おにちゃん塾運営者に関する情報

【超簡単】未経験から在宅Webライターになる詳しい手順【業界人が解説】

【超簡単】未経験から在宅Webライターになる詳しい手順【業界人が解説】
想定読者

未経験から在宅Webライターになる方法を知りたい。

本記事は、上記の方に向けて執筆しています。

この記事を執筆している僕はWebライター歴3年ほどです。
(大学1年生の冬から始めているので)

これまでに執筆してきた記事は1000記事ほどです。最近は在宅Webライターのディレクションも行っています。

これまでの経験をまとめると未経験から在宅Webライターになるのは簡単だけど、稼ぐのは割と難しいです。

おにちゃん

未経験から在宅Webライターになるのは超簡単なので、本記事で深堀しながら解説しようと思います。少しだけお時間いただきます。

記事の内容

サイト運営者

ブログアイコン例:おにちゃん
おにちゃん(22歳)
@onityanzyuku01

大学4年|経済学部(現在休学中)

おにちゃん塾を3年ほど運営しております。副業、フリーランス、独立までの情報を網羅していく予定です。

未経験から在宅Webライターになることはできるのか。

未経験から在宅Webライターになるのは可能です。

実際に全くの初心者から在宅Webライターとして働いている方は大勢います。

Webライターは在宅勤務の中でもハードルが低い部類であり、中には未経験ながら1年間で月収10万円に達成するライターもいるくらいです。

それでは、在宅Webライターを始めるのが簡単な理由は何でしょうか。


在宅Webライターを始めるのは簡単です

在宅Webライターを始めるのが簡単な理由は経験をお金に変えられるからです。

おにちゃん

例えば、今まで金融業界で働いていた方はお金の知識を活かし、FX・株・仮想通貨ジャンルの記事を執筆できます。

Webライターにとって経験は知識よりも大切な要素です。

なぜなら、読者に説得力を与えられるから。

普段から執筆している方は特に簡単です

普段、ブログや日記執筆している方も、在宅Webライターとして活躍しやすいです。

Webライターは文章を書くのが仕事であるため、継続して執筆するスキルはライティングには欠かせません。


未経験在宅Webライターが高収入を得るには

未経験在宅Webライターが、安定した収入を稼ぐには「WordPressの知識」「SEO対策」の知識が必要不可欠です。

WordPressとは:記事を投稿するためのツールです。

昔の場合

  1. Webライターが記事を書く
  2. 依頼主が記事のチェックをする
  3. 依頼主がWordPressに記事を投稿する

最近の主流

  1. Webライターが記事を書く
  2. 依頼主が記事をチェックする
  3. WebライターがWordPressに記事を投稿する

高単価案件は必ずと言ってよいほど、WordPress投稿作業まで含まれています。

おにちゃん

そのため、安定した収入を得るにはWordPressの知識が重要です。

そして、SEO(Search Engine Optimization)とは、Googleの検索でいかに上位表示させるか対策を立てる用語です。

高単価案件では執筆記事を上位表示させるためのSEOの知識が必要であり、高収入を得るには必要不可欠です。

Webライターとして安定した稼ぎを実現させるには、WordPressとSEO知識が不可欠なのです。


在宅Webライターを始めるのは簡単だけど、稼ぐのは想像以上に難しい

在宅Webライターを始めるのは簡単なものの、稼ぐのは想像以上に難しいと言えます。

参入障壁は低いですが、高収入ライターはほんの一部であるのも事実。

おにちゃん

前述したWordPressとSEO知識を身に付けるのはもちろん、継続して案件を獲得する営業力も必要になるからです。

Webライターとして稼ぐには、「総合力」が必要です。
総合力とは、ライターとしてのスキル以外の部分もあるので、本気で稼ぎたい方はある程度覚悟を決めて取り組んでみてください。


未経験在宅Webライターは何から始めれば良いのか

ここからは、未経験在宅Webライターの作業手順を解説していきます。

具体的には以下のとおりです。

  1. 仕事を獲得する
  2. 案件での反省点を学び直す
  3. 案件単価を上げる

次から順番に見ていきましょう。


手順1:仕事を獲得しましょう

未経験の在宅Webライターはまず仕事の獲得が何よりも重要です。

仕事はクラウドソーシングと呼ばれるネット上で業務を委託/受託するサービスで獲得していきましょう

具体的には「ランサーズ」「クラウドワークス」「ココナラ」が一般的であり、案件数も豊富です。

おにちゃん

未経験のWebライターのほぼ全員が上記3サイトで仕事を獲得しています。

まずは自身の経験や趣味に基づくジャンルで執筆を行うのがおすすめ。

Q初案件で失敗しても大丈夫ですか

問題なしです。

僕は、初案件(大学一年生)の評価は2.5でした。
そこから努力して、今は4.8です。僕みたいな感じで少しずつ成長したら問題なしです。

おにちゃん

失敗してもやり直すことができます。
「失敗」よりも挑戦しない方が将来的には怖いことです。そのことは必ず頭に入れておきましょう。

Q提案文はどうすれば良いですか。

クラウドワークスやランサーズで仕事を獲得するためには「提案文」が必要です。

この部分が優れていると、案件受注率が上がります。
絶対に、力を入れるべき部分なので、弊サイトにて作成方法を作りました。

参考になるので、ぜひ活用してください。


手順2:案件での反省点をしっかりと学び直す

執筆完了後は案件での反省点を学び直すのが重要です。

「納期を守れていたか」「マニュアル通りに執筆できていたか」「読者に分かりやすく書けていたか」などの振り返りが大切です。

とくに発注者とのコミュニケーションは最も重要です。

発注者もWebライターと連絡が丁寧に取れていれば安心します。

おにちゃん

僕は発注者ですが、コミュニケーションが取れないクライアントは割と多いです。
言い換えると、コミュニケーション能力があるクライアントは重宝されます。

また、効率的な執筆も必要です。

高収入を得るには案件を素早くこなすスキルが求められ、敏腕ライターはおおよそ納品スピードが速いです。


文章術は本の中で得ましょう

Webライターとして収入を上げたいのであれば、早めのうちに文章術を身につけましょう。

文章術は本の中から学ぶのが手っ取り早いです。
とくにおすすめは「沈黙のWebライティング」。

おにちゃん

沈黙のWebライティングはWebライターとして成果を上げるための必要事項をストーリー仕立てで描かれています。

重要ポイントが上手くまとめられており、本を読み慣れていない方でもスムーズに理解可能です。

高収入を得ているWebライターのほとんどが読了しているため、是非一度手に取ってみましょう。


手順2:案件単価を上げよう

Webライターとして執筆に慣れてきたら、案件単価を上げる努力をしていきましょう。

なぜなら、低単価案件の数をこなしても、収入アップは見込めないからです。

おにちゃん

そのためにも、まずは得意分野で執筆実績をつくり、発注者に認められる目に見える成果が必要になります。

実績がつけば自然と単価が上がり、高収入ライターとしての道が開いていくでしょう。

WordPressブログを運営して実績を作ろう

収入アップを目指して実績をつくるなら、WordPressブログで実績を作るのがおすすめです。

WordPressブログで実績が作れれば、高単価案件に必要なWordPressとSEO知識が同時に学べます。

Webライターとしての根本的なスキルを身に付けられるため、安定した収入を目指すならWordPressでブログを開設していきましょう。

事実、高収入を得ているWebライターは必ずと言っていいほど、Webライター+WordPressブログ運営で生計を立てています。

初期費用はサーバー開設費用のみで1万円以内。

サーバーもレンタルで構築していけば、未経験でも簡単につくれます。

まずはWebライターの執筆と合わせてWordPress開設を検討していきましょう。


未経験在宅Webライター様が知っておくべきお金事情

Webライターの経験年数による収入事情は以下のとおりです。

経験年数文字単価記事単価時給換算月収
3ヵ月以内~0.8円~2,400円720~1,200円~10,000円
3~6ヵ月以内0.8~1.0円2,400~3,000円960~1,500円10,000~30,000円
6~12ヵ月以内1.0~1.5円3,000~4,500円1,200~2,250円30,000~50,000円
1年以降1.5~円4,500円~1,800円~50,000円~

上記データはWebライターの記事を参考に集計しています。

おにちゃん

Webライター初心者脱出となる文字単価1円をクリアするには、最低でも半年は掛かると見積もっておきましょう。

実力者を見ても、やはり経験1年目経過後から徐々に結果が出始めています。

1年目は執筆と反省を繰り返し、より質の高い記事の完成を目指していくのが大切です。


未経験在宅Webライター向け:発注者の僕が求めているライターを紹介します

僕はWebライターに仕事を振っている発注者です。

つまり、僕がWebライターを選ぶ基準=Webライターが参考にするべき基準と言えるでしょう。

  1. 返信が早い
    これって当たり前ですよね。しかし、返信が早いライターさんは10人に1人しかいないのが現状です
  2. 実績がある
    クラウドワークス上だけでなく、そのジャンルでの実績も重要視しています
  3. 質問するレベルが高い
    無駄なコミュニケーションを省くために、質問するレベルが高い方は重宝されます
  4. 評価が良い
    クラウドワークス上での評価(どんな風にクライアントに評価されているのか)をよく見ます
  5. 提案文がしっかりしている
    コピペしているクライアントは一瞬で分かります。正直コピペの時点で契約したくないです
おにちゃん

ざっとこんな感じです。
他にも自分でブログを運営しているかどうかも見ています。

上記でも解説していますが、ブログを持っているとかなり依頼しやすいです。


まとめ:未経験から在宅Webライターになるまで

ここまでで【超簡単】未経験から在宅Webライターになる詳しい手順【業界人が解説】の解説は以上です。

未経験の在宅Webライターの方は、まず月3万円稼ぐことを目標にしてみてください。

この金額なら頑張れば達成可能な数字です。


\ おにちゃん塾に清き一票を /

おにちゃん塾はランキングサイトに登録しています。

役立ったと言う方はこちらのバナーをクリックしてください。
クリックするだけで、僕の順位が上がります(๑>◡<๑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
URLをコピーする
URLをコピーしました!
記事の内容
閉じる