ライティング

ブログで最初の記事は何を書く!?天才ブロガー達の共通点を発見

ブログで最初の記事は何を書く!?天才ブロガー達の共通点を発見

『ブロガーにとっての第一歩である最初の記事』何書けばいいの〜。

おにちゃん
おにちゃん
本記事は以下の人におすすめ

・ブログ運営をしている
・ブログ運営の第一歩を踏み出す
・ブログで最初の記事は何を書くべきなのか。

今回は上記の方向けに記事を執筆しました。

本記事の内容
  • ブログ最初の記事で何を書けば良いのか。
  • ブログ最初の記事を書く前の3ヶ条
  • ブログの最初の記事で意識すべきこと
  • ブログ初心者におすすめの本
本記事の信頼性

記事を書いている僕はブログ歴3ヶ月で、アフィリエイト収益だけで月5桁ほど稼いでいます。今からぐいぐい伸びそうです。*2020年8月10日時点

おにちゃん
おにちゃん
ブログ最初の記事の記事で何を書けば良いのかについては本記事を読めば、問題なしです。

ブログの最初の記事には何を書くべきなのか。

ブログの最初の記事には何を書くべきなのか。

結論から言うと、有名ブロガー達は『通常のコンテンツページ』をブログの最初の記事として執筆しています。

ブログ記事の種類としては以下の3つがあります。

3種類の記事
  1. プロフィールページ
  2. 通常のコンテンツページ
  3. セールスページ

①プロフィールは自己紹介記事
③商品やサービスを持っている方が書く記事

と言うことで今回は、通常のコンテンツページを書く前提でお話を進めていきます。

 

ブログ最初の記事を書く前の3ヶ条

ブログ最初の記事を書く前の3ヶ条

ブログ最初の記事を書く前の3ヶ条は以下の通りです。

3ヶ条
  1. 文字数は気にしない
  2. タイトルにキーワードを入れる
  3. ブログ初めての記事は完成度30%

1つずつ解説していきます。

 

文字数は気にしない

最初の記事ですので、伸び伸び書くことをおすすめします

何文字書かないといけないとかそんなの気にせず、自分の好きな文字数にすることで文章を書く面白さを味わいましょう。

僕自身は、最初のブログ記事は1000文字でした。*現在削除しています。

それがいつの間にか1記事平均3500文字ほど書いています。

慣れれば、全然余裕ですので、最初は気にせず書くことを楽しもう。

 

タイトルにキーワードを入れる

タイトルにキーワードを入れることに関しては、最初から意識するようにしましょう。

*タイトルにキーワードを入れる入れないではSEO効果が全然違います。

具体的に【ブログ モチベーション】と検索上位させたい場合

  • ブログでやる気を出す方法7選
  • ブログでモチベーションを上げる方法7選

下記の方が、SEO的にも効果的であることがわかっています。

おにちゃん
おにちゃん
タイトルに関しては、最初の記事から意識するようにしましょう。

 

ブログ最初の記事は完成度30%でも構わない。

僕は、最初に書いた記事はもうすでに存在しません。

理由は完成度が30%以下程度だったからです。

僕自身も3ヶ月を過ぎた頃からWEBライティングが格段に向上してきました。

そのため、最初から完璧を求めず、最初は楽しく記事を書いていきましょう。

おにちゃん
おにちゃん
ブログの最初の記事では楽しく書くことが大前提で、その上を行きたい人は以下で紹介するライティング技術も少し意識しながら記事を執筆してみてください。

 

ブログの最初の記事で意識すべきこと

ブログの最初の記事で意識すべきこと

ブログの最初の記事から意識すべきことは『ライティング技術』になります。

ブログで収益化を考えている方は下記で紹介する記事を忠実にこなしていってください。

ライティング技術
  1. タイトルの作り方
  2. リード文の書き方
  3. 内部リンクの貼り方
  4. リライトする方法

上記のような手順でライティングは行なっていきます。

 

総集編:WEBライティング全編

WEBライティングで必要な要素を詰め込んだ記事になっていますので、WEBライティングを本気で学びたい方は参考にしてください。

【ブログの書き方】凡人大学生を驚異に変えた真実のWEBライティング
【ブログの書き方】凡人大学生を劇的に変えた驚異のWEBライティング ブログの書き方のコツについて知りたい。 こんな質問に回答します。 ブログを書く上で最も大切なこと...

 

タイトルの作り方

タイトルによってクリック率が劇的に変わるデータがあります。そのくらいタイトルって大切なんですよね。

具体的な施策としては以下の通りになります。

  • 数字を使って説得力がUP
  • 有益性によって引き寄せる
  • ターゲットを明確にする
  • 自分事化させていく
  • まとめ戦略で網羅性を出す

具体的には上記のようなコツを上手く利用してタイトルのクリック率を向上させていきます。

詳しくは以下の記事で詳しく解説しています。

ブログタイトルの決め方|読者を惹きつける魔法を伝授【SEO対策】
ブログタイトルの決め方|読者を惹きつける魔法を伝授【SEO対策】ブログタイトルの決め方が分からない。→本記事読めば問題なし。本記事では具体例などを使用して、SEO面で+に働くブログタイトルの付け方を解説しています。...

 

リード文の書き方

リード文の効果によって読者の離脱率・滞在時間を格段に向上させることができる。

具体的な施策としては以下の流れになります。

  • インパクトを与える
  • 読者に共感する
  • ベネフィットを提供する
  • 権威性を提示
  • ベネフィットの根拠を提示
  • 未来の読者像を提供
  • 簡易性を添えてあげる

上記の流れで、簡単にリード文を作り込んでいきましょう。

具体的なテンプレート・有名ブロガーが使うリード文について知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

【例文あり】リード文の書き方を7STEPで解説|WEBライティング編
【例文あり】リード文の書き方を7STEPで解説|WEBライティング編『リード文で、ブログ記事が最後まで読まれるかが8割決まる』この統計は結構正しいと思います。 今回は、このお悩みを解決して行...

 

内部リンクの貼り方

内部リンクを正しく貼ることによって、SEO効果が期待することができます

具体的にはSEO効果を意識した時のコツは以下の通りになります。

SEOを意識した内部リンクの貼り方
  • 関連性のあるコンテンツを貼る
  • 最後の記事に適切にはる
  • メリットを提示しながら貼る

上記のコツを上手く活用できれば、SEO効果を期待することができます。

SEO効果を高める内部リンクの貼り方の具体例や考え方について知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

内部リンクの正しい貼り方をマスターしよう【SEO対策×売上UP対策】
内部リンクの正しい貼り方をマスターしよう【SEO対策×売上UP対策】内部リンクの正しい貼り方を学ぶとSEO対策、売上UPに繋がります。本記事ではどのようにして上記の二つのメリットを享受できるのかを解説しています。...

 

リライトする方法

リライトも内部リンク同様に、SEO効果を高めることができます。

ブログリライトの流れは以下の通りになります。

リライトの流れ
  1. 競合ページの抽象化
  2. 関連キーワード取得
  3. 重複コンテンツを統合
  4. 内部リンクを追加する
  5. 日付の更新を変更する

以上の流れを行うと、SEO効果に非常に期待することができます。

具体的なリライト方法やリライトの失敗例などを知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

ブログリライトする方法を具体的な手順で解説|SEO効果を高める
ブログリライトする方法を具体的な手順で解説|SEO効果を高める ブログを始めたばっかでリライトの方法が分からない。どういった手順リライトを進めていいかわからない。SEOに効果的なリライト方法を...

 

ブログ初心者におすすめの本

おにちゃん塾がおすすめする本は以下の通りです。

  1. ブログ飯
  2. 武器としての書く技術
  3. WEBライティング

上記の3冊は絶対に読んでおきたい本になります。

上記以外にもブログのおすすめ本について知りたい方は【超厳選】ブログ初心者におすすめの本7選|稼げるビジネスマンへを参考にしてください。

また、WEBライティングについては以下の記事を参考にしてください。

【感想・要約】沈黙のWebライティング|読む価値高し!!
【感想・要約】沈黙のWebライティング|読む価値高し!!『沈黙のWebライティング』の本ってどうなのかなと思っている方。 →迷わず、即買いしちゃいましょう。 なんせ、表紙が...

 

ブログの最初の記事はあなたの人生を大きく変える

ブログの最初の記事はあなたの人生を大きく変える

以上がブログで最初の記事は何を書く!?天才ブロガー達の共通点を発見になりました。

本記事まとめ

ブログ最初の記事を書く時は『文字数は気にしない』『タイトルにキーワードを入れる』『ブログ初めての記事は完成度30%』を意識しましょう。

おにちゃん
おにちゃん
本記事は以上です。最後までご覧下さり有り難うございました。
ABOUT ME
鬼澤龍平(20)
鬼澤龍平(20)
■弊サイト『おにちゃん塾』運営者です。年内に月間PV数20万目指しています。現在1万PV程度*7月時点
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です