おにちゃん塾運営者に関する情報

【必要ない】SWELLでおすすめのプラグイン6個を紹介

URLをコピーする
URLをコピーしました!
想定読者

SWELLテーマにマッチしているプラグインを教えて欲しい

本記事は上記の方に向けて執筆しています。

SWELLにプラグインを導入する際は、自己責任でお願いします。

かなり人気のあるプラグインでも、WordPressの新しいバージョンについていけないケースが出てきています。そのため、何か問題があった場合は、プラグインを疑ってみてください。

また、SWELLテーマを活用している方向けに「SWELLブログサイト集」を作成しました。

ドメインパワーの強いおにちゃん塾で紹介しますので、被リンクが欲しい方はぜひ相談してください。

記事の内容

SWELLでおすすめのプラグイン→実際に使っています。

おにちゃん塾で実際に活用しているSWELLプラグインをご紹介させていただきます。

  1. Google XML Sitemaps
  2. SEO SIMPLE PACK
  3. EWWW Image Optimizer
  4. SiteGuard WP Plugin
  5. Highlighting Code Block
  6. Category Order and Taxonomy Terms Order
おにちゃん

詳しい使い方については別記事で紹介しています。


Google XML Sitemaps

Google XML Sitemapsは、サイトマップを作成するために役立つプラグインです。

WordPress本体の機能としてサイトマップ作成機能があるのですが、機能が使えないので、僕はこちらのプラグインを活用しています。

SWELL運営者もこのプラグインを推奨しています。

おにちゃん

このプラグインだけで、SWELLサイトのクローラビリティをある程度改善させることができます。


EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerは、画像圧縮のプラグインです。

SWELL運営者は非推奨にしていますが、画像圧縮+次世代フォーマットに変換できる観点を踏まえると、優れたプラグインなので、絶対に入れるべきです。

おにちゃん

プラグインを導入するだけで使えます。

次世代フォーマットへの変換が知りたい方は下記の記事をどうぞ(次世代フォーマットにするとページ速度が上がります)


SEO SIMPLE PACK

SEO SIMPLE PACKは、SEO対策を行うことができるプラグインです。

正直な話、他のプラグインの方がSEO対策に繋がるのですが、SEO SIMPLE PACKの開発者はSWELLの開発者と同じなので、SEO SIMPLE PACKはSWELLサイトとマッチしているプラグインと言えます。

おにちゃん

他のSEO系プラグインは性能は高いのですが、サイトとマッチせず不具合が生じやすいので、SWELLを使っている方はこちらのプラグインに乗り換えることをお勧めします。


SiteGuard WP Plugin

SiteGuard WP Pluginはサイトセキュリティのプラグインです。

SWELL運営者は、このプラグインも非推奨としています。ただ、セキュリティ対策をしようとするとどうしてもこのプラグインしかないのが現状です。

おにちゃん

僕はこちらのプラグインをSWELLサイトに導入していますが、不具合は生じていません。


Highlighting Code Block

Highlighting Code Blockはコードエディタの役割を果たしてくれます。

<p>練習、練習、</p>
おにちゃん

プログラミング系の記事を書く方であれば、必須のプラグインです。


Category Order and Taxonomy Terms Order

Category Order and Taxonomy Terms Orderはカテゴリーやタグの並び順を変更するプラグインです。

SWELLにはカテゴリーを並び替える機能がないので、追加しました。

おにちゃん

こだわりがないのであれば、不要な気がします。


SWELL運営者がおすすめしているプラグイン

ここからは、SWELL運営者がおすすめしているプラグイン+開発しているプラグインを紹介しておきます。

SWELL運営者とおにちゃん塾が一致しているプラグイン

  • SEO SIMPLE PACK
  • Highlighting Code Block
  • Google XML Sitemaps

SWELL運営者とおにちゃん塾で一致しているプラグインは上記の通りです。


SWEELプラグイン:Useful Blocks

Useful Blocksは、デザインを簡単に導入できるプラグインです。

SWELL運営者とぽんひろさんが開発しているプラグインです。

おにちゃん

僕は不要派ですが、多くのSWELLユーザーが導入しています。


SWELLプラグイン:Pochipp

Pochippは、Amazonや楽天から商品を検索してアフィリエイトリンク管理できる無料のプラグインです。

この開発にもSWELL運営者は携わっています。

おにちゃん

Amazonアフィをやる方であれば、必ず導入するべきプラグインかなと思います。


SWELLプラグイン:セキュリティ系

  1. Wordfence Security
  2. XO Security
  3. BBQ Firewall
  4. All in One WP Security

SWELL運営者がお勧めしているプラグインは上記のものでした。

おにちゃん

セキュリティプラグインは、僕が紹介しているものor SWELL運営者が紹介しているもののどれか一つで問題なしです。


SWELL運営者がおすすめしていないプラグイン

SWELL運営者がおすすめしていないプラグインをまとめておきました。

SWELL機能とバッティングしているプラグイン

  • Table of Contents Plus
  • Lazy Load
  • Speech bubble
  • WordPress Popular Posts

上記のプラグインはSWELLがすでに持っている機能なので、追加する必要がないプラグインです。


SWELLテーマと相性が悪いプラグイン

  • Autoptimize
  • AddQuiktag
  • TiniMCE Advanced
  • WP Super Cache
  • W3 Total Cache
  • jetpack
  • wooCommerce

上記のプラグインはSWELLと相性が悪いので、導入する際は注意しましょう。


SWELLの強みを引き下げる「Classic Editor」プラグイン

WordPressプラグインにはCassic Editorというプラグインがありますが、SWELLの魅力であるブロックエディタの価値を下げてしまうプラグインです。

SWELLサイトを使うのであれば、不要なプラグインです。

おにちゃん

僕もSWELL以前までは、Classic Editor派だったのですが、SWELLを使ってから考え方が変わりました。


まとめ:SWELLにおすすめのプラグインをまとめました。

ここまでで「【必要ない】SWELLでおすすめのプラグイン6個を紹介」の解説は以上です。

SWELLサイトにプラグインを導入すると、ページ速度が下がります。

ページ速度が下がるとSEOでマイナス評価を受けてしまうかもしれないので、プラグイン導入した際には必ずページ速度の改善も行っておきましょう。

おにちゃん

本記事は以上です。最後までご覧くださりありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
記事の内容
閉じる