ライティング

【ブログの書き方】凡人大学生を劇的に変えた驚異のWEBライティング

【ブログの書き方】凡人大学生を驚異に変えた真実のWEBライティング

ブログの書き方のコツについて知りたい。

こんな質問に回答します。

本記事の内容
  • ブログを書く上で最も大切なこと
  • ブログ本文の書き方
  • ブログの間違った書き方
本記事の信頼性
おにちゃん
おにちゃん
・現役大学生
・ブログ運営2ヶ月でアフィ収益5桁
・Twitterフォロワー3500名
*2020年7月7日時点

 

今回は、ブロガーの方であれば、必ず知っておきたい『ブログ 書き方 コツ』について分かりやすく解説していきます。

本記事の結論
  1. 読者の立場になり切ること
おにちゃん
おにちゃん
上記に関して、本記事では詳しく解説をしていきます。

ブログの書き方に関しては本記事を読むだけで問題ないくらい情報を網羅しました。

それでは、実際に本文の内容に入っていきます。

 

ブログを書く上で最も大切なこと

読者の立場になり切ること

まずは、読者になりきってブログを書くことが大切になります。

なぜなら、次に紹介する『WEBの記事は全てが読まれるわけではない。』という事実があるからです。

最近の検索ユーザーは『答え』だけを求めている場合が多いです。

そのため、答えを求めているユーザーに適した、記事設計をしていく必要があります。

おにちゃん
おにちゃん
記事設計の時に、読者視点がないブロガーはほぼ9割が失敗するでしょう。

 

WEBの記事は全てが読まれるわけではない。

最近の検索ユーザーは特に『WEB記事は最後まで読まれない』傾向にあるみたいです。

理由としては、情報の飽和にあります。

似たような情報を目にした時、人間は本能的に必要ないと判断してしまうのです。

『読者視点に立つ』『WEBの記事は最後まで読まれない』というブログを書き方として重要な前提をしっかりと頭に入れておきましょう。

 

ブログ本文の書き方

まずは話すように書く

まずは話すようにブログを書いてみましょう。

文章にリズムがあると、人間はつられて読んでしまいます。

リズムを具体化すると、『感情を動かす文章』という意味です。

機械的に、文章を作り上げてしまうと、人間に好まれない文章になってしまいます。

おにちゃん
おにちゃん
そのため、まずは、話すように文章を作り上げていきましょう。

 

PREP法を使う

ブログを書くときはPREP法を使って文章を書いていきましょう。

PREP法とは
  • 結論
  • 理由
  • 具体例
  • 結論

PREP法を使うと、SEO面+読者面の双方にメリットがあります。

SEO面でのメリット

PREP法を使うことをGoogleが推奨しています。

つまり、PREP法を使うことで、SEO面に良い影響を与えるのです。

この理由として考えられるのが、最近のユーザが答えを求めているユーザであるため

結論→理由→具体例→結論のPREP法が相性が良いと考えられます。

読者面でのメリット

読者は基本的に、文章を理解する能力が高くありません。

結論を2回繰り返すPREP法は読者にとって親切な文章術なのです。

 

リード文は最後に書き直す

リード文は最後に書くことをおすすめします。

リード文がしっかり構成されているブログ記事は読みやすいですし、読者に良いイメージを与えることができるのです。

おすすめのリード文
  • 読者のお悩みを明確化
  • お悩みの解決策提示
  • 解決策の根拠
  • 記事の信頼性

読みやすいリード文をテンプレ化しておくと、だいぶ記事を作る時に楽になります。

 

一つの文章を長くしない

一つの文章を長くしないようにしましょう。

これは僕もやりがちなのですが、読者にとって長い文章はあまり好ましくありません。

なぜなら、読者は基本的にスマホで記事を閲覧します。

そのため、1つの文章が長いと、読みにくいブログ記事になってしまうのです。

おにちゃん
おにちゃん
今後は、スマホで読むことの方が増えることが予想されるため、一つの文章を短くするように練習をしましょう。

見出しや本文にもキーワードを含める

キーワードを含めることは最重要項目になります。

Googleアルゴリズムはどの検索ツールよりも優秀ですが、それでもまだ不完全です。

そのため、ブログ記事にキーワードが入っていない記事は検索上位に表示されづらいです。

ただ、ブログの本文にキーワードを無理やり入れても、ペナルティを受けてしまうため、その点は注意しなくてはいけません。

 

改行が多い方が良い。

改行はなるべく入れていく必要があります。

これは先ほどの1つの文章を短くすることと同じなのですが、スマホユーザーが見やすいためです。

具体例

ブログの書き方の手順。キーワード選定をする。ターゲットを明確化していく。記事を書く。

ブログの書き方の手順

キーワード選定をする→ターゲットを明確にする

上記のように、改行をするだけで文字情報は見やすくなる傾向があります。

 

難しい表現はなるべく使わない

難しい表現はなるべく使わないようにしましょう。

スマホで見る時って基本的に流し読みになります。そのため、途中に難しい言葉を使ってしまうと、ユーサビリティが落ちてしまいます。

上記のように、急にユーサビリティという言葉が入ると、リズムが崩れてしまいます。

ユーサビリティ→ユーザーの使いやすさ

このように、小学生でも分かる文章くらいにしておくと、文章にリズムが生まれてきます。

おにちゃん
おにちゃん
有名人だったら、難しい文章で問題ありません。

 

ひらがな、カタカナ、漢字の割合を工夫をする

これは難しいので、覚える必要はそこまでありません。

ひらがな表記すべき漢字
  • 改めて→あらためて
  • 余り→あまり
  • 言う→いう
  • 一旦→いったん
  • 今更→いまさら

下記のリンクで漢字表記ではなく、ひらがな表記すべき言葉を解説しているので、参考にしてみてください。

読みやすいブログを書くには。〜『ひらがな』にすべき漢字(外部リンク)

 

だと思います。気がします。は使い過ぎない

上記の見出しの言葉はなるべく使わないようにしましょう。

理由としては、自信がないような表現だからです。

具体例)

これは〜である:断定
これは〜だと思います。

このように、文章一つで安心感が変わってきます。

ブログで本気で稼ぎたいのであれば、こういった些細なことに気を使っていきましょう。

 

ブログの間違った書き方

ターゲットが抽象的

ターゲットが抽象的だと、読まれる確率が減ってしまいます。

自分には関係のない記事だと思われてしまうのです。

できる限りターゲットは明確化しましょう。

本記事では『ブログ 初心者』とターゲットが明確ですので、記事流入も今後増えることが予想されます。

いきなり書き始めてしまう。

いきなり書き始めてしまうと、ほとんどの場合失敗してしまいます。

日記ブログであれば問題ないです。

しかし、収益化を考えているのであれば、ほぼ100%失敗することが考えられます。

いきなり書き始めるのではなく、しっかりと記事構成を考えてから執筆することをおすすめします。

 

リサーチの時間を少なくする

ブログを始めた当初は書くことに10割使っていましたが、最近は違います。

リサーチ6:執筆2:リライト1の割合で書くようにしています。

このような配分にしてからSEOで評価されるサイトを作っていくことができるようになりました。

 

適当なタイトルをつけてしまう。

先日執筆した記事を引用すると、今後、SEOで上位させるような記事を執筆してもクリック率が下がってしまいます。

詳しくは、下記の記事で詳しく解説していますので、参考にしてみて下さい。

ブログタイトルの決め方|読者を惹きつける魔法を伝授【SEO対策】
ブログタイトルの決め方|読者を惹きつける魔法を伝授【SEO対策】ブログタイトルの決め方が分からない。→本記事読めば問題なし。本記事では具体例などを使用して、SEO面で+に働くブログタイトルの付け方を解説しています。...

ブログの書き方|驚異のWEBライティング

 

アフィリエイトのキーワード選定

【実例付き】アフィリエイトのキーワード選定を超簡単に学べる
【実例付き】アフィリエイトのキーワード選定を超簡単に学べる アフィリエイトのキーワード選定を詳しく知りたい。稼げるキーワード選定を仕方はどうやるのか。 こんな質問に回答します。 ...

 

リード文の書き方

【例文あり】リード文の書き方を7STEPで解説|WEBライティング編
【例文あり】リード文の書き方を7STEPで解説|WEBライティング編『リード文で、ブログ記事が最後まで読まれるかが8割決まる』この統計は結構正しいと思います。 今回は、このお悩みを解決して行...

 

ブログタイトルの作り方

ブログタイトルの決め方|読者を惹きつける魔法を伝授【SEO対策】
ブログタイトルの決め方|読者を惹きつける魔法を伝授【SEO対策】ブログタイトルの決め方が分からない。→本記事読めば問題なし。本記事では具体例などを使用して、SEO面で+に働くブログタイトルの付け方を解説しています。...

 

ブログのリライト方法

ブログのリライト方法を解説‼︎細かい技術や注意点も学べる【SEO対策】
ブログのリライト方法を解説‼︎細かい技術や注意点も学べる【SEO対策】ブログリライトの具体的な方法を簡単に解説しています。本記事を読めば、ブログ運営に必要なリライト知識を身につけることができます。...
ABOUT ME
鬼澤龍平(20)
鬼澤龍平(20)
■弊サイト『おにちゃん塾』運営者です。年内に月間PV数20万目指しています。現在1万PV程度*7月時点
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です