おにちゃん塾の商品一覧

【真実】もしもアフィリエイトは危ない?【デメリットを語ります】

【真実】もしもアフィリエイトは危ない?【デメリットを語ります】
URLをコピーする
URLをコピーしました!
想定読者

もしもアフィリエイトって危ないのかなぁ、、、、

本記事は、上記の読者を想定しています。

おにちゃん

執筆者:もしもアフィリエイトを1年以上愛用している僕が詳しく解説していきます。

グーグル検索で【もしもアフィリエイト】と検索すると、関連語句に【危ない】というキーワードが出現するようになりました。

この関連語を見て、ひょっとしてもしもアフィリエイトって危ないのかなと思った方も多いはずです。

そんな方のために結論から言うと、もしもアフィリエイトは危ないASPでは有りませんむしろアフィリエイターの利益追求のために頑張っているASPと言えます。

もしもアフィリエイトのメリットは『W報酬制度』『手数料が無料』『Amazonアソシエイトに提携可能』『有名ブロガーの記事が見れる

有名ブロガーの直伝ノウハウを無料知りたい方

もしもアフィリエイトの評判が気になる方

おにちゃん

有名ブロガーのノウハウ以外のメリットで言うと、Amazonアソシエイトに受かりやすい特徴があります。

目次

もしもアフィリエイトは危ないのか?【結論:危ないASPではありません】

もしもアフィリエイトは危ないのか?【結論:危ないASPではありません】

先程も述べましたが、もしもアフィリエイトは危ないサービスでは有りません。

なぜ危ないサービスではないと言い切れるのか?

  • 有名ブロガー達も愛用している
  • おにちゃん塾運営者も1年使ってもなにも問題がなかった

このことから、もしもアフィリエイトは危ないサービスでは無いと言えるでしょう。

とはいえ、なぜ危ないと言われているのか気になると思いますので、その点を深堀りして見ます。


もしもアフィリエイトが危ないと言われる理由→正直わかりません

もしもアフィリエイトが危ないと言われる理由→正直わかりません

正直な話、なぜもしもアフィリエイトが危ないと言われているのか原因はわからなかったのですが、調査しているうちにわかってきたことがあります。

  • 危ないと言われる理由①Amazon関連の紹介料
  • 危ないと言われる理由②案件が少ない


危ないと言われる理由①Amazon関連の仕組み

もしもアフィリエイトではAmazonアソシエイトと提携可能です。

↑この仕組みが謎で、もしもアフィリエイト=危ないと言われていることがわかりました。

Amazonの商品を販売して、アフィリエイト収益を得る方法をAmazonアソシエイトといいます。

おにちゃん塾もAmazonアソシエイトを収益源の1つにしています。

Amazonアソシエイトを導入する方法としては2つのパターンがあります。

  1. Amazon本家で登録する方法
  2. ASPを介してAmazonに登録する方法

Amazon本家で登録すると、キャンペーンのときに、紹介料がアップしたりするメリットがありますが、Amazon本家は審査が厳しいです。

Amazon本家の審査:180日以内に3以上Amazonアフィリエイトを成約させる

僕たちのようにおおきなサイトであれば簡単ですが、ブログ初心者でこの審査をくぐり抜けるのは至難の業です。

一方で、ASPを介してAmazonに登録すると、誰でも簡単に審査が通る事ができるのです。ASPを介するデメリットはキャンペーンが無いことぐらいです。

おにちゃん

この仕組みの影響でもしもアフィリエイトが危ない存在だと勘違いされてしまうのです。


危ないと言われる理由②案件が少ない

もしもアフィリエイトが危ないと言われる理由2つ目は案件が少ないからです。

案件が少ないことは事実ですが、少ない=危ないというのは間違いです。

というのも、もしもアフィリエイトは案件数を制限することで、質の高い広告主とだけ提携するようにしています。

おにちゃん

そのことを踏まえると、案件が少ないから危ないとは言えないですね。


もしもアフィリエイトの危ない部分はありませんが、デメリットは存在します

もしもアフィリエイトの危ない部分はありませんが、デメリットは存在します

もしもアフィリエイトには危ない部分など有りません。←これは事実です。

ただ、正直な話、もしもアフィリエイトにはデメリットが存在します。

  • 振り込みまでが長い
  • キャンペーンに非対応
  • 相対的に案件数が少ない


デメリット①振込までが長い

もしもアフィリエイトのデメリット1つ目は振り込みまでが長い点です。

もしもアフィリエイトの振り込みは確定報酬が決定した翌々月末に振り込まれます。

1月31日:確定報酬決定
3月31日:振り込み

具体的には、上記のような感覚なので、振り込みが割と遅いです。

アフィリエイターであれば、この振り込み感覚になれますが、最初の頃は割ときついはずです。


デメリット②キャンペーンに非対応

もしもアフィリエイトのデメリット2つ目はキャンペーン非対応』の部分です。

先程少し触れましたが、Amazonアソシエイト本家に登録していると、Amazonのキャンペーン中に報酬が1.5倍ほど上がります。

Amazon本家とASPを介する場合比較

  • Amazonアソシエイトの報酬:1500円
  • ASPを介する場合の報酬:1000円

キャンペーン時にはこのように報酬に差が生じてしまいます。

とはいえ、キャンペーンはめったにありませんので、気にしなくても良い気がします。

おにちゃん

実際に、おにちゃん塾を運営している僕自身もASPの方で登録しています。


デメリット③相対的に案件数が少ない

もしもアフィリエイトのデメリット3つ目は相対的に案件数が少ない点が挙げられます。

もしもアフィリエイトに限らず、A8.net以外のASPは基本的に案件数が少ないです。

案件の数を求めるのであれば、A8.net一択です。



もしもアフィリエイトの危ないはかなり謎なので、気にせず使いましょう

もしもアフィリエイトの危ないはかなり謎なので、気にせず使いましょう

ここまでで、もしもアフィリエイトの危ないと言われている理由と実際のデメリットについて解説してきました。

おにちゃん

僕と同じように、もしもアフィリエイトを愛用したい方は登録方法や使い方を学んでみてください


よくある質問:他のASPで危ないものはありますか

よくある質問:他のASPで危ないものはありますか

結論から言うと、危ないASPは基本的には有りません。

危ないどころか、各社ASPには穴場の商品が眠っています。

おにちゃん

穴場の商品を見つけて、販売することができれば、月10万ほど稼ぐこともできます。

ですので、有名なASPには絶対に登録しておくようにしましょう。

おにちゃん塾愛用のASP一覧

中でもバリューコマース、afb、バリューコマースは初心者が登録していないので、かなり穴場商品が眠っています。


まとめ:もしもアフィリエイトは危ないどころか、アフィリエイターに寄り添ったサービスです

まとめ:もしもアフィリエイトは危ないどころか、アフィリエイターに寄り添ったサービスです

ここまでで【真実】もしもアフィリエイトは危ない?【デメリットを語ります】の解説は以上です。

ブログにおいて、1番重要なことはなんだと思いますか?

→収益化です。


もしもアフィリエイトを活用して稼ぐ方法

もしもアフィリエイトを活用して稼ぐためには2つのことをしなくてはいけません。

  • デザインを整える
  • お金が生まれる記事を書く


デザインを整える

ブログにおいて、デザインはかなり重要です。

なぜなら、最近の読者はデザインを重要視しているからです。

いま、無料のテーマを利用していませんか?

その状態であれば、いつまで経っても稼げるブログは作れません。

もしもアフィリエイトのセルフバックを利用すれば、すぐにお金が稼げるので、その仕組を活用してWordPressテーマを購入しましょう。


お金が生まれる記事を書く

デザインを整えた後にするべきことはお金が生まれる記事を書くことです。

記事設計+セールスライティングができれば、確実に稼げるブログが作れます。

【真実】もしもアフィリエイトは危ない?【デメリットを語ります】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる