おにちゃん塾運営者に関する情報

Webライターはスマホでも可能?隙間時間にお小遣いを稼ごう!

Webライターはスマホでも可能?隙間時間にお小遣いを稼ごう!
想定読者

Webライターをスマホで始めたい方「スマホでもWebライターって始められるのかなぁ。具体的な始め方やスマホならでは問題点などを知りたい。」

本記事は、上記の方に向けて執筆しています。

本記事の内容

  1. Webライターはスマホでもやれるのか
  2. Webライターをスマホで始める方法
  3. Webライターをスマホで始める問題点

この記事を執筆している僕はWebライターとして月10万円ほど稼いだ経験があります。現在はSEOコンサル+ブロガーでライター業は行なっていませんが、今でもライターに仕事をしているのでライター事情にはかなり詳しいです。

本記事は、これからスマホでWebライターを始めたいという方におすすめです。ぜひ最後までご覧ください。

記事の内容

サイト運営者

ブログアイコン例:おにちゃん
おにちゃん(22歳)
@onityanzyuku01

大学4年|経済学部(現在休学中)

おにちゃん塾を3年ほど運営しております。副業、フリーランス、独立までの情報を網羅していく予定です。

Webライターはスマホでも可能なのか?→結論、可能です!

Webライターならスマホでも稼げます。

なぜなら、Webライターは文章作成やアンケートが主な仕事であるため、文字入力が簡単なスマホでも作業可能だからです。

Webライターをスマホで始めるメリット:スマホなら時間や場所を選ばず、好きな状況で効率的にお金が稼げます。

おにちゃん

例えば、待ち合わせのちょっとした時間に作業ができれば、1時間1,500〜2,000円稼ぐのも簡単です。

流行りの配達副業・せどりは現場に行く手間や在庫を抱える負担があります。一方、Webライターであればスマホ一台で稼げるので、リスクがゼロです。

パソコン操作が苦手でも、スマホ操作が得意であれば簡単に始めることができます。そのため、最近では主婦が家事や子育ての合間に、スマホを使い、Webライターとして高収入を得ているといった事例もあるみたいです。

すごい時代ですよね。


Webライターをスマホでできるのはどんな人?

Webライターをスマホでもできるのは下記のような人です。

  1. Twitter投稿経験のある方
  2. 日記を綴っている
  3. ブログを書いている

要は、文字を書くことをスマホで行なっている方です。とくにTwitter経験者はWebライターをスマホで始めるべきです。

なぜなら、Twitterは140文字の限られた文字数で発信するため、Webライターに求められるスキルと合致しているから。

また、日頃から日記・ブログが趣味な方もスマホでWebライターの仕事は向いています。Webライターは文章作成がメインとなるため、日頃から文字入力の習慣があると成果が出やすいです。

おにちゃん

個人的な意見:Webライターが合っているかやってみないと分かりません。どんなことにも言えますが、まずはやってみましょう。


Webライターをスマホで始める手順

Webライターをスマホで始める場合は下記の通りです。

  1. 手順1:クラウドソーシングに登録する
  2. 手順2:案件に申し込んでみる
  3. 手順3:仕事を進める


手順1:クラウドソーシングに登録する

Webライターをスマホで始める際は、まずクラウドソーシングに登録する必要があります。

クラウドソーシングとは:ネット上で業務を委託/受託するためのサービスです。

おにちゃん

仕事の依頼から支払いまでを全てクラウドソーシング上で完結できるため、多くのWebライターが登録しています。

近年、クラウドソーシング上での仕事も増えており、ライターとして生計を立てる方も多いです。代表的なクラウドソーシングは「ランサーズ」「クラウドワークス」です。

両者とも500件を超える案件があり、スマホでWebライターを始めたい人には最適と言えます。

登録料は無料なため、実際に感触を確かめてみましょう。


手順2:案件に申し込んでみる

クラウドソーシングに登録完了後、次は案件に申し込んでみましょう。

スマホ向けの案件として、アンケート・商品紹介・サイトコラム作成など、仕事内容が豊富です。アンケートや商品紹介は数百文字でできる案件なので、作業に慣れれば1時間以内でお金が稼げます。

一方、サイトコラム作成は慣れるまでに時間こそかかりますが、単価が高く稼ぎやすい仕事です。サイトコラム作成にはリサーチや文章構成スキルが必要です。難しいスキルですが、スキルがつけばWebライターとしてかなり稼げます。

また、Webライターの仕事には色々なジャンルが存在します。金融、不動産、語学など、数えきれないほどのジャンルがあります。この中から、得意な分野で執筆するのがベスト。

直近では仮想通貨や医療ジャンルはライバルも少なく、勉強次第で十分な稼ぎにつながります。


手順3:仕事を進める

案件に申し込み、実際に受注したら仕事を進めていきましょう。

仕事で大事なこと

  • 記事のクオリティ
  • コミュ力
  • 納品のスピード
おにちゃん

僕はよく記事の発注をしているのですが、上記を守れるライターさんが重宝されます。

とくに納品が早いWebライターほど評価され、仕事をもらえやすいです。

だからこそ、自分の得意ジャンルを見つけ、指定納期よりも早く納品するのがベストと言えます。


とはいえ、スマホでは限界があります。

とはいえ、Webライターのスマホ作業には限界があるのも事実

アンケートや商品紹介などの簡易作業は問題ありませんが、サイトコラム作成になると限度があります。

具体的に、WordPressへの直接投稿作業問題があります。

WordPressとは:ブログ記事を投稿するためのツール。

一般的に、発注者がWebライターの執筆記事をWordPressを使って投稿します。

しかし、Webライター自身でWordPress投稿するケースもあるのです。

おにちゃん

最近ではWordPress投稿をWebライターに任せる発注者が増えており、WordPress利用スキルがないWebライターは稼げません。

そのため、スマホではいずれ限界がきてしまうことを念頭に置いておきましょう。


パソコンは作業効率アップのために必要です。

Webライターを始めるにはパソコンが最適です。先ほど解説した通り、WordPress投稿スキルが高まるのはもちろん、何より作業効率がアップします。

おにちゃん

スマホとパソコンでは、タイピングスピードが天と地の差にもなるため、パソコン利用が断然おすすめです。

Webライターとしてまとまった稼ぎが欲しければ、スマホよりもパソコンを使っていきましょう。


まとめ:Webライターをスマホで始めるのは簡単です

ここまでで「Webライターはスマホでも始められるのか」は以上です。

Webライターを本格的に始めたい方は下記の記事を参考にしてみてください。

おにちゃん

本記事は以上です。Webライターはスマホでも始められるので、ぜひ挑戦してみてください。


\ おにちゃん塾に清き一票を /

おにちゃん塾はランキングサイトに登録しています。

役立ったと言う方はこちらのバナーをクリックしてください。
クリックするだけで、僕の順位が上がります(๑>◡<๑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
URLをコピーする
URLをコピーしました!
記事の内容
閉じる