SEO

【2020年】長文SEOはまだまだ稼げる⁉︎【データで紐解く攻略の鍵】

【2020年】長文SEOはまだまだ稼げる⁉︎【データで紐解く攻略の鍵】
悩む男性
悩む男性

2020年時点で長文SEOって有効ですか!?

結論から言うと、長文SEOはかなり有効です

 

本記事の内容

  1. 【2020年】長文SEOはまだ稼げるのか⁉︎
  2. 他社の長文SEOデータ
  3. 弊社の長文SEOのデータ
  4. 長文SEOを活用する手順

本記事の信頼性

おにちゃん
おにちゃん
  • 大学生エンジニア
  • ブログ収入:月5万円
  • 総SNSフォロワー数:5000人

本記事を読めば、長文SEOの基礎を学べて、しっかり活用する事ができます。

5分程度で読めます。

結論:長文SEOはまだまだ稼げる

結論:長文SEOはまだまだ稼げる

結論から言うと、長文SEOはまだまだ稼げます。

理由は他社&弊社の長文SEOデータ分析から導き出されています。

ただ、注意しないといけない点もあります。

おにちゃん
おにちゃん

長文SEOのデータの前に『長文SEO』とは何なのかについて詳しく深ぼっていきましょう。

 

何文字から長文SEOになるのか⁉︎

個人的には2000文字程度ですね。

人によっては5000文字とか8000文字とか言われますが、僕個人は上記の数字が長文SEOになると思っています。

長文seoデータ証明

長文SEOを有効的に活用したことで、上位表示がかなり増えてきました。

何となく、長文SEOが凄そうだと思った方は下記のデータで理解を深めていってください。

 

【他社】長文SEOのデータ分析

長文SEOのデータに関しては30個以上のキーワードを調べました。

今回は、結果&具体例2つをご紹介していきます。

 

【SEO対策】のワード

検索ボリューム:40000程度

▲上記のワードで上位表示されると月100万超えてきます。

  1. 位16350文字
  2. 位20510文字
  3. 位13200文字

『SEO対策』というワードはかなり長文SEOであることが分かりましたね。

 

【SEO 長文】で上位表示されている記事

検索ボリューム:90

  1. 位:2300文字
  2. 位:5000文字
  3. 位:4800文字

スモールワードでもこのくらいの数字になりました。

 

色々なデータを分析しましたが、ほとんどが下記に当てはまりました。

  1. ビックワードほど長文SEOが目立つ
  2. スモールワードだと長文SEOの効果は弱まる
  3. 2000文字を下回る記事が1位を取ることはほぼ100%不可能

 

【弊社】長文SEOのデータ分析

弊サイトではビックワードの上位表示は無いのですが、ミドルワード&スモールワードでは多数あるので、そちらを公開していきます。

 

ミドルワードの長文SEOデータ

  • ウーバーサジェスト
  • 検索ボリューム:8000程度
  • 検索順位:10位
  • 長文SEO:4354文字
  • 画像枚数:23枚

長文SEOに加えて多数の画像が有効的であることが証明されています。

 

スモールワードの長文SEOデータ

  • VODアフィリエイト
  • 検索ボリューム:480
  • 検索順位:5位
  • 長文SEO:5500
  • 画像枚数:7枚

検索ボリューム数が少なくても長文SEOは有効的でした。

 

弊サイトの色々なデータから言えることは下記のとおりです。

  1. 長文SEOはスモールワードでも使える
  2. 画像を使うことは長文SEOと同じくらい有効

 

長文SEOに関しての注意点は下記の記事を見ると全て理解できるはずです。

【本質】ブログに最適な文字数は検索するユーザーに聞け【SEO対策】
【本質】ブログに最適な文字数は検索するユーザーに聞け【SEO対策】『ブログの何文字だ!!』戦争に終わりを告げます。本質的にブログに最適な文字数はどのくらいなのかを詳しく解説しています。SEO対策や文字数の目安なども詳しく解説しています。...

長文SEOを活用するための手順

長文SEOを活用するための手順

ここまでで、長文SEOが有効的であることは分かったと思います。

次は、長文SEOを活かす記事の作り方を学んでみましょう。

手順①キーワード選定
手順②コンテンツ製作
手順③リライトする

1つ1つ解説していきます。

①キーワード選定

キーワード選定では、狙うキーワードがビックワードなのか、ミドルワードなのか、スモールワードなのかを分類しましょう。

  • ビックワード:15000文字程度
  • ミドルワード:8000文字程度
  • スモールワード:2000文字程度

 

②コンテンツ製作

コンテンツ制作では、読者のニーズを深掘りながら、制作していきます。

『読者視点』を大切に制作することが鍵になります。

記事質60%位で公開しましょう。

 

③リライトする

記事を公開してから1ヶ月〜3ヶ月位で検索順位がつきます。

上位表示されていない記事はリライトしつつ記事質を高めていきましょう。

リライト時には100%に近い質を作り上げましょう。

コンテンツ制作を本気で学びたい方は下記の記事を強くおすすめします。

コンテンツ制作の教科書|Web上で絶対王者になるために必要な知識コンテンツ制作の教科書を作成しました。ここにしかない新しい知識と出会いましょう。...

上記の記事を読み込みながら長文SEOを活用していくと、かなり効果的になるはずです。

 

長文SEOを活用しつつロングテールキーワード攻略する

長文SEOを活用しつつロングテールキーワード攻略する

ここまでで長文SEOの基礎〜長文SEOを活かしたコンテンツ制作を解説してきました。

読者がブログ初心者であれば、以下の記事をおすすめします。

【新SEO戦略】ロングテールキーワードとは !?選び方・ツールも大公開
【新SEO戦略】ロングテールキーワードとは !?選び方・ツールも大公開ロングテールキーワードとは何なのか。新時代のSEO戦略であるロングテール戦略のメリットや選び方などあらゆるものを網羅している記事になります。...

▲ブログ初心者はまず、ボリュームの少ないワード&稼げるワードであるロングテールキーワードを攻めましょう。

 

本記事の元となるツイート

フォローよろしくお願いします。m(_ _)m

ABOUT ME
アバター
鬼澤龍平(20)
■弊サイト『おにちゃん塾』運営者です。年内に月間PV数20万目指しています。現在1万PV程度*7月時点