おにちゃん塾の商品一覧

【2021年版】WordPressのおすすめプラグイン7つ【インストール】

WordPressのおすすめプラグイン7つ【おにちゃん塾推奨】
URLをコピーする
URLをコピーしました!
想定読者

おにちゃん塾が使用しているおすすめのWordPressプラグインを知りたい

本記事は、上記の方に向けて記事を執筆しています。

おにちゃん

執筆者:おにちゃん塾運営者がおすすめのプラグインを紹介します。

WordPressのプラグインは必要最低限にしましょう。

と言うのも、WordPressプラグインは脆弱性が高いので、必要のないプラグインは削除するようにしましょう。

本記事の内容
  • 2021年版:おすすめのWordPressプラグイン
  • 2020年版:おすすめのWordPressプラグイン
  • おにちゃん塾がプラグイン少ない理由
  • WordPressプラグインが導入できたら収益化を加速させよ

おにちゃん塾からのお知らせ

WordPressプラグインに関するサービスをはじめました。

プラグインで抱えるあらゆるお悩みに対応しています。気になる方はぜひご相談してください。*無料です。

WordPressプラグインをカスタマイズします WordPressプラグインのお悩みを解決します
目次

【2021年版】おすすめのWordPressプラグイン

2021年におすすめのWordPressプラグインは下記の通りです。

おすすめのWordPressプラグイン

  1. Google XML Sitemaps
  2. SEO SIMPLE PACK
  3. EWWW Image Optimizer
  4. Contact form7
  5. Highlighting Code Block
  6. ProfilePress
  7. category order and taxonomy terms order


おすすめ1:Google XLM Sitemap

おすすめ1:Google XLM Sitemap

『Google XLM Sitemap』は、サイトマップを作成してくれる優秀なプラグインです。

サイトマップのプラグインを簡単に説明すると、サイト内の記事をGoogleの検索エンジンに伝えてくれるプラグインです

当プラグインを使用すると下記のようなメリットが受けられます。

  1. 記事の公開の度にサイトマップ を自動生成してくれる
  2. 自動で検索エンジンに通知してくれる
  3. 検索エンジンにインデックスしてもらいたいものを指定できる。


おすすめ2:SEO SIMPLE PACK

おすすめ2:SEO SIMPLE PACK

『SEO SIMPLE PACK』は、SEO対策用のプラグインです。

SEO SIMPLE PACKを簡単に説明すると、SEO対策に必要不可欠であるメタタグを追加してくれたり、グーグルアナリティクスでの計測などを手伝ってくるプラグインです。

このプラグインを活用すると下記のメリットが得られます。

  1. タイトル、キーワードなどのメタタグが追加できる
  2. SNSに拡散された際のOGP設定
  3. Google Analytics、サーチコンソールと簡単連携


おすすめ3:EWWW Image Optimizer

おすすめ3:EWWW Image Optimizer

『EWWW Image Optimizer』は、画像を圧縮・最適化を自動でしてくれるプラグインです。

EWWW Image Optimizerでは、サイトの画像圧縮、JPG→WebP変換など、様々な画像ニーズに対応できます。

このプラグインでは下記のメリットが受けられます。

  • 画像を圧縮してくれる→約30%程度
  • JPG、PNG画像を→WebPに変換してくれる→約50%程度
おにちゃん

こんなに優秀な画像プラグインは他にないです

画像を圧縮してサイト高速化したい方は【【2021年最新版】EWWW Image Optimizerの使い方と設定方法】を参考にしてください。


おすすめ4:Contact Form7

おすすめ4:Contact Form7

『Contact Form7』は、ほとんどのブロガーが利用しているお問い合わせフォーム作成用のプラグインです。

お問合せフォームがあれば、案件募集したり、質問募集できたりするので、必ず設置するようにしましょう。

おにちゃん

お問合せフォームを作成したい方は下記の記事を参考にしてください。


おすすめ5:Highlighting Code Block

おすすめ5:Highlighting Code Block

Highlighting Code Blockは、エンジニア向けのコード出力プラグインです。

<html>
<head>
<head>
<body>
<body>
<html>

コードをブログ内で紹介するときに使用します。

おにちゃん

おにちゃん塾では、プログラミング系の情報を扱っているので必須のプラグインです。


おすすめ6:ProfilePress

おすすめ6:ProfilePress

これに関しては、最近不要だと思っているので、解説はしません。


おすすめ7:category order and taxonomy terms order

おすすめ7:category order and taxonomy terms order

category order and taxonomy terms orderは、カテゴリーやタグの順番を入れ替えることができるプラグインです。

カテゴリーの順序などにこだわりがある方は必須です。

おにちゃん

おにちゃん塾でも使用しているプラグインです。


【2020年版】おすすめのWordPressプラグイン7つ

そもそもWordPressのプラグインとは何なのか。WordPressが『スマホ』、プラグインが『アプリケーション』みたいな感じ

要は、スマホだけの状態だと、質素で最低限度の機能しか使えませんが、アプリケーションをインストールすると、機能が向上する感じになります。

必ず導入しておきたいWordPressプラグイン
  • All in one SEO Pack
  • Google XLM Sitemap
  • EWWW Image Optimizer
  • Classic Editor
  • Contact Form7
  • TinyMCE Advanced
  • Rich Table of Contents


All in one SEO Pack

『All in one SEO Pack』は、SEO対策を簡単にする事ができるプラグインになります。

ただ、SEOに強い有料テーマ(JIN、賢威、SANGO)などは非推奨のWordPressテーマになります

おにちゃん

私自身、JINのテーマを使用しているので、当プラグインは使用していません。


Classic Editor

『Classic Editor』は、新エディターから従来のエディターに戻すプラグインになります。

これからブログを始めたい方は問題ないのですが、以前少し経験がある方は最近のエディターは非常に使いづらいと思われます。

僕自身も以前使っていたエディターの方が使いやすいため、当プラグインを使っています。


TinyMCE Advanced

『TinyMCE Advanced』は、WordPressのビジュアルエディタの機能を拡張する事ができるプラグインになります

WordPressの初期設定では、次の操作ができない場合があります。

  • 表の挿入・編集
  • YouTube動画の挿入
  • 画像周りの余白

上記の機能を使いたい方は当プラグインを利用しましょう。


Rich Table of Contents

『Rich Table of Contents』はプラグインを導入するだけで、おにちゃん塾で使用しているお洒落な目次を使用する事ができるようになります。

導入はめちゃくちゃ簡単なので、ぜひ、プラグインを導入してみましょう。


弊サイト『おにちゃん塾』がプラグイン少ない理由

結論から言うと、優秀なWordPressテーマを使っているからです。

優秀なWordPressテーマを利用すると『SEO内部対策』『人気記事の表示』『アドセンスの設置』『デザイン性』などのプラグイン選びで困る事がなくなります。

私のように、本気で稼ぎたい方は『優秀なプラグイン』を利用し、『不要なプラグイン』をインストールしないようにしましょう。

不要なプラグインはサイトが重くなってしまい、SEO面で悪影響を与えてしまいます。

優秀なテーマについて知りたい方は【2020年版】WordPressブログのおすすめテーマ6個【有料編】を参考にしてみてください。


WordPressプラグインが導入できたら収益化を加速させよう

ここまでで【2021年版】WordPressのおすすめプラグイン7つ【インストール】は以上です。

本記事をまとめると下記の通りです。

2021年版:おすすめのWordPressプラグイン

  1. Google XML Sitemaps
  2. SEO SIMPLE PACK
  3. EWWW Image Optimizer
  4. Contact form7
  5. Highlighting Code Block
  6. ProfilePress
  7. category order and taxonomy terms order

補足情報

WordPressのプラグイン導入を終えた方は『収益化』を加速させるために、以下の記事で紹介しているASPに登録してみましょう。

『収益化を意識した記事の書き方』を学びたい方は以下の記事を参考にしてみて下さい。

WordPressのおすすめプラグイン7つ【おにちゃん塾推奨】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる