ご依頼を検討されている方

【HTML/CSS編】Progate(プロゲート)の次にやるべきこと一覧

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Progateの次に何をやるべきか分からない→プログラミング迷子です。

ほとんどの方が経験するプロゲートの次に何をやれば良いのかを本記事で詳しく解説していきます。

おにちゃん

私自身の体験談で本記事は形成されているので、安心して読み進めていってください。

本記事の内容
  • Progateの次に行く前に
  • Progateの次にやるべきこと
  • 大学生はUdemy
  • 社会人はスクール

結論から言うと、Progateの次は実践スキルを身につけましょう

正直、Progateだけだと実戦レベルにはなれません。

おにちゃん

実戦レベルにするためにも、本記事で紹介する内容を実際に取り入れてみてください

目次

Progateの次に行く前に

Progateの次に行く前に
progateの次に行く前に

Progate初級編はほぼ完璧に理解できている状態の方は次に進みましょう

progateの次に進むときのスキル感
  • HTMLは問題なし
  • CSSは基本なら分かる
  • jQueryの使い方は分かる

このスキル感がある方は、Progateの次に進んでみてください。

おにちゃん

自信が無い方はもう一度、初級編だけ受講してみてください


Progateが終わったら次にやるべきこと

Progateが終わったら次にやるべきこと
progateが終わったら次にやるべきこと

結論から言うと、Progateの次は実務スキルを学んでいきましょう

具体的な実務スキル
  • エディタの使い方
  • ローカル環境構築
  • 本を買い技術力を上げる
  • ポートフォリオサイトを構築
  • 効率的な記述方法を学ぶ

1つずつ解説していきます。


次①エディタの使い方を学ぼう

Progateの次にやるべきこと1つ目はエディタの使い方を学ぶことです。

Progateだと、仮想空間のエディタが用意されていましたが、実務ではそのような空間はありません。

ですので、自分でエディタを導入する必要があります。

おにちゃん

おにちゃん塾では『VScode』をおすすめしています。

他のエディタが気になる方は下記の記事を参考にしてみてください


次②ローカル環境を構築しよう

Progateの次にやるべきこと2つ目はローカル環境の構築です

ローカル環境とは、自分のパソコン内でプログラムが反映される環境を構築することです。

  • HTML・CSS・JavaScript(jQuery)
    →簡単に構築可能
  • WordPress
    →初心者には難しい

本記事を読む方のほとんどが『Web制作で案件をこなせるレベル』と想定すると、WordPressのスキルは必ず必要なので、環境を準備しましょう。


次③本を買って技術力を上げる

Progateの次にやるべきこと3つ目は本を買うことです

ここまでの学習では知識に穴がある状態です。

この穴を埋めるためにも、一冊の本を読みましょう。 

上記の本を読むだけで、HTML・CSSの底上げはできるはずです。


次④ポートフォリオサイトを完成させる

Progateの次にやるべきこと4つ目はポートフォリオ作成です。

ポートフォリオを作成するために
  • コードを書ける
  • 画像作成ができる
  • レスポンシブデザイン
  • サーバー周りの基礎知識

ここら辺が重点的に身につくはずです。

おにちゃん

サーバーとドメインを借りて、ポートフォリオサイトを公開してみてください。

難しい方は下記の記事を参考にしてみてください

ポートフォリオサイトが完成している方は実績として掲載できる模写コーディングにチャレンジしてみてください。


次⑤効率的な記述方法を学ぶ

Progateの次にやるべきこと5つ目は効率化です。

Progateの講座でもあるSASSの使い方を取り入れましょう。

おにちゃん

最近の案件では、SASSの案件が格段に増えているので、今のうちに習得しておきましょう

おにちゃん塾では学びたい方は『【初心者向け】Sass(Scss)の基本的な書き方5選【分かりやすく】』を参考にしてみてください

また、Bootstrapを使って、効率化していく案件にも対応するためにBootstrapの使い方もマスターしておきましょう。


【大学生向け】Progateの次はUdemyに行き実践スキルをじわじわ上げる

【大学生向け】Progateの次はUdemyに行き実践スキルをじわじわ上げる
【大学生向け】Progateの次にやるべきこと

大学生=資金がない前提で解説させて頂きます。

大学生はProgateの次にUdemyで学習してみてください。

ここら辺を抑えられると、技術力がじわじわ向上してくるはずです。


【社会人向け】Progateの次はスクールに行き、一気にブーストさせる

【社会人向け】Progateの次はスクールに行き、一気にブーストさせる

社会人向け】Progateの次はスクールに行き、一気にブーストさせる

社会人=資金に余裕がある

社会人で有れば、お金を使って時短でスキルを習得するべきです。

超優秀な方で有れば、独学でもいいですが、そういった方ばかりでは無いのが現実です。

おにちゃん

僕は独学推奨派なのですが、社会人の方の時間を考慮してスクールをおすすめしています


まとめ:Progateの次は努力あるのみです

まとめ:Progateの次はあなた次第です
まとめ:progateの次は努力あるのみです

本記事では【HTML/CSS編】Progate(プロゲート)が終わったら次にやるべきことを解説しました。

progateの次にやるべきこと
  • エディタの使い方
  • ローカル環境構築
  • 本を買う
  • ポートフォリオサイトを作る
  • 効率的な記述方法を学ぶ
おにちゃん

本記事は以上です。

独学で学びたい方は下記の記事を参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる