大学生

【文系・理系】大学生のやるべきことまとめ|人生を劇的に変えよう!!

【文系・理系】大学生がやるべきことまとめ

大学生のうちにやるべきことを知りたい。文系・理系別にやるべきことを知りたい。

こんな質問に回答します。

本記事の内容
  • 大学生のやるべきこと|生活編
  • 大学生のやるべきこと|スキル編
本記事の信頼性
おにちゃん
おにちゃん
・現役大学生
・ブログ運営2ヶ月でアフィ収益5桁
・Twitterフォロワー3500名
*2020年7月7日時点

今回は、大学生であれば、必ず知っておきたい『文系・理系大学生のやるべきこと』について分かりやすく解説していきます。

 

生活編 ①友達を増やす、②映画を観る、③筋トレをする、④海外旅行へ行く、⑤ボランティア活動をする、⑥自動車免許を取る
スキル編 ①専門分野の研究、②読書をする、③資格を取る、④英語を勉強する、⑤プログラミングを始める、⑥投資を始める
おにちゃん
おにちゃん
上記に関して、本記事では詳しく解説をしていきます。

大学生のやるべきことに関しては、本記事を読むだけで問題ないくらい情報を網羅しました。

それでは、実際に本文の内容に入っていきます。

Contents
  1. 大学生のやるべきこと:生活編
    1. 大学生のやるべきこと:①友達を増やす
    2. 大学生のやるべきこと:②映画を観る
    3. 大学生のやるべきこと:③筋トレをする
    4. 大学生のやるべきこと:④海外旅行に行く
    5. 大学生のやるべきこと:⑤ボランティア活動
    6. 大学生のやるべきこと:⑥自動車免許を取る
  2. 大学生のやるべきこと:スキル編
    1. 大学生のやるべきこと:①専門分野の研究
    2. 大学生のやるべきこと:②読書をする
    3. 大学生のやるべきこと:③資格を取る
    4. 大学生のやるべきこと:④英語を勉強する
    5. 大学生のやるべきこと:⑤プログラミングを始める
    6. 大学生のやるべきこと:⑥投資の勉強
  3. 文系大学生が学生期間中にやるべきこと
    1. 文系大学生がやるべきこと:①プログラミングスキルを身につける
    2. 文系大学生がやるべきこと:②デザイン思考を極める
    3. 文系大学生がやるべきこと:③ツイッターを運用する
  4. 理系大学生が学生期間中にやるべきこと
    1. 理系大学生がやるべきこと:①勉強に集中する
    2. 理系大学生がやるべきこと:②プログラミングを学ぶ
    3. 理系大学生がやるべきこと:③ブログ運営をする
  5. 大学生のやるべきこと:長期休暇編
    1. 大学生の夏休み期間中にやるべきこと
  6. 大学生がやるべきでないこと:本心に反すること
    1. 本心に反することとは!?
    2. 夢中になることを探す
    3. 結論:未経験のものに手を出してみる。
  7. 最後に:大学生は自分のやるべきことに集中しよう

大学生のやるべきこと:生活編

大学生がやるべきこと:生活編
  1. 友達を増やす
  2. 映画を観る
  3. 筋トレをする
  4. 海外旅行へ行く
  5. ボランティア活動をする
  6. 自動車免許を取る

大学生のやるべきことは生活編では以上の通りになります。

大学生のやるべきこと:①友達を増やす

大学生のやるべきことは、ライバルになる友達をたくさん作ることになります。

質の高い友達と一緒にいると、自然と自分の意識も上がり、自ずと能力が格段に上がっていきます。

友達は2種類持て
  • 一緒に楽しく遊べる友達
  • 切磋琢磨できる友達

前者の一緒に楽しく遊べる友達は意外とできると思うのですが、後者の切磋琢磨できる友達は少ないように感じます。

そのような方は私もライバルとしてみてください。おにちゃんのTwitterアカウント(@onityanzyuku01)へ

 

大学生のやるべきこと:②映画を観る

大学生のやるべきことは沢山の映画に触れることになります。

映画を観ることで価値観が変わることがあります。他文化に触れ、映像美に触れることは回り回って、あなたの視野を広げてくれるのです。

私自身、ウルフオブウォールストリートを見て、人生が劇的に変化しました。

現役大学生が実際に見た映画をまとめた記事があるのでよかったらこちらをご覧ください。

【2020年版】大学生におすすめしたい映画|最高の映画人生を歩き出そう
【2020年版】大学生におすすめしたい映画|最高の映画人生を歩き出そう >>>プロフィールはこちら 今回の記事では現役大学生が大学生におすすめしたい映画について解説していきます。 ...

