ご依頼を検討されている方

【コツは12個】ブログ記事の正しい書き方を大公開【例文あり】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
想定読者

ブログの書き方について学びたい方『ブログの書き方のコツについて詳しく知りたい。SEOで上位検索が取れるブログの書き方・有名ブロガーのブログの書き方について知りたい。』

本記事では、上記の方を想定しています。

本記事の内容
  1. ブログの書き方のコツ
  2. ブログの細かい書き方のコツ
  3. ブログの書き方(SEO)
  4. 有名ブロガーのブログの書き方
  5. ブログの書き方が学べる本

ブログが上手く書けないのはコツを知らないから

コツさえ掴めば、記事が早く書ける+質の高い記事を書けるようになります。

おにちゃん

書き方のコツは全てで12個あります。ぜひ参考にしてみてください。

僕は、本記事で紹介する内容だけを意識しています。

目次

ブログ書き方のコツの前に:最も大切なこと

ブログ書き方のコツの前に、文章を書く上で最も大切なことをお伝えしておきます

ブログ文章における3カ条

  1. 誰に伝えたいのか
    →ターゲットの明確化
  2. 何を伝えたいのか
    →情報の整理
  3. どんな行動をしてほしいのか
    →アクションの明確化
おにちゃん

この大前提を必ず頭にインプットしてください。


コツ:誰に伝えたいのか

ブログを書く目的は何でしょうか。

自己満足で書いているだけの人もいますが、ほとんどの方は「誰かに読んでほしい」と思いながらブログを書いているはずです。

つまり、ブログを書く目的は「読者」がいて、初めて成り立ちます。

もっと深ぼります。

あなたが書いている記事の読者はどんな方ですか。

男性、女性、30代、50代→このような表面的な読者を想定しているうちは二流です。

一流は、本記事を読む読者は、どのような悩みを持っているのか、どのような時に記事を読むのか、どんな言葉を求めているのか、どんな感情で記事を読んでいるのかを想像しています。

専門用語に置き換えると、ペルソナという言葉です。

ブログ記事を書く際は、必ず読者がいます。その読者はどんな言葉を求めているのかを記事を書く前に整理しておきましょう。

ちなみに:本記事は、ブログの書き方を学んでSEOで検索上位を獲得したいが、全然獲得できない。どのようにすれば、有名ブロガーのように検索上位に上げることができるのかを知りたい読者を想定しています。


コツ:情報を整理する

記事を書く際に、大量の情報をインプットするはずです。

そして、多くのブロガーは大量の情報をそのままブログ記事にしてしまい、失敗してしまいます。

一方で、有名になっているブロガーたちは10集めてきた情報を凝縮して2〜3程度にしてブログ記事を書いています。

おにちゃん

初心者の頃はイメージできないかもしれませんが、
ブログ記事は文字数の多いコンテンツよりも、凝縮されたコンテンツを作るほうが難しいのです。

「短い手紙を書く時間がなかったので、代わりに長い手紙を書きました。」byパスカル

これは有名な哲学者パスカルが友人に送った手紙です。

この言葉の意味は私の言っていることと同じです。

「ブロガーであれば、情報を整理して、本質的に伝えるべきことだけを伝える」→この基本を、記事を書く前にかならず意識しましょう。


コツ:どんな行動をしてほしいのか

ブロガーであれば、アフィリエイト目的の方が多いはずです。

つまり、どのブロガーにも共通しているのは、どんな行動=アフィリエイト広告を踏んでもらいたいことだと思います。

近年、Google離れ(文字離れ)が加速しており、なかなかアフィリエイト広告を踏んでもらえません。

そのような時代に必要なものが「読者に行動を促す方法」、いわゆるセールスライティングです。

この技術を身につけると、恐ろしいほど、アフィリエイト広告を踏んでもらえるようになります。

おにちゃん塾では『【完全版】セールスライティングの超基礎【型やおすすめ本も紹介】』で紹介しています。本記事の最後に記事リンクを張っておきますので、本記事を読み終えた後に御覧ください。


ブログ書き方のコツ

ブログ書き方のコツ
ブログの書き方のコツ

ブログ書き方のコツは以下の通りです。

ブログ書き方のコツ
  1. 目的を明確にする
  2. 読者視点で考える
  3. 記事構成で効率化
  4. 経験談を書き出す
  5. 客観的な情報の準備
  6. キーフレーズを使う
  7. 天才になりきる
おにちゃん

割と、本質的なものばかりですのでしっかりとお伝えしていきます。


書き方コツ1:目的を明確にする

ブログ書き方コツ1:目的を明確にする

ブログ書き方のコツひとつ目は読者の目的を明確にすることです。

読者の目的を明確にすることで、質の高い記事が書けるようになります。

具体例:私は本記事で、【ブログ 書き方 コツ】のキーワードを狙っています。このキーワードを検索するユーザーの目的は『SEOで上位を獲得したい』

読者の目的が分かると、どんな価値を提供すれば良いのかが明確化されます。

おにちゃん

今回で言うと、【書き方のコツ】を実績ベースで書くことが大切であることが読者の目的から導き出されています。

ブログの書き方例

  1. キーワードを選定する:【ブログ 書き方 コツ】を選定
  2. キーワードの検索上位記事の目次を取得する:1位~5位までの目次を取得
  3. 1位~5位までにない付加価値を提供する:今伸びているブロガーの経験談


書き方コツ2:読者視点で考える

ブログ書き方コツ2:読者視点で考える

ブログの書き方のコツふたつ目は読者視点で考える』ことです。

↑読者視点って難しいですよね。

僕も難しいです。ただ、これができないと、記事の滞在時間が格段に下がってしまうので、必ず意識するようにしましょう。

おにちゃん

読者視点で考えるコツとしては、一度、ご自身で書いた記事を読み返すことをおすすめします。

読者になったつもりで読むと、言葉の使い方・表現の使い方など気になる点が浮かび上がるはずです。

読者視点で記事を書くコツは自分が一度読者になること。


書き方コツ3:記事構成

ブログ書き方コツ3:記事構成で効率化

ブログの書き方のコツみっつ目は記事構成です。

キーワード選定→記事を書き始める

おにちゃん

上記のような流れだと思ったより制作時間がかかってしまいます。

  1. キーワード選定
  2. 記事の構成作成
  3. 記事執筆

上記の記事の書き方を取り入れると、制作時間を短くできます。

おにちゃん

おにちゃん塾では記事構成を作成したことで、1時間ほど制作時間が短くなりました。

記事構成に必要なテンプレートのコツは以下の記事を参考にしてみてください。


書き方コツ4:経験談を書き出す

ブログ書き方コツ4:経験談を書き出す

ブログの書き方のコツよっつ目は経験談を書き出すことです。

2021年以降のブログでは必須です。

具体例

経験談:ブログ開設当初はキーワード選定→記事を書き始めるで、5、6時間かけていたけど、最近は記事構成のおかげで、2時間位になった。

おにちゃん

こんな感じで自分の経験談を使うとかなり読者に納得感を与えることができます。

また、経験談の良い所は記事が読みやすくなる所でもあります。


書き方コツ5:客観的な情報の準備

ブログ書き方コツ5:客観的な情報の準備

ブログの書き方のコツいつ目は客観的な情報の準備です。

客観的な情報=確証のあるデータです。

おにちゃん

客観的な情報は読み手に安心感を与えますので、必ず入れるようにしましょう。

最初の頃は、その業界の第一人者の発言を引用したりなどをして、客観的な情報を集めましょう。

ブロガーのゴールは自分の発信する情報が客観的な情報として信用されることです。
おにちゃんがブログノウハウを発信→おにちゃんの言うことだから間違いない。
↑こんな状態です。

ただ、最初の頃は難しいので、以下の記事で読者に安心感を与えるコツを学んでみてください。


書き方コツ6:キーフレーズを使う

ブログ書き方コツ6:キーフレーズを使う

ブログの書き方のコツむっつ目はキーフレーズを使うことです。

ここで言う、キーフレーズとは【自分独自の決まり文句】みたいなものです。

どの有名ブロガーも決まり文句がありますよね。

おにちゃん

僕は「割と」というキーフレーズを使用しています笑

本記事でも使用しています。

ブログは独自性が大事ですので、こうした小さな所で自分を表現できるフレーズを持っておくと、物凄く強いです。

  • キーフレーズ作り方のコツは、Twitterのインフルエンサーを観察することです。
  • 彼らは決まり文句があり、その言葉でフォロワーを奮い立たせています。


書き方コツ7:天才になりきる

ブログ書き方コツ7:天才になりきる

ブログの書き方のコツななつ目は天才になりきるです。

  • ブログ初心者だと思って書く記事
  • 天才ブロガーだと思って書いた記事

→文章のリズムが違ってきます。

自信がない文章は読者にも伝染してしまいます。

おにちゃん

読者に情報を伝える時点でプロなわけですから、自信を持って情報を伝えるようにしましょう。


ブログの細かい部分の書き方のコツ

ブログの細かい部分の書き方のコツ
細かい部分の書き方のコツ

ブログの細かい部分書き方については下記のコツがあります。

  1. 一つの文章を長くしない
  2. キーワードを含める
  3. 改行を多く使う
  4. 自信のなさを消す
  5. 難しい表現は基本NG
おにちゃん

こういった細かい所を意識できるとかなり優秀なブロガーに近づけます。


書き方コツ8:1つの文章を長くしない

細かい書き方のコツひとつ目は一つの文章を長くしないことです。

これは僕もやりがちなのですが、読者にとって長い文章はあまり好ましくありません。

なぜなら、長い文章は読みにくいからです。

おにちゃん

今後もスマホで読む方が増えるため、一つの文章を短くするように練習しましょう

コツ:無駄な修飾語は省く


書き方コツ9:キーワードを含める

細かい書き方のコツふたつ目はキーワードを含めること』です。

Googleアルゴリズムはどの検索ツールよりも優秀ですが、それでもまだ不完全です。

そのため、ブログ記事にキーワードが入っていない記事は検索上位に表示されづらいです。

ただ、ブログの本文にキーワードを無理やり入れても、ペナルティを受けてしまうため、その点は注意しなくてはいけません。

コツ:記事内に5%ほどはキーワードを含むようにしましょう


書き方コツ10:改行を多く使う

細かい書き方のコツみっつ目は改行を多く使うです。

これは1つの文章を短くするのと同じで、スマホユーザーに記事を見やすくするための施策です。

ブログの書き方例文

ブログの書き方の手順。キーワード選定をする→ターゲットを明確化していく→記事を書く

ブログの書き方の手順

キーワード選定をする→ターゲットを明確にする→記事を書く

上記のように、改行をするだけで文字情報は見やすくなります。

おにちゃん

おにちゃん塾では、1文毎に改行を加えています。


書き方コツ11:自信の無さを消す

細かい書き方のコツよっつ目は自信のなさを消すことです。

だと思います。気がします。

上記の表現はなるべく使わないようにしましょう。

例文

これは〜である:断定
これは〜だと思います。

断定できる所は断定を使用しましょう。

ブログで本気で稼ぎたいのであれば、こういった些細なことに気を使っていきましょう。

おにちゃん

僕も〜だと思います。という表現を多く使用してしまうので、注意しています。


書き方コツ12:難しい表現は基本NG

細かい書き方のコツいつつ目は難しい表現を使わないです。

難しい表現はなるべく使わないようにしましょう。

スマホで見る時は基本的に流し読みです。

おにちゃん

そのため、途中に難しい言葉を使ってしまうと、ユーサビリティが落ちてしまいます。

上記のように、急にユーサビリティという言葉が入ると、リズムが崩れてしまいます。

ユーサビリティ→ユーザーの使いやすさ

このように、小学生でも分かる文章にするのがコツです。

おにちゃん

有名人だったら、難しい文章で問題ありません。

以上でブログの細かい部分の書き方のコツは終了です。


【SEO編】ブログの書き方のコツ

【SEO編】ブログの書き方
【SEO編】ブログの書き方のコツ

ここからはSEOで役立つブログの書き方のコツについて詳しく解説して行きます。

【SEO編】ブログ書き方のコツ

  1. コツ:共起語を意識する
  2. コツ:価値提供の明確化
  3. コツ:新たな価値を提供する
おにちゃん

割と、ここら辺を意識できている方が少ないので、詳しく解説していきます。


書き方コツA:共起語を意識する

共起語とは、あるキーワードと一緒によく使われる単語のことです。

例えば【ブログ 書き方】の共起語は下記の通りです。

  • コツ
  • テンプレート
  • マナブ
  • 例文

こんな感じで共起語を把握しましょう。

おにちゃん

本記事の目次を見ると分かると思うのですが、共起語はそのままニーズとして使えます。

共起語を知るコツはツールを活用することです。

おすすめなのがラッコキーワードやウーバーサジェスト(内部リンク)

ブログの書き方

ラッコキーワードで【ブログ 書き方】と検索すると上記のように表示されます。

おにちゃん

僕は基本的にウーバーサジェストなのですが、読者には無料のラッコキーワードをおすすめします。


書き方コツB:価値提供の明確化

ブログを書くときに価値提供を意識しないとほぼ100%失敗します。

価値提供の明確化手順

  1. キーワード選定
  2. 共起語をピックアップ
  3. 共起語含むニーズの明確化
  4. ニーズに対する回答+経験談

今の時代って、情報が溢れています。

【ブログ 書き方 コツ】と検索すれば山ほど情報が溢れています。

では、なぜ読者は僕の記事を見てくれるのでしょうか?

僕が、オリジナルの経験談を交えて解説しているからです。

おにちゃん

自分が経験していることだからリアルに伝えられる。リアルに伝えられるからこそ読者に響くのです。


書き方コツC:新たな価値を提供する

この情報を無料では教えたくないのですが、僕がデータを取った中でサイト内浮遊率が格段に高まる施策があります。

記事の最後に新たな問題を提起する

ブログの書き方のコツ

このような感じで新たな問題を提起しつつ内部リンクを貼ると高い確率で推移してくれます。

おにちゃん

どこの記事にもなかったので、おにちゃん塾で公開しておきます。


有名ブロガーから学ぶブログの書き方のコツ

有名ブロガーから学ぶブログの書き方
有名ブロガーから学ぶブログの書き方のコツ

僕のだけでも勉強になるのですが、下記の御三方もかなり勉強になるのでご紹介しておきます。

有名ブロガーのブログ書き方のコツ

  1. マナブさん
  2. クニトミさん
  3. Tsuzukiさん


マナブログ書き方のコツ

有名ブロガーの書き方のコツ1人目は『マナブログ』です。

  1. キーワード選定
  2. 目次を作る
  3. 本文の肉付け

ここに加えて、マナブさんは『読者をイメージする』『書きたいことを書かない』を解説しています。

書きたいことを書かないっていうのが割と本質だったりします。

自分が書きたいことを書く人のほとんどが失敗します。

なぜなら、読者はあなたの個人的な内容に興味がないからです。

例えば、【ブログ 書き方 コツ】と検索するユーザーはブログの書き方について知りたいんですよね。

おにちゃん

それなのに、記事の中で『ブログの書き方のコツなんてこの世にない。』みたいなことを書いてしまうと読者は高い確率で離脱してしまいます。
なぜなら、上記の内容を求めていないから。

読者が欲しい情報を適切に提示する=プロブロガー


副業コンパスブログ書き方のコツ

有名ブロガーの書き方のコツ2人目は『副業コンパス』です。

  1. 結論を先に言え
  2. 話すように書け
  3. 毎日更新せよ

この中で、最も大切なブログの書き方は『結論を先に言え』です。

具体的なブログの書き方

  • 結論:ブログの書き方のコツは大事です。
  • 理由:意識している人達は皆成功している
  • 具体例:マナブさんやおにちゃんもその1人です。
  • 結論:よって、ブログの書き方のコツは大事です。

こんな感じで結論を先に言うPREP法はかなり有効なので、使用してみてください。


Tsuzukiブログ書き方のコツ

有名ブロガーの書き方のコツ3人目はTsuzukiブログです。

  • スマホでチェック
  • 専門用語を使用しない
  • 箇条書きを意識する

ブログの書き方で大切なのは箇条書きです。

おにちゃん

おにちゃん塾でも要所要所で活用しています。


ブログの書き方のコツを学びたいならこの本

ブログの書き方のコツはこの本で大丈夫
ブログの書き方のコツを学びたいならこの本

ブログ運営でしっかりとした書き方のコツを身に付けたい方におすすめの本は【沈黙のWebライティング】です。

この本があれば、ブログの書き方のコツはマスターしたも同然だと思います。

購入する前に、どんな内容なのか気になる方は以下の記事を参照してみてください。

この本を読む→ブログ記事を書く→この本を読む→ブログ記事を書く

おにちゃん

この繰り返しで高いレベルに行き着くはずです。

↑僕の練習方法でした。


まとめ:ブログの書き方のコツを学んだ後にすべきこと

ブログの書き方のコツを学んだ後にすべきこと
まとめ:ブログの書き方のコツを学んだ後にすべきこと

ここまでで【コツは12個】ブログ記事の正しい書き方を大公開【例文あり】の解説でした。

本記事のまとめ
  • ブログの書き方のコツは7つあり、中でも記事構成+経験談が重要です。
  • ブログの細かい書き方のコツは5つあり、中でも1つの文章を長くしないことが大事
おにちゃん

本記事は以上です。最後までご覧くださりありがとうございました。

ブログ書き方のコツをマスターできた方は検索上位の記事が沢山生まれるはずです

そのようなときに覚えておいて欲しいのが検索順位の確認とリライトです。

おにちゃん

ここが分からないと失敗確率が上がるので必ず見るようにしてください。


おすすめの記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる