイッターでネットビジネスを勧誘している人間=怪しい人間と判断できるようになってきています。

  • 顔出ししていない
  • お金をちらつかせる
  • だいたい騙されている

上記に当てはまる場合は、だいたい怪しい人間と判断して問題有りません。

おにちゃん

同じ大学生で油断させてくる場合があるので、その点は注意しましょう。


大学生注意:最近のネットビジネス勧誘はインスタグラムである

最近はツイッターからインスタグラムにネットビジネスの勧誘が移り変わってきています。

インスタグラムはツイッターとは違い、動画や写真など、騙しやすい仕組みが整っています。

おにちゃん

なにかを勧誘された時点で、怪しいと判断しましょう。



まとめ:大学生のネットビジネスは注意が必要

まとめ:大学生のネットビジネスは注意が必要

ここまででネットビジネスに飲めり込んだ大学生の末路【怪しいやつ認定】を解説してきました。

大学生が知っておきたい闇
  • ネットビジネスに勧誘された時点で怪しいと捉えよう
  • ネットビジネスに大金を出す必要は一切ない
おにちゃん

本記事は以上です。最後までご覧下さりありがとうございました。


読者におすすめの記事

ネットビジネスに飲めり込んだ大学生の末路【怪しいやつ認定】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる