おにちゃん塾の商品一覧

【初心者向け】クラウドワークスの始め方|月5万円稼ぐ方法

【初心者向け】クラウドワークスの始め方|月5万円稼ぐ方法
URLをコピーする
URLをコピーしました!
想定読者

クラウドワークスの始め方・クラウドワークスで月5万円稼ぐ方法を知りたい

上記の方に向けて、記事を執筆しています。

おにちゃん

執筆者:クラウドワークスで月5万円以上の副収入がある僕が詳しく解説しています。

本記事では、クラウドワークスの始め方からクラウドワークスで月5万円稼ぐ方法を解説しています。

結論から言うと、クラウドワークスで月5万円稼ぐのであれば、下記の案件を選びましょう。

  1. WEBデザイナー
  2. WEBライター
  3. WEBエンジニア

僕が紹介している3つの案件は、月5万以上稼げる可能性が高いのでおすすめしています。

本記事の信頼性
  • 年齢:21歳
  • 大学:日本大学
  • 趣味:おにちゃん塾の運営

収入ポートフォリオ

  1. 直案件:WEB制作、SEOコンサル(メイン)
  2. クラウドソーシング:ライター、SEOコンサル(サブ)
  3. ブログ収益:おにちゃん塾(サブ)
クラウドワークスでの収入

大学生の僕が副業としてクラウドワークス案件をこなしても月5万円程度なら簡単に稼げます。

おにちゃん

クラウドワークスで月5万稼いだことがない人が解説している記事を読むくらいなら、実際に稼いだことがある僕の意見の方が参考になるはずです。

人気記事一覧

目次

【始め方の前に】クラウドワークスとは

【始め方の前に】クラウドワークスとは

クラウドワークスとは、インターネット上で業務委託を行うことができるマッチングサイトです。

発注者:お金を支払い受注者にお仕事をしてもらう
受注者:発注者の案件に応募し、お金をもらう


現実:クラウドワークスの闇を理解しよう

→良い案件が少ないです。

僕は普段クラウドワークスで月5万円ほど稼いでいます。労働時間は30時間ほどして、、

このように見ると、労働時間を増やせば、月20万円位簡単に稼げると思いませんか?

現実は違います。クラウドワークス上にある稼ぎやすい案件はかなり少ないです。

僕の肌感覚ですが、稼ぎやすい案件は月に10件ほどしかありません

おにちゃん

その10件全て獲得できれば、月20万円ほど行くのですが、実際には2.3案件しか獲得できません。

このことを踏まえてクラウドワークスとは何なのか整理しておきましょう。

  • クラウドワークスは、副業をこれから始めたい方におすすめ(案件で求められるスキルが低い)
  • クラウドワークスでは稼げる案件が少ないなので、月5万円以上は大変

とはいえ、初心者であればクラウドワークスは下記のようなスキルアップに使えるので、かなりおすすめです。

・営業方法
・メール対応
・受注率を上げる方法
・必要最低限のスキル

一方で、実績があるor営業ができる人であればクラウドワークスは不要です。


【初心者向け】クラウドワークスの始め方

クラウドワークスは無料で始めることができます。

  1. 公式サイトへアクセス
  2. メールアドレスを入力する
  3. 本登録する
  4. 登録完了

画像付きで解説していきます。


クラウドワークスの始め方1公式サイトへアクセス

クラウドワークスの始め方1公式サイトへアクセス

まずは、クラウドワークス公式サイトへアクセスしましょう。

メールアドレスorその他のアカウントで始めることができます。

おにちゃん塾では、メールアドレスでの始め方を紹介していきます。

【会員登録する(無料)】ボタンをクリックしましょう。


クラウドワークスの始め方2本登録する

届くメール内容

登録したメールアドレスに上記のようなメールが送られてきます。

送られてきたURLをクリックしましょう。

クラウドワークスの始め方2本登録する

クリックすると、上記の画面に推移します。

重要な項目

  • パスワード:ログインする際に必要なのでメモしておきましょう。
  • 主な利用方法:受注する
  • 個人/法人:ご自身に合わせて選択


クラウドワークスの始め方3登録完了

クラウドワークスの始め方3登録完了

必要項目の入力を終えた方はこのような画面が表示されます。

これにて、クラウドワークスの始め方【登録編】は完了です。

次は初案件を獲得する方法について学びましょう。


【初心者向け】クラウドワークスの始め方|初案件を獲得する方法

ここからは、クラウドワークスの始め方|初案件を獲得する方法について解説していきます。

クラウドワークスの始め方:初案件

1.稼げる業種を決める

2.プロフィールを完成させる

3.案件に応募する

4.案件を獲得する→ゴール


稼げる業種を決めよう

まずは、クラウドワークスで稼げる業種を選択しましょう。

・WEBデザイン
・WEBライター
・WEBエンジニア

自分に合う業種を選んでみてください。


WEBデザイン

結論から言うと、WEBデザインはクラウドワークで稼ぐのには不利です。

なぜなら、WEBデザインで優秀な方は今なおクラウドワークスを活用しているからです。

他の業種(例えばWebエンジニアなど)は、ある程度実力がついた時点で、クラウドワークスで受注しなくなります。

なぜなら、クラウドワークスでは稼げないから。

WEBエンジニアをしていると直接案件で月50万円程度稼げるようになるので、クラウドワークスは徐々に使わなくなります。(僕みたいにスキルアップ目的の方はいるかもですが)

一方で、WEBデザインは優秀な方でも稼げない方が割と多い業界なので、優秀な方もクラウドワークスを活用しています。

そのことから、初心者で案件を獲得するのが、1番難しいジャンルと言えるでしょう。


WEBライター

WEBライターに関しては、クラウドワークス上ではかなりおすすめです。

なぜなら競合が少ないから。

例えば、優秀なライターは専属のメディアに在籍しており、それだけで生活することができます。

そのため、優秀な層はクラウドワークスをあまり使用しないので、実績がない初心者WEBライターでもクラウドワークスでは案件獲得がしやすいです。

僕もWebライターをやっている時がありましたが、クラウドワークスはかなり案件獲得しやすかったです。


WEBエンジニア

結論から言うと、WEBエンジニアのクラウドワークス案件に関しては競合は少ない(人数的には多いが技術レベルはそこまで高くない)がコスパが悪すぎる

5万円でWordPress制作

このような案件が多いです。初心者のうちは制作時間がかかりすぎるので、コスパはかなり悪いです。

また、近年Webエンジニアが急増しているので、案件獲得するのも難しいのが現実です。


プロフィールを完成させる

自分の道(どの業種)か決めた方は、プロフィールを充実させていきましょう。

クラウドワークスのプロフィールを満たす

入力項目が多めですが、必ず入力するようにしましょう。

稼ぐために必要な項目

  • 氏名:本名だと効果的
  • プロフィール画像:本人だと効果的
  • 本人確認書類:提出すると効果的
  • NDA締結:依頼者に安心感を与える

上記の項目を必ず入力するようにしましょう。


案件に応募する

プロフィールを充実させた方は案件に応募していきましょう。

クラウドワークスの案件に応募する

初心者の方であれば、下記のような感じだと思います。

  • 10件応募して1件:運が良い
  • 30件応募して1件:普通
  • 50件応募して1件:ちょっと遅い

とにかく言えることは、多くの案件に応募しなくては初案件を獲得することはできないということです。

ただ、初案件までは辛いのですが、初案件後の案件獲得はスムーズに行えるようになるので、最初の一件獲得するまでは頑張ってみてください。

案件に応募する際には、提案文という項目が必要です。

クラウドワークス案件が獲得できないという方は【独自】クラウドワークスとランサーズの提案文を作ろう【テンプレはNG】をぜひご覧ください。


クラウドワークスの始め方|月5万円稼ぐ方法

ここからはクラウドワークスで月5万円稼ぐ方法を業種別に解説していきます。


Webデザインで月5万円稼ぐ方法

クラウドワークス案件のWEBデザインで月5万円稼ぐ方法は下記の通りです。

  1. どのくらいのスキルが必要なのかを知る
  2. 必要スキルを身につける
  3. 案件に受かりやすいように実績を作る


スキルを明確化する

まずは、WEBデザインの案件をクラウドワークスで確認していきましょう。

デザイン案件を見る

クラウドワークスのデザインカテゴリーをクリックすると色々な案件が表示されます。

WEBデザインの案件を見る

WEBデザインで多いクラウドワークス案件は僕が見た感じだと下記のような感じでした。

  • ロゴ作成
  • バナー作成
  • 動画作成
  • アイコン作成
  • ホームページデザイン
  • アプリのUI/UX
  • 写真撮影(WEBデザインかは微秒)

上記を作成できる能力を身につけることができれば、月5万円稼ぐことが可能になります。


スキルを身につける

WEBデザインのクラウドワークス案件を見ていると、求めらているスキルは下記のようなものでした。

基本的なデザインスキル

  • Photoshop
  • Illustrator

月5万円稼ぐのであれば、上記のスキルを身につけましょう。

スキル習得は独学がおすすめ

個人的に、スキル習得は独学をおすすめしています

なぜなら、独学の方が自分で考えるのでスキルが伸びるから。

ただ、独学は遠回りをしてしまうデメリットがあります。

そういった遠回りをしたくない方はスクールもありだと思います。

  1. chot.design
  2. テックアカデミーWEBデザインコース
  3. WEBデザインスクール「デジタルハリウッド」

独学で行き詰まった際はchot.deginを活用することをおすすめします。

他のスクールだと授業料が高額ですが、chot.designであれば月額1.100円のみでプロの講座を学ぶことができます。


案件に応募する

スキルを身につけた方は実際に案件に応募していきましょう。

案件に応募する

上記の画像を見ても分かる通り、ライバルはかなり多いです。

ただ、優秀なWEBデザイナーは5名ほどしかいないのが現実なので、実際のライバルは提案数よりは少ないと考えて問題ありません。


Webライターで月5万円稼ぐ方法

クラウドワークス案件のWEBライターで月5万円稼ぐ方法は下記の通りです。

  1. Webライターで月5万円稼ぐゴールを知る
  2. 必要なスキルを獲得する
  3. 案件を獲得する


ゴールを知る

ライティング案件を確認する

クラウドワークスのライティング・記事作成をクリックすると数多くの案件が表示されるはずです。

クラウドワークスの案件を確認する

ライター案件で求められる内容は下記の通りです。

  • 記事構成
  • リサーチ
  • 記事執筆
  • リライト

1文字単価0.1円〜2.0円程度がクラウドワークスの相場です。

初心者に限っていうと、0.5円~1円の案件を狙うべきです。

  • 0.1円〜0.5円未満の案件は消耗するだけなので応募するのはやめましょう。
  • 1円以上の案件は応募しても良いですが、案件獲得はできないと思っておきましょう。(そこそこ実績のあるライターがいるので)

ちょっとしたお話

0.1円などで案件を出している発注者は基本的に対応が悪いです。

連絡が遅い、修正を何度も依頼する、勝手に打ち切るなど

初心者ライターにありがちなのですが、案件獲得できないからといって、0.1円などの案件には手を出さないようにしましょう。


スキルを獲得する

クラウドワークスで月5万円稼ぎたい方は本or記事を使って独学しましょう。

本であれば、下記の2冊がおすすめです。

僕もこの本だけで土台となる文章術を身につけることができました。

記事で学びたい方はおにちゃん塾で用意している記事を参考にしてみてください。


案件を獲得する

WEBライターに関して言うと、実践の中でスキルを向上させることができるので、なるべく早く実践に身を置きましょう。

スキルがなくても月3万円程度なら簡単に稼げるので、安心してください。

詳しいノウハウに関しては【完全版】副業Webライターの始め方|月3万円稼ぐ手順を紹介を参考にしてみて下さい。


Webエンジニアで月5万円稼ぐ方法

クラウドワークス案件のWEBエンジニアで月5万円稼ぐ方法は下記の通りです。

  1. ゴールを知る
  2. 必要なスキルを身につける
  3. 案件を獲得する


ゴールを知る

WEBエンジニアに関しては、月5万円までのハードルは高いです。

なぜなら、学ぶべきスキルが多いからです。

具体的に、【プログラミング初心者】初案件を獲得するまでのロードマップで詳しくは紹介していますが、僕は初案件(約1万円)を獲得するまでに2ヶ月ほど時間がかかっています。

WEBエンジニアの案件

スキル獲得までは長いのですが、クラウドワークスでは5万円程度の案件が多いので、スキルさえ手に入れば月5万円は容易になるはずです。


必要なスキルを身につける

5万円のクラウドワークス案件をこなすために必要なスキル感は下記の通りです。

学ぶべきスキルとは

  1. HTML・CSS
  2. JavaScript
  3. WordPress


HTML・CSSを理解する

HTML・CSSができると5000円~1万円のクラウドワークス案件を獲得することができます。

実際に、僕の初案件もこのくらいのスキル感でした。

独学で学びたい方はHTMLとCSSを独学で習得するためのロードマップ【本・サイトも紹介】を参考にしてみてください。


WordPressを理解する

5万円のクラウドワークス案件を獲得するためには、WordPressの知識は必須です。

WordPressとは:簡単にサイトが作れるCMSのこと

HTMT・CSSが理解できた方は、WordPressに挑戦してみてください。

【保存版】WordPress初心者が独学で勉強する方法【サイト紹介】


案件を獲得する

クラウドワークスで案件を獲得する際には、初心者でも実績がなくてはいけません。

手取り早く実績を作る方法としては模写コーディングがあります。

現段階で、実績がない方は【徹底解説】模写コーディングにおすすめのサイト【ポートフォリオ可有り】を参考にしてみてください。


クラウドワークスは初心者にはおすすめだが、限界があります

最初の方で触れましたが、クラウドワークスでは限界値が低すぎる問題があります。

例えば、僕はクラウドワークス上でWordPress制作の案件を5万円で獲得していました。

しかし、自分で営業をして、直案件になった途端20万円ほどに跳ね上がりました。

持っている技術は変わりません。

それなのに15万円も変わってくるのです。

もっと言うと、クラウドワークスでは手数料を取られるので、5万円の案件も4万円ほどになってしまいます。

そのことを踏まえると、ある程度技術を身につけた方は、なるべく早い段階でクラウドワークスを卒業するべきです。


Webデザインは次のステップへ移行しよう

Webデザインのクラウドワークス案件で月5万円稼げた方は下記がおすすめです。

  • 営業
  • 転職
  • スキルアップ

Webデザインで月5万円稼げる方はAdobe関連のサービスをマスターして使いこなせるレベルの方です。

であれば、営業や転職などは比較的スムーズに行けるはずです。


おすすめはスキルアップ

→Webデザインで月5万円稼げた方はWeb制作のスキルを身につけてみてください。

  1. HTML
  2. CSS
  3. JavaScript
  4. 簡単なPHP

ここら辺を理解しているWebデザイナーは単価が上がります。

なぜなら、一括して依頼できるから。

WEBデザイン制作
Webサイト構築

この流れを1人に任せることができるので、かなり単価が上がります。

また、WEBサイト構築を専門に行う人間はWEBデザインが苦手だったりするので、そういった方とパートナーシップを築くのもありです。


Webライターは直案件を狙おう

クラウドワークス案件で月5万円稼げたWEBライターは営業がおすすめです。

クラウドワークスの場合

文字単価1円×60000文字=6万円一手数料=5万円程度程度

営業で獲得できると

文字単価3円〜10円×60000文字=18万〜60万円−銀行手数料=18万円〜60万円
銀行手数料は取られても500円程度

このようになります。

ライターに関して言うと、クラウドワークスで月5万円稼げるのであれば、簡単に月20万円まで行けます。


WEBメディアの問い合わせを活用する

WEBメディアによってはライターを募集しているものがあります。(割と多いです。)

執筆したいジャンルをググって、そのサイトがライターを募集しているかチェックしてみてください。


WEBメディアのライターになるには

WEBメディア専門のライターになるには審査に受かる必要があります。

その際に重要になるのが実績です。

  1. クラウドワークスでの実績
  2. 自分で運営するサイト→おすすめ

自分でサイトを運営してSEOの知識を身につけることができれば、さらに収入は上がっていきます。

最近は簡単にブログ開設できるので、WordPressの知識がないWEBライター様も安心して開設できます。

【ブログの始め方】スマホ1つでワードプレス開設【初心者もできる】

なぜ、WEBライターにブログが必要なのかについては下記の記事を参考にしてみてください。

【経験談】Webライターにはブログがおすすめ|メリット3つ紹介


Webエンジニアは自分で集客しよう

クラウドワークスで月5万円稼げる技術がある方は営業できれば、そこそこ稼げます。

とはいえ、僕もWEB制作営業は開拓中なのであまり大口を叩けません。

ただ、営業する中でこのスキルがあるとかなり楽だなと思ったものを紹介しておきます。


SEO対策に関するスキル

クラウドワークス上でもたまに見かけますが、SEO対策含むWEBマーケの知識があると獲得できる案件の幅が広がることが分かりました。

僕はおにちゃん塾を運営しており、SEO対策に関しては問題なかったのですが、同期で始めた友達はこの点でかなり苦労しています。

そこで、僕の方でSEO対策の悩みポイントをまとめておきましたので、SEO対策が必要になった方は是非活用してみてください。

【2021年版】SEO内部対策と外部対策のチェックリスト5部門


アプリ開発

WEB制作を行なっていると、こんなツール作れない?

こんなことが頻繁に起きます。

アプリ開発できれば、こういった案件も獲得できると思うので、私も最近勉強を始めました。

フロント:react
バックエンド:Laravel


まとめ:クラウドワークスの始め方|月5万円稼ぎたい方は本記事を参考にしてみてください。

ここまでで【初心者向け】クラウドワークスの始め方|月5万円稼ぐ方法の解説は以上です。

月5万円稼ぐ方法の部分は、常に更新し続けています。お時間がある時に読むようにしてみてください。


クラウドワークスを始める方におすすめの記事

クラウドワークスを始める方向けに執筆したコラム記事をまとめておきます。

タイトルはマイナス感情ですが、読むと納得できるのでぜひご覧ください。

【初心者向け】クラウドワークスの始め方|月5万円稼ぐ方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる