大学生

大学生に必要なものリストを現役大学生がご紹介|一人暮らし生活を楽しもう

大学生に必要なもの|
おにちゃん
おにちゃん
現役大学生の鬼澤龍平です。現在はTwitter運用(@onityanzyuku01)の
研究をしています。

>>>運営者プロフィールへ

今回の記事では、大学生に必要なものリストを詳しく解説していきます。

タイトルの通り、大学生に必要なものリストを私+私の友達との話し合いで、本当に必要なものをまとめました。

本記事の想定読者
  1. これから大学生になる方
  2. 現在大学生の方
  3. 大学生の子を持つ親

今回はこう言った読者層を想定して記事を執筆しました。

大学生に必要なものを揃えて大学生活を楽しもう

一人暮らしの大学生活は楽しいこともありますが、辛いこともあります。そのような時を乗り切るための必需品も今回は選ばせていただきました。

大学生に必要なもの:必需品
  • ノートパソコン
  • 筆記用具
  • 大学ノート
  • スケジュール帳
  • スマホ型手帳
  • クレジットカード
  • 自転車
  • 腕時計
  • リュック
  • モバイルバッテリー
大学生に必要なもの:任意
  • 成長できる本
  • 便利なアプリ
  • Bluetoothイヤホン
  • Kindle
  • Preimes student
  • 動画配信サービス

以上の必需品を揃えて、大学生活を楽しんでいきましょう。

 

大学生に必要なもの:必須品

必要なもの①:ノートパソコン

ノートパソコンは授業の課題をWordなどで作成する時に使用します。

また、これから数十年はITが一大産業であることは間違い無いので、大学生のうちにITスキルを身につけておくことで、就職の時に役立ちます。

おにちゃん
おにちゃん
私はMacBook Pro 13を買って、すぐにプログラミングを始めましたが、この行動は成功でした。

おすすめのノートパソコンは「最新モデル Apple MacBook Pro (13インチPro, 8GB RAM, 256GB SSDストレージ, Magic Keyboard) – シルバー」です。

お値段:約15万円になります。

必要なもの②:筆記用具

筆記用具は学生であれば、必ず必要なものです。

個人的に3色のボールペンがおすすめです。

大学生のほとんどが黒板を写真撮ることが多いので、安く済ませるのが一番ベストになります。

僕の友達もほとんどボールペンではなく、3色ボールペンで済ませることが多いです。

おすすめのボールペンは「三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 0.5 ネイビー MSXE510005.9」になります。

お値段:約700円

必要なもの③:大学ノート

大学ノートは授業用+家計簿用に用意しましょう。

*よく、授業一個に大学ノート一冊準備する方がいるのですが、ほとんどの場合不要になります。

大学生一年生の時に買ったノートほぼ新品で残ってます。笑

ノートに書くことって大した量では無いので、準備するノートは3冊程度で問題ないと思います。

おすすめの大学ノートは「コクヨ キャンパスノート ドット入り罫線 色それぞれ5冊パック B5 A罫 30枚 ノ-3CATNX5」になります。

お値段:約500円

必要なもの④:スケジュール帳

大学生にスケジュールをまとめる癖を身につけましょう。

社会人になってからも役立つスキルですので、この機会にぜひ、身につけましょう。

時間管理能力って一日で身につけられるような物がじゃないから、癖つけましょう。

基本的に、友達に会う予定やバイトの予定をスケジュールに書き込むのがベターです。

おすすめのスケジュール帳は「コクヨ キャンパスダイアリー 手帳 2020年 A5 マンスリー&ウィークリー ブラック ニ-CSD-A5-20 2020年 1月始まり」になります。

お値段:約3000円

必要なもの⑤:スマホ型手帳

僕は財布を待たないので、スマホ型手帳が必須アイテムです。

僕は一万円札+Suica+名刺+クレジットカードなどを入れています。

私がおすすめの手帳はボタンなしのスマホ型手帳になります。

私がおすすめのスマホ型手帳は「iphone8 ケース iphone7ケース 手帳型 [カード収納 スタンド機能] 衝撃吸収 マグネット式 アイフォン8/7ケース スマホケース 全面保護カバー」になります。

必要なもの⑥:クレジットカード

大学生であれば、クレジットカードというよりもデビットカードをおすすめします。

デビットカードとは自分の口座に入っている現金以上の買い物ができないカード

大学生でよくある、クレジット借金を防ぐために、大学生の子を持つ親御さんにもおすすめしたいカードです。

僕自身も20になるまではクレジットではなく、デビットカードで決済をよくしていました。

必要なもの⑦:自転車

自転車に関しては都会に住む学生におすすめです。

地方の方だと、車が良いのですが、都会だとそうはいきません。

ですので、都会に行く予定の学生が自転車を用意して、ある程度の場所は電車ではなく、自転車に乗ってリフレッシュなどもいいかもしれません。

おすすめの自転車は「アルテージ(ALTAGE) 自転車 クロスバイク 26インチ シマノ製6段変速 ACR-001 グリーン」になります。

お値段:17000円

必要なもの⑧:腕時計

腕時計はお洒落のためではなく、テストのために必要になるケースがあります。

時計がない講義だと、自分の感覚でテスト時間を計測するしかないので、そう言ったリスクを背負ってテストを受ける必要はないので、自分で時計を所持しておきましょう。

お値段は安い物で問題ないと思います。

おすすめの腕時計は「スマートウォッチ 2020 最新版 活動量計 万歩計 心拍計 腕時計 ストップウォッチ 長い待機時間 睡眠検測 ins/Line/Twitter/Eメール/着信通知 画面の明るさ調節 消費カロリー 音楽再生 目覚まし時計 長座注意 日本語アプリiphone Android対応 ブラック」になります。

お値段:5000円

必要なもの⑨:リュック

リュックはいつの場面でも必要になります。

学校へ行く時に教科書を入れたり、友達の家に泊まり行く時に着替えをリュックに入れたりなど、いつの場面でもリュックが必要になります。

僕はちょっと高めのバックをおすすめします。

長持ちできるリュックの方が大学生は合っています。

おすすめのバックは「[ザ・ノース・フェイス] リュック BCヒューズボックス 2 メンズ ホワイト」になります。*僕は赤色使用です。

お値段:12000円

必要なもの⑩:モバイルバッテリー

このアイテムは必須になります。

おにちゃん
おにちゃん
大学生の講義って物凄い長いです。ダメなことですが、ほとんどスマホを触っています。そうすると、充電が100%なくなります。

その充電を補うためにモバイルバッテリーが必要になります。

僕の友達でモバイルバッテリー持っていない人は1人もいない*結構がちな話です。

おすすめのモバイルバッテリーは「2020年最新版 モバイルバッテリー ソーラー 26800mAh ソーラーチャージャー 大容量 ソーラー充電器 急速充電 2USB出力ポート 地震/災害/旅行/出張/アウトドア活動など iPhone/iPad/Android各種対応」になります。

お値段:4000円

 

大学生に必要なもの:任意品

必要なもの①:成長できる本

大学生は基本的に時間的余裕があります。

その時間を使って自分を成長させる時間に使いましょう。

僕がおすすめする本はファクトフルネスになります。

 

必要なもの②:便利なアプリ

大学生であれば、SNS orニュースアプリをおすすめします。

SNSで影響力があると、企業側からお声かけしてもらえることができます。

おにちゃんのTwitterアカウントをフォローする

ニュースアプリはNewsPicksになります。月額1,600円なのですが、学割が効いてなんと500円で最強の有料ニュースアプリを手に入れることができます。

必要なもの③:Bluetoothイヤホン

Bluetoothイヤホンは通学中や運動するときなどに役立ちます。

通学に何時間もかかる人はマストのアイテムになります。

また、大学生になると、ほとんど運動をしなくなります。そのため、運動をする習慣をつけましょう。

ただ、中々運動をする習慣ってつきにくいので、音楽を聴きながら歩く」みたいな感じで運動してみると、案外簡単に習慣化することができます。

おすすめのBluetoothイヤホンは「【2020年最新版 Bluetooth イヤホン 200時間連続駆動】完全 ワイヤレス イヤホン 瞬時接続 自動ペアリング Hi-Fi高音質 IPX7完全防水 両耳 左右分離型 ブルートゥース イヤホン ハンズフリー通話 ノイズキャンセリング AAC対応 Siri対応 Qi無線充電 3000mAh充電ケース付き LEDディスプレイ電量表示 音量調整 マイク内蔵 PSE認証済 iPhone/iPad/Android対応」になります。

必要なもの④:Kindle

先ほどお話しした通り、大学生は時間的余裕があります。

その時間を使って本を読むことをお勧めします。

スマホやタブレットを使って、簡単に本を読むことができるので、これを使わない手はありません。

kindle limited

必要なもの⑤:Amazon student

家にいる時間がどうしても長くなるので、映画を観ることが増えると思います。

その時に役立つのが、Amazon studentになります。

通常の値段よりも格安でサービスを利用することができますので、Amazon studentを登録しておくことをおすすめします。

Amazon primesに登録

必要なもの⑥:動画配信サービス

Preimes studentの他にも沢山の動画配信サービスが存在しています。

今回は僕の方でおすすめをまとめておきましたので、ぜひ、金銭的に余裕がある方はこちらの動画配信サービスに登録しておきましょう。

最後に:大学生活を楽しもう

大学生活は一人暮らしの場合が多いです。辛いことも楽しいことも両方ありますが、それらを乗り越え、大学生活4年間楽しかったと思えるように、

自分が楽しめるもの(必要なもの)は準備しておきましょう。

 

ABOUT ME
鬼澤龍平(20)
鬼澤龍平(20)
■弊サイト『おにちゃん塾』運営者です。年内に月間PV数20万目指しています。現在1万PV程度*7月時点
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です