 

大学生のやるべきこと:③筋トレをする

大学生のやるべきことはとにかく筋トレをしましょう。

高校生の時スポーツをやっていた人が大学生になると、太る傾向があります。*僕もそのうちの1人です。

そのため、筋トレはジョギングなどをして、体型維持に努めましょう。

自分の体を律することができない人間は何事もうまくいきません。

おにちゃん
おにちゃん
企業によっては、体型を見ていることもあるそうです。

 

大学生のやるべきこと:④海外旅行に行く

大学生のやるべきことは海外旅行に行くことになります。

映画を観ることと似ているのですが、海外旅行に行くことで、多様な価値観に触れることが出来ます。

私は韓国とタイに行ったことがあるのですが、凄いよかったです。

これまで知識として知っていた情報が、体験することによって、より深い知識へと変わっていきます。

また、教科書とは違った世界などを体験することが出来るため、海外旅行に行くことは非常におすすめです。

 

大学生のやるべきこと:⑤ボランティア活動

大学生のやるべきことはボランティア活動に参加することになります。

ボランティ活動を通して、思いやりの心を持てるような人間を目指しましょう。

私は国際協力NGOワールド・ビジョン・ジャパンをおすすめします。

 

大学生のやるべきこと:⑥自動車免許を取る

大学生のやるべきことは自動車免許証を取ることになります。

就職してしまうと、免許証が取れなくなってしまうので、早い段階で取っておきましょう。

都内に就職するのであれば、そこまで運転免許証は必要ないのかなとは思います。

おにちゃん
おにちゃん
僕は大学2年生の夏に取りました。

 

大学生のやるべきこと:スキル編

大学生がやるべきこと:スキル編
  1. 専門分野の研究
  2. 読書をする
  3. 資格勉強をする
  4. 英語を勉強する
  5. プログラミングを始める
  6. 投資を始める

大学生は基本的に自由な時間が沢山あります。そのため、その時間を有効活用して、大学入学前にはなかった知識や経験やスキルを身につけることをお勧めします。

具体的には以上の内容がおすすめになります。

 

大学生のやるべきこと:①専門分野の研究

ご自身が通う学部の専門分野を研究しましょう。

知識って一生ものです。また、ご自身が通う学部は好きな学問であると思いますので、その知識を完璧にマスター出来るくらいにはなりましょう。

合わない人は編入や転入などをおすすめします。

おにちゃん
おにちゃん
実際に私は法律学部から経済学部へ編入しています。

 

大学生のやるべきこと:②読書をする

大学生のやるべきことは読書をすることになります。

おすすめは海外の人が人生の終わり際に執筆した本です。そういった類の本って圧倒的な知識量を得ることが出来るんですよね。

おすすめしないのは日本人が書くテーマ本。大した内容を書いていないことが多いです。

私が実際に読んできた本をこちらの記事でまとめていますので、読書をしてみたいと言う方はどうぞ!!

【2020年版】大学生におすすめの読むべき本をご紹介|人生を豊かにする
【2020年版】大学生におすすめの読むべき本をご紹介|人生を豊かにする大学生におすすめの本はあるのだろうか。本大好きの現役大学生が詳しく解説していきます。...

 

大学生のやるべきこと:③資格を取る

大学生のやるべきことは資格は取ることになります。

今後の世の中、どうなっていくか正直わかりません。そのような時に、あなたはどのような戦いができるのでしょうか。

資格は自分の可能性を広げてくれる道具として有効活用していきましょう。

 

大学生のやるべきこと:④英語を勉強する

大学生のやるべきことは英語の勉強になります。

なぜなら、日本のマーケットはもう終わっているからです。

今伸びているマーケットは英語圏もしくは英語を話せる国です。

そのような国で戦うためには英語は必須のコミュニケーションのツールになります。

 

大学生のやるべきこと:⑤プログラミングを始める

プログラミングも英語と一緒に必須のスキルになります。

今の世の中、プログラミングで制御されている世界です。

そのような時代にプログラミングスキル、もっと言うと、ITスキルが最低限身についていないのは、裸でハチミツ取りをするのと同じです。

そうはならないように最低限のITスキルは身につけましょう。

 

大学生のやるべきこと:⑥投資の勉強

投資を始めるは資金に余裕がある大学生だけで構いません。

投資をすることで経済情勢、政治情勢など幅広い知識をインプットしていくことが可能です。

おにちゃん
おにちゃん
僕もそのうちの1人です。

興味がある方は私の無料記事でさらさらと読むことをおすすめします。

【WordPressの始め方】ブログ初心者でも簡単に開設が出来る!!
大学生におすすめの投資は何なのか?現役大学生が資産の増やし方を解説 >>>運営者プロフィールへ 今回の記事では大学生が投資(資産を減らさない)する方法について解説しています。 ...

文系大学生が学生期間中にやるべきこと

文系大学生がやるべきこと
  1. プログラミングスキルを身につける
  2. デザインを極める
  3. SNSを運用する

文系大学生は自己ブランドを作っていきましょう。

つまり、「〇〇と言ったらあなた」と言われるような存在になるのです。そうすることで企業からお声かけされますし、自分で仕事を作って行くこともできます。

おにちゃん
おにちゃん
自己ブランドが創りやすいのが以上の3つのスキルになります。

文系大学生がやるべきこと:①プログラミングスキルを身につける

プログラミングスキルって皆さんが思うより簡単です。

確かに世の中に出回っているサービスを作れと言われれば、限りなく不可能なのですが、最低限の知識を身につけることは比較的容易です。

ここでは完璧なプログラミング知識ではなく、最低限仕組みを知るべきだと言う意味で捉えてください。*プログラミングを本気でやっている人に失礼な発言ですので、、

プログラミングスキルは絶対に身につけておくべき理由
  • ログラマーとの意思疎通
  • 格段に論理力が伸びる
  • 負けるアイデアが生まれない

 

文系大学生がやるべきこと:②プログラマーとの意思疎通

プログラミングスキルを理解するとプログラマーと意思疎通が簡単になります。

大企業であれば、問題ないのですが、ベンチャーに行くと、自分の役職を超えて仕事をしていかなくてはいけません。

そういった時に、プログラミングスキルがあると、簡単に意思疎通をすることができるのです。

 

格段に論理力が伸びる

これは僕の経験談なのですが、間違いないく、論理力が伸びます。

プログラミングって1文字ミスるだけで動かなくなるんですよ。笑

そのため、作る前から論理的に仕組み作りをしていくため、格段に頭が良くなります。笑

 

プログラミングの基礎知識は本で充分

本気でWEB開発やiOSやAndroidなどのアプリ開発をしたい方はスクールで学びましょう。

しかし、文系大学生であれば、プログラミングの知識を最低限身につけ、マーケティング知識などを身につけた方が100倍いいです。

最低限身につけるのは以下の1冊で充分です。

 

文系大学生がやるべきこと:②デザイン思考を極める

デザイン思考を極めましょう。デザインと言っても配色などではありません。

これらの技術はAIの方が得意です。僕がお勧めするのはデザイン思考を身につけると言うことです。

おにちゃん
おにちゃん
デザイン思考はマーケティング分野で使われる傾向があります。

デザイン思考とは

デザイン思考とは「まだ顕在化していないニーズを生み出すこと」です。

従来のマーケティングは顕在ニーズ、例えば、メロンとサイダーを合わせたものを飲みたいと言うニーズ。これらを満たすために生まれたのがメロンソーダです。

従来のマーケティングの問題点

従来のマーケティングである顧客の声を聞くマーケティング調査では0→1を創り出すようなサービスを生み出すことができませんでした。

理由としては、言語化が簡単であるため、誰しも思いつくアイデア。つまりはすでに世の中にあるサービスなのです。

そのような従来の考え方に疑問を持ち、デザイン思考を実行した人物がスティーブ・ジョブスになります。

おにちゃん
おにちゃん
デザイン思考について学びたい方は以下で紹介する本を読みましょう。

 

デザイン思考を身につけるための本

 

文系大学生がやるべきこと:③ツイッターを運用する

文系大学生は今後、就職する上で厳しくなっていきます。

そのような時代に必要なのは、『個人の信頼度』になります。

信頼を持っている個人にお金が集まります。つまり、企業が欲する人材ということです。

ツイッターを運用する

僕自身SNS運用を本気で始めてからいいことだらけです。

具体的には①影響力が高まる。②お仕事を依頼される、③企業に勧誘されるなど様々なメリットがSNS運用をするといいことがあります。

おすすめはTwitter→Instagram→YouTubeになります。

文系大学生の就職市場は溢れています。

そのような中であなたに魅力的な何かがあると、就職市場はあなたを欲しがります。

おにちゃん
おにちゃん
そのためにプログラミングスキル、デザイン思考を極める、ブログやSNS運用を身につけます。

 

 

理系大学生が学生期間中にやるべきこと

大学生は自由な時間がたくさんあるので最強の武器です。また、研究設備が大学では整っています。また、多様な人に会えます。

 

  1. 勉強に集中する
  2. プログラミングを学ぶ
  3. ブログを運用する

理系大学生がやるべきこと:①勉強に集中する

勉強に力を入れましょう。その理由は、自己スキル向上とお金を稼ぐことが両立することが出来るのです。

研究内容によって就職活動が左右される理系学部は研究に力を入れることは必須と言えるでしょう。

なぜ勉強=お金を稼ぐにつながるのか

その理由は、返還不要の奨学金をもらうことが出来るからです。

大半の大学では成績上位者には、返済不要の奨学金が与えられます。その額は大学によってはまちまちなのですが、私の大学は年間50万円程度給付しています。

大学生でこの金額を稼ごうとすると、500時間になります。

時間短縮に加えて、自分の人生の可能性を広げていることでもありますので、コスパがめちゃくちゃいいです。このようなことを踏まえて、理系大学生のやるべきことは成績上位者になるために勉強することになります。

理系大学生がやるべきこと:②プログラミングを学ぶ

理系大学生に限らず、学生であれば必ず最低限の知識は持っておきたいです。

理系学生は特に学ぶべきだと考えられます。

今の社会でプログラミングでほとんどのサービスが作られています。最低限の知識を身につけることは現代社会の必須スキルと言えるでしょう。

プログラミングを学ぶメリットは

  1. 問題解決能力が向上する
  2. ロジカルな思考が身に付く
  3. 負けるアイデアが生まれない

問題解決能力が向上する

プログラミングを始めると間違いなく問題解決能力が身につきます。

なぜなら、アプリ開発などを行うときに必ず起きるエラー。これを解決しなくてはいけないからです。

プログラムを書く→動作しない→どこが間違っているのかを探す→Google検索で解決する

この流れをプログラミングを学習する上で、必ず通る道ですので、自然と問題解決能力は身につきます。

 

ロジカルな思考が身に付く

プログラミングって目的物に達成するための仕組み作りなんですよ。

そのため、少しでも仕組みを間違えてしまうと、エラーしてしまうため、かなりロジカルに仕組みを作り込んでいく必要があります。

実際にやってみると、そう言うことかとわかってくれるはずです。

 

負けるアイデアが生まれない

プログラミングを学べば、売れる商品が生み出せると思っている方。残念ですが、売れるサービスは運要素が非常に強いです。

それよりも、プログラミングスキルがあると、このサービスは絶対にこけると言う選択肢を省くことが出来るのです。

今回は僕の友達の例を話します。

A君「YouTubeのようなプラットフォーム作れば儲からないかな!?簡単に作れそうだし」

僕の友達はプログラミングスキルがないためこのような発言をしました。笑

 

なぜ、YouTubeのようなプラットフォームが作れないのか!?

結論から言うとサーバ代が高すぎて、お金のないプログラマーでは太刀打ちできないからです。

ここでは詳しくサーバ代の話はしませんが、このようにプログラミングスキルがないと絶対に負ける戦をしてしまう可能性があります。

そのため、最低限のプログラミングスキルは身につけるべきなのです。

実際に学んでみる

本で実際に学んでみることをお勧めします。

 

理系大学生がやるべきこと:③ブログ運営をする

結論から言うと、理系ブロガーで稼ぎやすいんですよね。

理系ブロガーというよりはコツコツ積み上げられる冷静な人間がブログには向いているので、私の友達でブログで稼いでいる人は理系が多いです。

シンプルに優秀な方が多いというだけだと思いますが、分析が得な方はまじでおすすめです。

ブログを運営する

ブログってストック資産です。

ストック資産とは:収入が年々増えていきやすい資産

ブログ運営費って年間15,000円位で大きな資産を気付くことが出来るので超お勧めです。私の記事で知識を無料インプットして、ブログを始めることをお勧めします。

大学生にブログはおすすめしない。だが、やりたいなら今すぐ始めるべきだという話大学生にブログ運営は向いているのか。巷で言われているメリットに懐疑的な目を持ったライターが本当のメリットを切り込みます。大学生が絶対読んでおきたい本記事をどうぞ!!...

 

大学生のやるべきこと:長期休暇編

大学生の夏休み期間の過ごし方

大学生は基本的に暇ですが、もっと暇なのが、長期休暇期間です。この期間を有効に効率よく使えるかが成功の鍵を握ります。

 

大学生の夏休み期間中にやるべきこと

大学生の夏休み期間にやるべきことは大きく言うと、スキル向上です。

そのことについて、以下の記事で詳しく解説していますので、夏休み期間の方がご覧になってください。

大学生の夏休み期間の過ごし方
大学生の夏休みは最高!?やるべきことと遊び方を詳しく解説!! >>>プロフィールはこちら 最近はTwitter(@onityanzyku01)運用の勉強もしています。 →...

 

大学生がやるべきでないこと:本心に反すること

大学生がやるべきではないこと

よくある大学生がやるべきでないこととして、ギャンブルや借金をしないことなどがありますが、僕はそのようには思いません。

本当に大学生がやるべきでないことは自らの本心に反する行動をすることです。

 

本心に反することとは!?

「これからの時代はAIだ。だからAIを勉強する」

この時点で間違いです。

確かにAIの時代が来ます。しかし、そのような考え方でAIに取り組んでいっても、おそらく挫折するのがオチです。

そうではなく、自分が心の底からやりたいことに夢中になりましょう。

 

夢中になることを探す

そのためには夢中になることを探さなくてはいけません。

探し方は簡単です。これまで経験してきた中で何が一番楽しかったことなのかを書き出してみるのです。そのようにすれば、自ずと答えは見えてきます。

しかし、残念なことにこれだけでは見つからない方もいます。そのような方はどのようにすればいいのでしょうか。

 

結論:未経験のものに手を出してみる。

人間が見る世界は、今までの経験や知識の中から見えてるものです。

その世界に自分が心の底からやりたいことが見つからないと言う方は自分がこれまでみてこなかった世界を見てみることをおすすめします。そうすることで今見ている景色が大きく変わっていきます。

大学生は夢中になる事を探せる期間です。

 

最後に:大学生は自分のやるべきことに集中しよう

大学生の期間って、本当に幸せの期間になります。僕自身もそうですが、そういった期間で自分に何ができるのかをじっくり考えてみるのも良いかもしれません。

また、僕は大学生と多く関わってみたいと言う願いがあるため、気になる方はTwitterをフォローしてみてください。(@onityanzyuku01)

大学生に必要なもの|
大学生に必要なものリストを現役大学生がご紹介|一人暮らし生活を楽しもう >>>運営者プロフィールへ 今回の記事では、大学生に必要なものリストを詳しく解説していきます。 タイトルの通...
ABOUT ME
鬼澤龍平(20)
鬼澤龍平(20)
■弊サイト『おにちゃん塾』運営者です。年内に月間PV数20万目指しています。現在1万PV程度*7月時点
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です