おにちゃん塾運営者に関する情報

【徹底比較】エックスサーバー各プランの違い|おすすめはスタンダードです

【徹底比較】エックスサーバー各プランの違い|おすすめはスタンダードです
想定読者

エックスサーバーを購入したい「エックスサーバー各プランの違いを知りたい。どんな部分が違うのだろうか。」

本記事は、上記の方に向けて執筆しています。

本記事の内容

  • エックスサーバー各プランを徹底比較した結果
    →どんな違いがあったのか
  • おにちゃん塾がおすすめしているプラン
記事の内容

サイト運営者

ブログアイコン例:おにちゃん
おにちゃん(22歳)
@onityanzyuku01

大学4年|経済学部(現在休学中)

おにちゃん塾を3年ほど運営しております。副業、フリーランス、独立までの情報を網羅していく予定です。

エックスサーバーの各プランを徹底比較

エックスサーバーにはプランが3つ用意されています。

  1. スタンダード(x10)
  2. プレミアム(x20)
  3. ビジネス(x30)
スクロールできます
項目スタンダードプレミアムビジネス
初期費用3,300円3,300円3,300円
月額料金1,320円2,640円4,840円
ディスク容量300GB400GB500GB
データベース数無制限無制限無制限
独自SSL対応対応対応
WordPressインストール可能インストール可能インストール可能
Webサーバーnginxnginxnginx
PV数の目安50万pv75万pv100万pv
特典.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .online / .site のいずれか.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .online / .site / .jp のいずれか.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .online / .site / .jp / .co.jp※ / .or.jp※ / .ne.jp※ / .gr.jp※ のいずれか
エックスサーバー各プランの違い
おにちゃん

実は、エックスサーバー各プランの違いはこの4つしかないんです。


エックスサーバー各プランの違い

スクロールできます
項目スタンダードプレミアムビジネス
月額料金1,320円2,640円4,840円
ディスク容量300GB400GB500GB
PV数の目安50万pv70万pv100万pv
特典.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .online / .site のいずれか.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .online / .site / .jp のいずれか.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .online / .site / .jp / .co.jp※ / .or.jp※ / .ne.jp※ / .gr.jp※ のいずれか
エックスサーバー各プランの違い

ちょっと深掘りしてみます。

エックスサーバー各プラン:料金の違い

各プランとも初期費用3,300円という部分は変わりません。
*キャンペーンによって無料になるケースがあります。

各プランの月額料金

  • 3ヶ月の場合:
    1,320円→2,640円→5,280円
  • 1年の場合:
    1,100円→2,200円→4,400円
  • 2年の場合:
    1,045円→2,090円→4,180円
  • 3年の場合:
    990円→1,980円→3,960円
おにちゃん

エックスサーバーでは、各プランでの違いに加えて、契約月数によっても月額費用が違います。

エックスサーバー各プランの違い:ディスク容量

  1. スタンダード:300GB
  2. プレミアム:400GB
  3. ビジネス:500GB

ディスク容量とは:サイトのデータを格納する箱みたいなものです。

おにちゃん

この中に、コードファイルや画像などが入っていきます。

サーバー知識がない方にはイメージしにくいかもしれません。
結論から言うと、ディスク容量は1番小さくて大丈夫です。

なぜなら、おにちゃん塾(弊サイト)もスタンダードプランで間に合っているから。
記事数350+画像多用しているサイトでも全然ディスク容量に余があります。

エックスサーバー各プランの違い:特典

エックスサーバーに契約すると、無料のドメインを獲得できます。

プランによって取得できないドメインがあるくらいの違いしかないので、この点はあまり気にしなくて良しです。


エックスサーバー各プランの違いはそこまでない

ここまでをまとめるとこんな感じです。

  • エックスサーバーの大きな違いは「ディスク容量」である。
  • そのディスク容量は1番小さいプラン=スタンダードで大丈夫



【徹底比較の結果】エックスサーバーのおすすめプランはスタンダード

この記事をご覧の方であれば、エックスサーバーのおすすめプランは「スタンダード」であることがわかったはずです。


下位プランから上位プランへの移動はいつでも可能です

どうしても、上位から始める理由がある場合

  • いきなりサイトに大量のアクセスが見込める
  • 1000万以上の広告予算を活用予定

などのような時であれば、いきなりビジネスプランでも良いですが、特段理由がなければ、スタンダードプランから始めましょう。

質問:もし、サイトアクセスが増えたらどうすれば良いですか。

結論から言うと、エックスサーバーはプラン変更が可能です。

おにちゃん

つまり、サイトアクセスが増えた段階で、プランをプレミアムに変更すれば良いだけと言うことです。


セルフバックを活用してエックスサーバーの費用を回収しよう

エックスサーバーでブログを始める方法は下記の記事を参考にしてください。

おにちゃん

上記の手順でブログを始めると、初期費用として8000円ほど費用は発生するはずです。

その費用を回収する方法としてセルフバックという手法がおすすめです。

セルフバックとは:自分でアフィリエイト商品に申し込みし報酬を得る仕組み

詳しくは上記の記事をご覧ください。


エックスサーバー各プランでかかる費用の違い|おさらい

まとめ:エックスサーバーのプラン比較・違い・おすすめポイント

ここまででエックスサーバーのプラン比較・違い・おすすめポイントの解説は以上です。

エックスサーバー各プランの比較・違い
  1. エックスサーバー各プランの違いは大きくはディスク容量ぐらい
  2. エックスサーバーを徹底比較した結果→スタンダードプランがおすすめ
  3. エックスサーバーはプラン切り替えが簡単なので、最初は1番安いプランで問題なし
おにちゃん

本記事は以上です。エックスサーバーについてもっと知りたい方は下記の記事をどうぞ

関連記事


\ おにちゃん塾に清き一票を /

おにちゃん塾はランキングサイトに登録しています。

役立ったと言う方はこちらのバナーをクリックしてください。
クリックするだけで、僕の順位が上がります(๑>◡<๑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
URLをコピーする
URLをコピーしました!
記事の内容
閉じる