Student

大学生のバイトはいつから始めるべき?【結論】学校に慣れた5月下旬

大学生はバイトをいつから始めるべきか?
おにちゃん
おにちゃん
現役大学生の鬼澤龍平です。現在はTwitter運用(@onityanzyuku01)の
研究をしています。

>>>運営者プロフィールへ

今回の記事では、大学生がバイトをいつから始めるべきかについて解説していきます。

タイトル通り、大学生がいつから始めるべきなのかを深ぼっていきます。

本記事の想定読者
  1. 新大学生の方
  2. バイト事情について知りたい方
  3. おにちゃんのバイトの考え方を知りたい方

今回はこう言った読者層を想定して記事を執筆しました。

本記事のまとめ

大学生は学校が慣れた5月下旬からバイトを始めましょう。そこから、余剰資金を生み出し、自己投資をし、自分で稼げるようなスキルを身につけましょう。

また、当サイト「おにちゃん塾」では大学生が知りたい事をいろいろ解説していますので、気になる方は当サイトを閲覧してみてください。

当サイト:>>>おにちゃん塾のホーム画面

大学生のバイトはいつから始めるべきか【結論】5月下旬から

【結論】大学生は学校に慣れた5月下旬くらいからバイトを始めるべきです。

おにちゃん
おにちゃん
なぜ5月下旬から始めるのがベストなのか
5月から始める理由
  1. 学校に慣れてくるから
  2. 6月くらいからお金が必要になる

学校に慣れてくるから

何事も最初って結構しんどいです。

特に、大学は履修登録が結構辛いです。これを間違えると結構大変なので、相当神経を使います。

おにちゃん
おにちゃん
履修は自分が好きな授業を取るべき。
国立:年間30万円
私立:年間100万円

正直、大学って割りにあいません。国立ならまだしも、私立だと、お金だけを払って、スキルは何も身につかない方が非常に多いので、そういった学生にならないように、大学の授業は真面目に受けましょう。

6月くらいからお金が必要になる。

6月過ぎくらいから生活に慣れてくる+都内で寂しいので、友達に会いたくなります。笑

友達と会うということは『お金』が必要になります。

そのため、5月下旬からバイトを始めるのがベストになります。

 

大学生のアルバイト事情【統計】

大学生のアルバイト事情に関しての統計を見つけました。

今回は以下の3つの内容を解説していきます。

  1. アルバイトを始めた時期
  2. アルバイトを始める理由
  3. アルバイト探しから働くまで

アルバイトを始めた時期

順位 いつから
1位 大学1年:4月
2位 大学1年:9月
3位 大学1年:5月
4位 高校3年:1月〜3月
5位 大学1年:6月

統計結果では大学4月が多かったですね。

先ほどは5月のメリットをお話ししたので、今回は大学生4月からバイトを始めるメリットをお伝えします。

大学1年:4月から始めるメリット

→求人応募が圧倒的に充実している。

これに限ります。

おにちゃん
おにちゃん
企業も4月に大規模なアルバイト募集をするので、能力に自信がない方は早い段階でバイトを決めちゃうのもありかもしれません。

求人応募の多い4月にバイトを申し込み、採用された段階で、店長に、「4月は履修登録の関係で安定して出勤できないのですが、大丈夫でしょうか」と確認してみましょう。

大学の履修のことをわかっている店長は大体OKしてくれます。

ダメと言う所は、結構ヤバイ店長ですので、そんな所はわざわざ行く必要あります。

アルバイトを始めた理由

順位 始めた理由
1位 お金が必要であるから
2位 お金が必要であるから
3位 貯金を増やしたかったから

圧倒的に「お金が必要である」が多かったです。

アルバイトを始める理由はなんであれ、貯金・自己投資に費やすためにバイトはしたほうがいいです。

単純労働をしていても将来的なスキルを身につける事はできません。

ただ、最初は仕方ありません。

おすすめの流れ

バイトをする→お金を貯める→自己投資をする→スキルを身につける→自分でお金を生み出せるようになる。

おすすめの自己投資

私がおすすめする自己投資は以下の3つになります。

  • 読書をする
  • ブログを始める
  • 投資を始める

これらが大学生にとって一番良い自己投資だと私は考えています。

当サイト「おにちゃん塾」で無料で3つを学ぶことができるので、興味がある方は無料記事で勉強をしてみてください。

アルバイト探しから働くまで期間

働けるまでの期間 割合
1週間未満 14%
〜2週間未満 20%
〜1ヶ月未満 29%
〜2ヶ月未満 24%
〜3ヶ月未満 6%

このような統計結果になりました。

大半の方が2週間〜1ヶ月くらいかかっています。

バイト探しを始めてすぐ働ける事はほとんどありませんので、バイトを始める時はある程度この点を注意しましょう。

 

アルバイトと学校を両立させる方法【経験談】

僕の場合だと、アルバイト×学校×スキル向上を両立させてきました。

両立できたのは、それぞれ『目的』を持っていたからです。

〜具体的に解説〜

アルバイトは、本を買うため(1万円)、生活費のため(5万円)、自己投資をするため(5万円)

学校は、経済学の知識を身につけて、今後の日本経済がどうなるのかを自分でわかるようになりたい。

スキル向上は会社に縛られない働き方をするため

このように、目的を持っていたから、私は色々なことに成功することができました。

目的を持つことで得た自己管理能力

僕は元々目的志向でした。

目的があると、それに向かって、自分が何をすれば良いのかを真剣に考えることができる学生であったため、自分の目的に反する事はほぼ全て切れました。

例えば、飲み会などもほぼいかなくなりましたし、余計なことにお金を使わなくなりました。

目的を持ったからこそ、自分がやるべきことがはっきりし、自分をしっかりと管理できるようになったのです。

最後に:大学生のバイトはなるべく早く辞めて、自分で稼いでみよう

会社に依存した働き方は今後間違いなく、危ないです。それよりは、自分で価値を生み出せるような学生になりましょう。

その他に、バイトして、お金を稼ぎ、自分のスキル向上のための資金に使いましょう。

本記事のまとめ

大学生のバイトは学校が慣れる5月下旬くらいから始めよう。そこから、得たバイト代を自分が成長できるようなものに投資しましょう。

以上、バイトはいつから始めるべきなのかに関する記事内容になりました。

ABOUT ME
アバター
鬼澤龍平(20)
■弊サイト『おにちゃん塾』運営者です。年内に月間PV数20万目指しています。現在1万PV程度*7月時点
関連記事