ブログ運営

【無料】ブログの画像を圧縮する方法|プラグインやツールを紹介

『サイト軽量化=SEO対策になる』これは事実です。

おにちゃん
おにちゃん
本記事は以下の人におすすめ

・ブログ運営をしている
・SEO対策をしていきたい。
・ブログの画像圧縮でサイトを軽量化していきたい

今回は上記の方向けに記事を執筆しました。

本記事の内容
  • ブログの画像圧縮を始める前に
  • ブログの画像を圧縮する方法|ツール編
  • ブログの画像を圧縮する方法|プラグイン編
本記事の信頼性

記事を書いている僕はブログ歴3ヶ月で、アフィリエイト収益だけで月5桁ほど稼いでいます。今からぐいぐい伸びそうです。*2020年8月8日時点

おにちゃん
おにちゃん
ブログの画像圧縮に関しては、本記事を読めば問題なしです。

ブログの画像圧縮を始める前に

ブログの画像圧縮を始める前に

まず初めに、ブログの画像圧縮→サイト軽量化→SEO効果の構造ではなく、ブログの画像圧縮→サイト軽量化→読者が読みやすい→SEO効果という認識をしてください。

つまり、Googleはコンテンツを重要視しているのです。画像圧縮以前に記事が最後まで読まれない方はまず、コンテンツ作りを学習しましょう。

おにちゃん
おにちゃん
コンテンツに自信がある方は以下の記事を無視して構いません。
【ブログの書き方】凡人大学生を驚異に変えた真実のWEBライティング
【ブログの書き方】凡人大学生を劇的に変えた驚異のWEBライティング ブログの書き方のコツについて知りたい。 こんな質問に回答します。 ブログを書く上で最も大切なこと...
ブログの画像圧縮前に知っ得
  • 画像の横幅は600〜700がおすすめ
  • 保存する形式はPNG<JPGがグッと
  • ファイルのサイズは圧縮後60位が目安

1つずつ解説していきます。

 

画像の横幅は600〜700がおすすめ

利用しているブログサービスやWordPressテーマによって異なるのですが、大体このぐらいの横幅がおすすめになります。

私が使うサービスの横幅
  • ブログサービス(=WordPress)では横幅が自動的に横幅700pxに自動調整されます。
  • WordPressテーマ(=JIN)は横幅640pxが適切

上記の方以外は本記事終了後『ブログサービス名 画像サイズ』and『WordPressテーマ名 画像サイズ』とググってみてください。

 

保存する形式はPNG<JPGがグッと

ブロガーがよく使う形式として『PNG』『JPG』があります。

PNG:容量大きい&画質が良い

JPG:容量小さい&画質が悪い

上記のような感じと考えておきましょう。

ブログ運営では容量が小さいJPGを選びましょう。どうしてもきれいな画像を使う時は容量の大きいプラットフォームを使いましょう。

具体例:Instagram、Twitter、YouTube、Facebookなど

きれいな写真は上記を使い、ブログでは画質が悪くても、容量が小さい方を選びましょう。

収益を気にしない趣味ブログであれば、容量は問題ありません。

 

ファイルのサイズは圧縮後60位が目安

弊サイト『おにちゃん塾』では、60pxを基準に目安に画像を圧縮しています

必ずこのぐらいあれば良いというわけではなく、僕の経験でこのぐらいがいいと思っているだけです。

ぜひ、参考にしてください。

 

ブログの画像を圧縮する方法|ツール編

ブログの画像を圧縮する方法|ツール編

私がおすすめするブログの画像圧縮するツールは以下の通りです。

  1. BULK RESIZE
  2. TinyPNG

1つずつ詳しく解説していきます。

 

BULK RESIZEでリサイズ

BULK RESIZEでリサイズ


BULK RESIZE

このツールは画像圧縮ではなく、リサイズとして役立ちます。

ブログサービスは基本的に横幅:700pxを超えないように設計されています。

そのため、横幅:700pxを超える画像はリサイズして700pxにしましょう。

先ほどの写真の【画像を選択する】の所に画像をドラッグしてください。

700に設定し、スタートリサイズボタンをクリック終了です。

たったこれだけで、

横幅1200px→横幅700px

87KB→33KB

約50KBも減らすことができるのです。画像を多用する『おにちゃん塾』では50KBが溜まっていくと大変なことになります。

 

TinyPNGで画像を圧縮する

TinyPNGで画像を圧縮する

https://tinypng.com/

このツールを使って、実際に画像を圧縮していきます。

画像圧縮は基本的に『画質を悪くする』のですが、上記のツールを使用すると、画質がそこまで変わらないというメリットがあります。

おにちゃん
おにちゃん
圧縮では33KB→31KBにすることができました。

ここまでしっかり画像を圧縮することができたなら、記事に挿入してしまいましょう。

 

ブログの画像を圧縮する方法|プラグイン編

ブログの画像を圧縮する方法|プラグイン編

このプラグインを使用すると以下の恩恵を受けられます。

メリット
  1. アップロード時に自動的に画像を圧縮してくれる
  2. これまでの画像も一括で圧縮してくれる
  3. 無料で画像枚数無制限使える

ほとんどのブロガーが使用している画像圧縮プラグインになります。

『EWW Image Optimizer』とプラグイン検索すると上記のような写真が表示されたプラグインが有効化することができます。

インストール後にWordPressのメニューへ行き『メディア』→『一括最適化』をクリックすると、自動的に一括圧縮してくれます。

以上の流れだけでブログの画像圧縮は終わりになります。

 

まとめ:ブログの画像を圧縮する→サイト軽量化→SEO対策へ

ブログの画像を圧縮する方法|プラグイン編

以上が【無料】ブログの画像を圧縮する方法|プラグインやツールを紹介になりました。

  1. BULK RESIZE
  2. TinyPNG

本記事をまとめると以下の通りになります。

本記事のまとめ

  • ブログの画像を圧縮する方法は『BULK RESIZE』『TinyPNG』『EWW Image Opriomizer
  • ブログの画像圧縮は回り回ってSEO対策になりうる
おにちゃん
おにちゃん
本記事は以上です。最後までご覧下さり有り難うございました。

本記事と一緒に読みたい記事2つ

キーワード選定でSEO効果を高めたい方は以下の記事を参考にしてください。

【実例付き】アフィリエイトのキーワード選定を超簡単に学べる
【実例付き】アフィリエイトのキーワード選定を超簡単に学べる アフィリエイトのキーワード選定を詳しく知りたい。稼げるキーワード選定を仕方はどうやるのか。 こんな質問に回答します。 ...

有料ツールを使ってSEO効果を高めたい方は以下の記事を参考にしてください。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の正しい使い方【キーワード選定】
Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の正しい使い方【キーワード選定】今回の記事では、Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の正しい使い方についてご紹介していきます。内容的にはキーワード選定での使い方・一般的な使い方をどこよりも簡単に解説しています。...
ABOUT ME
鬼澤龍平(20)
鬼澤龍平(20)
■弊サイト『おにちゃん塾』運営者です。年内に月間PV数20万目指しています。現在1万PV程度*7月時点
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です