【新情報】おすすめVPS5社を徹底比較|2022年のランキングを発表

【新情報】おすすめVPS5社を徹底比較|2022年のランキングを発表
想定読者

おすすめVPSを知りたい方「VPSを比較した情報が欲しい。できればランキング形式にしてほしい」

本記事は、上記の方に向けて執筆しています。

本記事の内容

  • そもそもVSPとは何なのか
  • おすすめVPSを徹底比較
  • おすすめVPSをランキングで紹介
  • 希望に応じたVPSを紹介

上記の内容を詳しく解説していきます。

おにちゃん

VPSの中でも人気の高い5つを厳選しておりますので、正直どのサービスを選んでも満足できると思います。

厳選したVPS:「ConoHa VPS」「WebARENA」「さくらのVPS」「クラウドVPS」「お名前.com VPS」

それでは、早速本文に入っていきましょう。

記事の内容

サイト運営者

ブログアイコン例:おにちゃん
おにちゃん(22歳)
@onityanzyuku01

大学4年|経済学部(現在休学中)

おにちゃん塾を3年ほど運営しております。副業、フリーランス、独立までの情報を網羅していく予定です。

VPSとは

VPSとは:共有サーバーのデメリットであるカスタマイズ性と専用サーバーのデメリットである費用が高額である問題を解決したサーバーと言えます。

VPSの特徴

  • コストが安い
    (専用サーバーだと高額)
  • カスタマイズ性が高い
    (共有サーバーだと低い)
おにちゃん

VPSのイメージはこんな感じで問題ありません。

さらに、イメージを固めるために

「VSPとレンタルサーバーの違い」
「VPSとAWSの違い」
「VPSのメリット・デメリット」

について詳しく解説していきます。


VPSとレンタルサーバーの違い

レンタルサーバーは物理サーバーを複数人のユーザーでシェア(共有)します。

一方、VPSは一台の物理サーバーの中に各ユーザー毎に割り当てられる仮想サーバーを自分好みにカスタマイズすることができます。

おにちゃん

レンタルサーバーだと、共有した相手に影響を受けるが、VSPだと共有した相手の状況が関係しません。

レンタルサーバー100
レンタルサーバー100のAサイトがアクセス急増↑
レンタルサーバー100のBサイト、Cサイトの表示速度が遅くなる

VPS100
VPS100のAサイトがアクセス急増↑
VPS100のBサイト、Cサイトは何の影響も受けない

VPSとレンタルサーバーの大きな違いはこの部分だと思います。


VPSとAWSの比較

個人的な意見ですが、VPSとAWSは似ている気がします。

カスタマイズ性:AWS
価格:VPSの安い
難易度:AWSの方が難しい

おにちゃん

カスタマイズの観点から言うと、
レンタルサーバー<VPS<AWS<専用サーバー

難易度の高さも上記のような感じです。

おにちゃん

費用の観点から言うと、
レンタルサーバー=VPS(安いものが多い)<AWS<専用サーバー


VPSのメリット

VPSのメリットは他のサーバー(レンタルサーバーやAWS)と比較することではっきりします。

  • レンタルサーバーに比べてカスタマイズ性がある
  • レンタルサーバーと違い、サーバー内の他ユーザー状況に影響しない
  • AWSなどのクラウドサーバーに比べて費用が低い
おにちゃん

VPSは「Webサイト運営」「映像や音楽のライブラリ」「フォトライブラリ」「ゲーム用」「トレーディング用」で使用したい方におすすめです。


VPSのデメリット

VPSのデメリットをまとめるとこんな感じです。

  • レンタルサーバーより料金が高め
  • レンタルサーバーよりも難易度は高め
  • AWSの方が自由度が高い
おにちゃん

アプリを作りたい方やカスタマイズ性が高いことをしたい方は、VPSではなくAWSなどのクラウド系を使うことをおすすめします。


おすすめVPSを徹底比較した一覧表

おすすめのVPSを徹底比較してみました。

スクロールできます
サービス名おすすめ度運営会社運営開始初期費用月額費用お試し期間サポート対応
ConoHa VPSGMOインターネット株式会社2013年7月無料682円〜なしメール・チャット・電話
クラウドVPSGMOインターネット株式会社2012年4月無料1,188円〜最大14日間メール・電話
さくらVPSさくらインターネット株式会社2010年9月無料643円~最大14日間メール・チャット
WebARENA株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ2005年5月無料349円〜最大20日間チャット
お名前.com VPSGMOインターネット株式会社2012月3月無料985円〜無料期間に罠有りメール・電話・チャット
おすすめのVPS徹底比較


VPSのキャンペーン情報

現在準備中の項目です


【徹底比較】おすすめのVPSランキング5選

第1位.ConoHa VPS

ConoHa VPS
第1位.ConoHa VPS
おすすめ度
サービス名ConoHa VPS
運営会社GMOインターネット株式会社
運営開始2013年7月
初期費用無料
月額費用682円〜
お試し期間なし
サポート対応メール:24時間
チャット・電話:10時~18時(平日のみ)
第1位.ConoHa VPS

VPSランキング1位は「ConoHa VPS」です。

ConoHa VPSは今最も勢いのあるサーバー会社である「GMOインターネット」が運営するVPSサービスです。

おにちゃん

VPSだけでなく、レンタルサーバーでもかなりの成長しています。


ConoHa VPSはこんな方におすすめ

  1. WordPressで高速サイトを作りたい(KUSANAGI実行環境が実装できる)
  2. Minecraftでマルチプレイが可能
  3. コスパよくサイト運営したい

上記の方におすすめです。

おにちゃん

ConoHa VPSはかなりコスパが良いです。

WordPressにはKUSANAGIという高速実行環境を実装できるので、表示速度を改善したい方におすすめです。

512MB1GB2GB
小規模で始める方
682円/月
1.1円/時
スモールスタートさせたい方
968円/月
1.7円/時
安心安全のスペック
1,848円/月
3.3円/時
メモリ
512MB
メモリ
1GB
メモリ
2GB
CPU
1コア
CPU
3コア
CPU
3コア
SSD
30GB
SSD
100G
SSD
100GB
最低利用期間
なし
最低利用期間
無し
最低利用期間
無し
初期費用
無料
初期費用
無料
初期費用
無料
Conoha VPSの料金プラン

上記のプラン以外にも4GB、64GBなどの上位プランもあります。

↑ぜひ確認してみてください↑


ConoHa VPSでMinecraftを堪能したい方

Minecraftを堪能したい方は、下位プランではなく上位プランをおすすめします。

  1. 2GBプラン
    →参加人数4人以下(目安)
    →料金1,848円/月
    →少人数であればこれがおすすめ
  2. 4GBプラン
    →参加人数5~10人程度
    →料金3,608円/月
    →割とこのプランが多いかもです
  3. 64GBプラン
    →大人数
    →料金53,900円/月
    →必要なし
おにちゃん

個人的には2GBのプランをおすすめしています。
人数が多くなるようでしたら、プランを変更しましょう。

↑ぜひ確認してみる↑


ConoHa for Windows Serverはこんな方におすすめ

  1. Mac PCでMicrosoft Officeを利用したい
  2. PCスペックが低い方
  3. コスパ良く運営したい方

ConoHa VPS同様に、コスパ良く運営した方にConoHa for Windows Serverはおすすめです。

スクロールできます
WING1GBWING2GBWING4GB
このプランがおすすめ
1,100円/月
料金
2200円/月
ConoHaおすすめ料金
4,290円/月
メモリ
1GB
メモリ
2GB
メモリ
4GB
CPU
2コア
CPU
3コア
CPU
4コア
SSD
100GB
SSD
100GB
SSD
100GB
最低利用期間
無し
最低利用期間
無し
最低利用期間
無し
初期費用
無料
初期費用
無料
初期費用
無料
ConoHa for Windows Serverの料金プラン

ConoHa for Windows Serverはコスパ良くかつOfficeを活用する方におすすめです。

おにちゃん

自分の使っているPCスペックが低い場合にもおすすめだよ!!


第2位.クラウドVPS

第2位.クラウドVPS
おすすめ度
サービス名クラウドVPS
運営会社GMOインターネット株式会社
運営開始2012年4月
初期費用無料
月額費用1,188円〜
お試し期間最大14日間
サポート対応メール:24時間
電話:9時~18時(平日)
第2位.クラウドVPS

VPSランキング2位はクラウドVPSです。

クラウドVPSはGMOインターネットが運営するVPSサービスです。

おにちゃん

GMOは「Conoha VPS」と「クラウドVPS」の2サービスを運営していることになります。(厳密には子会社運営なのですが)

2つの違い

  • ConoHa VPSは個人向けに特化しているイメージ
  • クラウドVPSは法人向けに特化しているイメージ


クラウドVPSがおすすめの人

  1. 本格的にビジネスで活用したい方
    →運営母体が優秀なので、ビジネス活用がおすすめ
  2. 超高速で運営していきたい方
    →一般的なVPSに比べて、効率的にリソースを使っている印象
V1プランV2プランV3プラン
初期費用
なし
初期費用
なし
初期費用
なし
月額料金
1,188円
月額料金
1,848円
月額料金
2,948円
無料お試し期間
14日間
無料お試し期間
14日間
無料お試し期間
14日間
メモリ
1GB
メモリ
2GB
メモリ
4GB
CPU
2vCPU
CPU
3vCPU
CPU
4vCPU
ディスク容量
50GB
ディスク容量
100GB
ディスク容量
100GB
クラウドVPSの料金プラン
おにちゃん

クラウドVPSは法人に特化しています。
料金は格安と言うわけではありませんが、サポート体制などを考えるとVPSの中で一番おすすめです。


クラウドVPS Windowsがおすすめの方

  • WindowsOSをコスパ良く活用したい方
  • 様々なサービスを構築したい方
    →色々な機能が搭載されているので、多様なニーズに対応可能
1GBプラン2GBプラン4GBプラン
初期費用
無料
初期費用
無料
初期費用
無料
月額
858円〜
月額
1,408円〜
月額
2,618円
メモリ
1GB
メモリ
2GB
メモリ
4GB
CPU
仮想2コア
CPU
仮想3コア
CPU
仮想4コア
ディスク容量
50GB
ディスク容量
100GB
ディスク容量
290GB
おすすめの利用方法
シンプルなWebサイト
おすすめの利用方法
商用サイト利用
アプリケーション
おすすめの利用方法
複数のアプリ管理
クラウドVPS Windowsの料金プラン
おにちゃん

Windows OSを活用できるサーバーの中では比較的格安で活用することができます!


第3位.さくらのVPS

第3位.さくらのVPS
第3位.さくらのVPS
おすすめ度
サービス名さくらVPS
運営会社さくらインターネット株式会社
運営開始2010年9月
初期費用無料
月額費用643円〜
お試し期間14日間
サポート対応メール:24時間
チャット:24時間
第3位.さくらのVPS

さくらVPSとは、老舗ホスティング業者であるさくらインターネットが運営するVPSサービスです。


さくらのVPSがおすすめの人

  1. スタートアップスクリプトを活用したい方
    →パッケージのインストール設定を簡単に終わらせることができる
  2. Office系のサービスを活用したい方
  3. Minecraftを活用したい方
メモリ512MBメモリ1Gメモリ2G
月額643円〜月額880円〜月額1,738円
初期費用 無料初期費用 無料初期費用無料
CPU 仮想1CoreCPU 仮想2CoreCPU 仮想3Core
SSD 25GBSSD 50GBSSD 100GB
さくらのVPS料金プラン

こちらのプランでMinecraftを導入することができるみたいです。

おにちゃん

マインクラフトを行う場合はメモリ1GB以上のプランを契約するようにしてみてください。

↓さくらのVPS公式ページへ飛びます↓


さくらのVPS WIndows Server

W1GBW1GW4G
月額1,100円〜月額2,200円〜月額4,290円
初期費用 無料初期費用 無料初期費用無料
CPU 仮想2CoreCPU 仮想3CoreCPU 仮想4Core
SSD 50GBSSD 100GBSSD 200GB
さくらのVPS for WIndows server料金プラン
おにちゃん

Office系を活用したい方はこのプランに加えて追加ソフトウェアを購入する必要があります。


第4位.WebARENA

第4位.WebARENA
おすすめ度
サービス名WebARENA
運営会社株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
運営開始2005年5月
初期費用無料
月額費用349円〜
お試し期間最大20日間
サポート対応チャット
第4位.WebARENA

VPSランキング4位は「WebARENA」です。

「WebARENA」はVPSの中で最も老舗の会社が運営しています。

おにちゃん

費用を抑えたい。このことに関してWebARENAの右に出るものはありません。


WebARENAがおすすめの人

費用を抑えてVPSを運用していきたい方におすすめです。

メモリ1GBメモリ2GBメモリ4GB
月額349円
0.55円/時
月額699円
1.1円/時
月額1,399円
2.2円/時
CPU1vCPUCPU2vCPUCPU4vCPU
SSD20GBSSD40GBSSD80GB
WebARENA Lixnux料金プラン
メモリ1GBメモリ2GBメモリ4GB
月額825円
1.375円/時
月額1650円
2.75円/時
月額3,190円
5.5円/時
CPU2vCPUCPU3vCPUCPU4vCPU
SSD50GBSSD100GBSSD200GB
WebARENA Windows料金プラン

他の人気VPSを比較してもこれほど格安プランはありません。

おにちゃん

また、リモートワーカ向けにWindows系ではMicrosoft関連のサービスを導入することができます。

Office系サービスを導入するためには、Windows VPSとRDS(リモートデスクトップ)SALライセンスを購入する必要があります。最低金額は1,430円ほどです。


第5位.お名前.com VPS

第5位.お名前.com VPS
おすすめ度
サービス名お名前.com VPS
運営会社GMOインターネット株式会社
運営開始2012月3月
初期費用無料
月額費用985円
お試し期間お試し期間に注意が必要
サポート対応メール・チャット
電話
第5位.お名前.com VPS

「お名前.com VPS」は、お名前.comが運営するVPSサービスです。


お名前.com デスクトップクラウド for Windowsアプリ

プラン
2GB
プラン
4GB
プラン
8GB
初期費用
無料
初期費用
無料
初期費用
無料
1ヶ月契約
9,171円
1ヶ月契約
11,431円
1ヶ月契約
16,000円
Office
+1800円/月
Office
+1800円/月
Office
+1800円/月
メモリ
2GB
メモリ
4GB
メモリ
8B
ディスク容量
100GB
ディスク容量
100GB
ディスク容量
100GB
お名前.com デスクトップクラウド for Windowsアプリ

ほかサービスと比較すると、お名前.com デスクトップクラウド for Windowsアプリは高めです。



お名前.com VPS FX専用

おにちゃん

FX自動売買に最適なサーバーを探している方は「お名前.com VPS FX専用」がおすすめです。

  • 料金プラン:1,793円/月
  • vCPU:3コア
  • SSD:120GB
  • MT4推奨個数:2個


VPSを選ぶ際のポイント

VPSを選ぶ際のポイントは下記の4つです。

VPSを選ぶ際のポイント
  1. コスパ
  2. サーバースペック


コスパ

コスパが良いとは:料金面よりも機能面が優れている状態

VPS業者の中には、料金だけ高くて機能面が劣っているサービスもあります。

また、優れているVPS会社でもプランの中には悪質なものがあったりするので、その点は注意が必要です。

おにちゃん

いわゆる「おとりプラン」というやつです。

本記事で紹介しているVPSはどのサービスもコスパが良いものを揃えています。


サーバースペック

VPSを選ぶ際に最も重要なのは、自分の求めている機能をVSPが持っているかどうかです。

おにちゃん

VPSにはそれぞれ強みがあります。

  1. 表示速度がはやい
  2. 操作方法が簡単
  3. ゲーム対応している
  4. Office系が使える
  5. FX自動売買ができる

自分が求めるスペックに合わせて、VPSを選ぶようにしましょう。

次の章では、ニーズに合わせたおすすめVPSを詳しく紹介していきます。


【徹底比較】希望に応じたおすすめのVPS

おにちゃん塾では、下記のシチュエーションの場合、どのVPSが良いのかを決定いたしました。

【徹底比較】希望に応じたおすすめのVPS
  1. 法人向けVPS
  2. 初心者向けVPS
  3. 低価格で契約できるVPS
  4. WordPressのKusanagi特化のVPS
  5. FX自動売買システム:MT4用のVPS
  6. マインクラフト用のVPS


法人向けおすすめVPS「クラウドVPS」

法人でVPSを運営する際は「クラウドVPS」がおすすめです。

運営している会社が安定していることに加えて、サポート体制は他のサービスと比較しても優れているので。


初心者向けおすすめVPS「ConoHa VPS」

初心者の方であれば、「ConoHa VPS」がおすすめです。

おにちゃん

コスパの良さを考えると、ConoHa VPSが最も優れています。

初心者の方に必要なスペックも揃っているので、これからVPSを学習していきたい方はConoHa VPSがおすすめです。


低価格でおすすめのVPS「WebArena」

最も格安でVPSを活用したい方は「WebARENA (Indigo)」がおすすめです。

  1. WebArena:月396円
  2. さくらVPS:月643円
  3. ConohaVPS:月671円
  4. お名前.com VPS:月985円
  5. クラウドVPS:1,188円
おにちゃん

価格順に並べると「WebArena」が圧倒的に安いことが分かります。


WordPress「Kusanagi」におすすめのVPS

WordPressのKusanagiを活用したい方は下記のサービスがおすすめです。

  1. ConoHa VPS
  2. さくらのVPS

Kagoya VPSでも活用できるみたいです


FX自動売買システム(MT4)におすすめのVPS

FX自動売買システム|MT4の場合は「お名前.com デスクトップクラウド」がおすすめです。

FX自動売買に特化されているので、FX自動売買を行うのであればお名前.comがおすすめです。


ゲーム用サーバー(マイクラ)におすすめのVPS

ゲーム用サーバー(マイクラ)を行いたい方は「ConoHa VPS」がおすすめです。

理由:コスパが良い+色々なユーザーがおすすめしているから

  1. ConoHa VPS
  2. さくらのVPS

Kagoya VPSも可能みたいです


まとめ

ここまでで「【新情報】おすすめVPS7社を徹底比較|2022年のランキングを発表」の解説は以上です。

スクロールできます
サービス名おすすめ度運営会社運営開始初期費用月額費用お試し期間サポート対応
ConoHa VPSGMOインターネット株式会社2013年7月無料682円〜なしメール・チャット・電話
クラウドVPSGMOインターネット株式会社2012年4月無料1,188円〜最大14日間メール・電話
さくらVPSさくらインターネット株式会社2010年9月無料643円~最大14日間メール・チャット
WebARENA株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ2005年5月無料349円〜最大20日間チャット
お名前.com VPSGMOインターネット株式会社2012月3月無料985円〜無料期間に罠有りメール・電話・チャット
おすすめのVPS徹底比較
おにちゃん

本記事は以上です。
最後までご覧くださりありがとうございました。


VPSではなくレンタルサーバーにしたい方向け

レンタルサーバーに関連する記事を知りたい方は下記の記事をご覧ください。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
記事の内容
閉じる