おにちゃん塾の商品一覧

【大学生】シェアハウスに住むメリット・デメリット【家賃や物件紹介】

【大学生】シェアハウスに住むメリット・デメリット【家賃や物件紹介】
URLをコピーする
URLをコピーしました!
本記事のまとめ
  • 大学生でシェアハウスに興味がある
  • おすすめの物件を探している

本記事では、上記の方に向けて執筆しています。

おにちゃん

執筆者:現在、大学4年生休学中の僕が執筆していきます。

友人の情報=客観的な情報も踏まえつつ紹介していきます。


本記事の内容

  1. シェアハウスとは何なのか
  2. 大学生がシェアハウスに住むメリット・デメリット
  3. 【家賃】大学生のシェアハウス費用
  4. 大学生におすすめのシェアハウス会社3選
目次

シェアハウスとは何なのか

シェアハウスとは何なのか
シェアハウスとは何なのか

そもそもシェアハウスとは何なのか。

→1つの住居に2人以上の人間と共同で暮らすための賃貸物件を意味する。和製英語

おにちゃん

調理場、冷蔵庫、お風呂、トイレなどは基本的に共同で使用し、各自自分の部屋がある形態がシェアハウスでは多いです。


一般的に大学生は友達とシェアハウスに住む

多くの大学生は友人と3、4人のシェアハウスに住むケースが多いです。

東京や大阪の家賃が高い地域では、大学生の友人と一緒に住むことでかなり家賃を浮かせることができます。

また、女性はシェアハウスに住むことで、ストーカーや痴漢、泥棒などの防犯強化に繋がります。

おにちゃん

女性や男性に限らず、話好きな大学生にもシェアハウスはおすすめです。


男女で住むシェアハウスは意外とあります

  • 女性だけのシェアハウス
  • 男性だけのシェアハウス

上記のようなシェアハウスはごくごく一部です。

ほとんどの場合が男性・女性問わず入室オッケーなシェアハウスです。

おにちゃん

ただ、異性と一緒に住むのが難しい大学生は同性専用のシェアハウスに住むようにしましょう。


大学生がシェアハウスに住むメリット・デメリット

大学生がシェアハウスに住むメリット・デメリット
大学生がシェアハウスに住むメリット・デメリット

大学生がシェアハウスに住むメリット・デメリットは下記の通りです

  • メリット:家賃などが抑えられる
  • メリット:孤独を感じにくい
  • デメリット:相性が合わない可能性


メリット:家賃が抑えられる

シェアハウスの家賃相場は5万円ほどです。*都内ベース

都内で賃貸を借りようとすると月10万ほどします。

そのことを考えると、シェアハウスに住むことで家賃をかなり抑えることができます。

都内最低価格

格安シェアハウス:月3万円


メリット:孤独を感じにくい

大学生がシェアハウスに住むメリット2つ目は孤独を感じにくい点です。

地方から都内の大学に行く大学生のほとんどが一人暮らしになるはずです。

一人暮らし=割と寂しいです(笑)

おにちゃん

そういったことを踏まえて、孤独に弱いとご自身で思う方はシェアハウスに住み、孤独を感じないようにしましょう。

注意点:孤独は感じなくなるのですが、騒がしさを感じてしまうシェアハウスもありますので、その点は注意しましょう。


デメリット:相性が合わない可能性がある

シェアハウスに住むデメリットは相性が合わない可能性があります。

相性には色々なものがあります。

  • 生活スタイルが違う
  • お風呂のタイミング
  • 騒がしい

必ずしもシェアハウス=最高というわけではなく、シェアハウスによっては騒がしい所があったり、リビングが散らかっていたりします。

おにちゃん

アドバイス:当たり前ですが、家賃が上がれば上がるほど質は上がります。


【家賃】大学生のシェアハウス費用

【家賃】大学生のシェアハウス費用
【家賃】大学生のシェアハウス費用

大学生がシェアハウスに住む場合の費用をざっくり紹介していきます

もちろん、地域差があります。

  • 東京のシェアハウス
  • 茨城のシェアハウス→僕の地元

では、金額がかなり違うはずです。


東京・大阪でのシェアハウス費用

東京の場合:シェアハウスの家賃相場

  • 平均:5万円〜6万円
  • 家賃が安いもので3万円程度のものが数件あります。
  • 家賃が高いものだと10万超えシェアハウスもあります。

大学生の場合は3万円〜6万円程度のシェアハウスが狙い目です。

大阪の場合:シェアハウスの家賃相場

  • 平均3万5000円〜5万円
  • 家賃が安いもので17000円程度のシェアハウスがあります。
  • 家賃が高いものだと10万超えのシェアハウスもあります。

大学生の狙い目は2万円〜4万円程度のシェアハウスです。


大学生におすすめのシェアハウス会社3選

大学生におすすめのシェアハウス会社3選
大学生におすすめのシェアハウス会社3選

大学生におすすめのシェアハウス会社3選を紹介しておきます。

  • シェアドアパートメント
  • オークハウス
  • リバ邸


会社:シェアドアパートメント

大学生のシェアハウス
大学生におすすめのシェアハウス

大学生におすすめのシェアハウス会社1つ目は『シェアドアパートメント』です。

シェアドアパートメントの特徴
  • 都内300件以上
  • 家賃3万円~
  • 仲介手数料、敷金礼金なし

シェアドアパートメントは、シェアハウスとアパートメントを掛け算した賃貸スタイルです。

  • シェアハウス:家賃が安い、初期費用が安い
  • アパートメント:プライベート空間がある
おにちゃん

大学生でシェアハウスに住みたいのであれば、まず最初に、この会社を選ぶことをおすすめします。

東京、家賃3万円~【シェアドアパートメント】



会社:オークハウス

大学生のシェアハウス
大学生におすすめのシェアハウス

大学生におすすめのシェアハウス会社2つ目はオークハウスです。

オークハウスの特徴
  • 都内だけではないシェアハウス
  • 公式アプリで交流関係を広げられる
  • 入居者ブログやYouTubeがある

オークハウスがおすすめの大学生は都内以外の大学生です。

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、京都府、大阪府、兵庫県でシェアハウスを探すことができます。

おにちゃん

入居者ブログなどやYoutubeが気になる方は下記のホームページから閲覧可能です。

【オークハウス】



会社:リバ邸

大学生のシェアハウス物件
大学生におすすめのシェアハウス

大学生におすすめのシェアハウス会社3つ目は『リバ邸』です。

リバ邸の特徴
  • 現代の駆け込み寺
  • 全国70棟以上点在している
  • 家族のように生活する

リバ邸は、クラウドファンディングを運営するキャンプファイヤー代表:家入一真さんが運営していることで有名です。

詳しくはホームページを参考にしてみてください。


まとめ:大学生のシェアハウス

まとめ:大学生のシェアハウス
まとめ:大学生のシェアハウス

ここまでで【大学生】シェアハウスに住むメリット・デメリット【家賃や物件紹介】の解説をしてきました。

本記事のまとめ
  • 大学生がシェアハウスに住むメリットは『費用を抑えられる』点です。
  • 大学生でシェアハウスに住みたい方は月5万円程度を準備しよう
  • 大学生におすすめのシェアハウス会社は『シェアドアパートメント』です。
おにちゃん

本記事は以上です。最後までご覧下さりありがとうございました。



読者におすすめの記事

【大学生】シェアハウスに住むメリット・デメリット【家賃や物件紹介】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる