文章力を徹底的にトレーニングできるおすすめアプリ7選

想定読者

文章力をトレーニングしたい方「文章力をトレーニングすることができるアプリを知りたい。できればインプット用とアウトプット用で知りたい。」

本記事は上記の方に向けて執筆しています。

文章力のトレーニングには、インプット&アウトプットが必要です。
そこで、【インプット用のアプリを4選・アウトプット用のアプリを3選】こちらを本記事で厳選させていただきました。

中には、有料アプリもあるので、登録する際は慎重に選びましょう。
(無料期間があるので、その期間だけ活用するものありです)

それでは、早速本文の内容に入っていきます。5分程度で読み終わるので、ぜひ最後までご覧ください。

記事の内容

サイト運営者

ブログアイコン例:おにちゃん
おにちゃん(22歳)
@onityanzyuku01

大学4年|経済学部(現在休学中)

おにちゃん塾を3年ほど運営しております。副業、フリーランス、独立までの情報を網羅していく予定です。

文章力のトレーニング向けアプリ7選

まずは、文章力のトレーニング向けアプリを解説していきます。

  1. 辞典系のアプリ
  2. 青空文庫ビューア ad
  3. Audiobook.jp
  4. Kindle Unlimited
  5. Twitter
  6. Note
  7. ブログ
おにちゃん

前半四つは知識のインプットとして活用し、
後半三つはアウトプットとして活用してみてください。


辞典系のアプリ

文章力のトレーニングアプリ一つ目は「辞典系のアプリ」です。

紙の辞書や電子辞書と違い、辞典系アプリは持ち運びに便利ですぐに音声再生できるメリットがあります。

とくに文章力を鍛える方の中にはブログや読書でトレーニングする方もいるはずです。そのような方は、言い換え表現を調べたり、要約したりする場面は意外多いでしょう。

そんな時に、辞典系アプリがあれば簡単に調べることができます。

おにちゃん

出先でも気軽に単語や文法を学べるため、辞書系アプリをダウンロードしておいて損はありません。


青空文庫ビューア ad

文章力のトレーニングアプリ二つ目は「青空文庫ビューアad」です。

青空文庫とは:著作権が消滅した有名作家の小説を自由に読めるサイト。

夏目漱石・芥川龍之介・太宰治などの有名作家含む、15000以上の作品が楽しめます。

作家によってクセこそあるものの、小説は句読点・接続詞の使い方やシーンの変え方など、学べる点は数多くあります。

おにちゃん

小説系は読みやすく快適に読書できる、かつ表現力が身につくので、ぜひ導入してみてください。


Audiobook.jp

文章力のトレーニングアプリ三つ目は「Audiobook.jp」です。

Audiobook.jpとは:耳で聴く読書であり、読書が困難な状況でも音声で文章力を鍛えられます。

一風変わった文章力トレーニングをするなら、Audiobook.jpがおすすめです。
とくにAudiobook.jpは早送り・巻き戻しが細かくでき、振り返りたいシーンも気軽にロールバック可能です。

月額750円で対象コンテンツが聴き放題なのも人気の理由です。

注意点:Audiobook.jpと似ているサービスにアマゾンのAudibleというサービスが存在します

Amazon Audibleとは:Amazonが提供するオーディオブックサービス。

AmazonのAudibleには聴き放題プランこそないものの、タイトル数が40万冊もあります。

おにちゃん

特徴・料金・機能から自分に合うオーディオブックサービスをダウンロードしましょう。


Kindle Unlimited

文章力のトレーニングアプリ四つ目は「Kindle Unlimited」です。

Kindle Unlimitedとは:Amazonが提供する電子書籍サービス。

Kindle Unlimitedの特徴

  • 月額980円(税込)でスマホ・タブレットから読み放題
  • 200万以上のタイトルがあり、ジャンルはビジネス書・小説・専門書など幅広い
  • 対応する端末が多く、ダウンロード後はオフライン環境でも読書可能。

Kindle Unlimitedではコスパ良く文章に触れることができます。また、文章力に関する本もKindle Unlimitedでは読めるので、一石二鳥です。

おにちゃん

無料期間もあるみたいなので、ぜひ活用してみてください。

Kindle Unlimited無料体験:多くの本を1ヶ月間、無料で読める


ここからは文章力のトレーニングアウトプット編です。

Twitter

文章力のトレーニングアプリ五つ目は「Twitter」です。

Twitterとは:140文字制限がある中で投稿するため、要約力が鍛えられます。

Twitterでは、物事の本質を的確に伝える力を身につけられます。加えて、匿名で投稿することも可能で、自由につぶやけるのも魅力のひとつです。

Twitterであれば、簡単にアウトプットができるので、初心者の方におすすめです。

おにちゃん

スマホで気軽に実践力を鍛えるならTwitterを利用してみましょう。


Note

文章力のトレーニングアプリ6つ目は「Note」です。

Noteとは:経験やノウハウをユーザーに共有するサービス。

Noteは「Twitter×ブログ」のようなイメージをしていただけるとわかりやすいかもしれません。

おにちゃん

Webライターや小説家、クリエイターが好んで活用しているツールなので、知識をインプットしつつ、自分もアウトプットしたい方にはおすすめです。


ブログ

文章力のトレーニングアプリ七つ目は「ブログ」です。

ブログとは:自分の体験内容を制限なく自由に発信できるツール。

ブログは、文章力のトレーニングとして最適です。なぜなら、文章力の成長が分かりやすいから。

ブログというのは、読者数が多い=良質な記事であると言えます。つまり、読者数を増やすために努力していれば、自然と文章力も身につけることができるということです。

ブログの高評価=文章を書き上げるトータルスキルにつながるため、実践する価値は十分にあります。

おにちゃん

文章力を可視化したい方は、ぜひブログを始めてみてください。


文章力トレーニングをアプリで行った後にするべきは「実践」です。

文章力のトレーニングアプリ前半の4つでインプットをした後は、すぐに後半3つを使いアウトプット=実践を行いましょう。


アウトプットの失敗。この失敗があなたを強くする

アウトプットをしていると、間違いなく失敗します

  1. 誤字や脱字
  2. 表現の間違い
  3. 伝えたい内容が伝わらない
おにちゃん

このような失敗をしつつ、失敗した所を反省しながらアウトプットを続けましょう。


人間は、徐々に成長します

人間というのは面白い生き物です。
失敗を反省しながら、努力し続けるといつの間にか「レベルの高い文章力」を身につけています。

おにちゃん

おそらく、人間の心理である「失敗したくない」欲求が刺激され、このようになると考えています。(個人的な意見)

  1. 文章をアウトプットする
  2. 失敗する
  3. 失敗した点を反省して次に繋げる
  4. 文章をアウトプットする

上記の流れを繰り返しているうちに、レベルの高い文章力を身につけることができるはずです。


文章力のトレーニングをアプリ以外で行いたい方向け

本記事では、文章力トレーニングをアプリで学ぶ方法を提案してきました。

おにちゃん

もし、読者の中でアプリではなく違う方法で学びたいと思った方は、下記の記事を参考にしてみてください。


まとめ:文章力のトレーニングにおすすめのアプリ7選

ここまでで文章力のトレーニングにおすすめのアプリ7選」の解説は以上です。

文章力のトレーニングにおすすめのアプリ7選
  1. 辞典系のアプリ
  2. 青空文庫ビューア ad
  3. Audiobook.jp
  4. Kindle Unlimited
  5. Twitter
  6. Note
  7. ブログ
おにちゃん

本記事は以上です。文章力は、練習をすれば確実にレベルアップします。一日一日少ない時間でもインプット&アウトプットを継続してみてください。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
記事の内容
閉じる